FC2ブログ
blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

えふ

Author:えふ


○生まれも育ちもまるまる九州。だけどカープファン歴12年。

○福岡県民でありながら、大の鷹アンチですので悪しからず。

○カープの選手は全員好きですが、特に今は大竹、横山、マエケンを応援しています。ストレートに力のある右の本格派が好きです。緒方と前田は別格。

○当blogのモットーは「喜べる時には喜んでおけ」。基本的に選手を見守るblogでありたいと思っております。

○基本、面倒臭がりな性格である上に、出張等多い仕事のため、更新頻度にムラのあるblogです。

○宣伝目的および誹謗中傷を含むと管理人が判断したコメント・TBは削除させていただきます。特に選手・スタッフ・球団の蔑称が入ったものは荒らしとみなし、特に悪質なものはNG設定させていただく場合がございます。ご了承下さい。

○試合のない日やネタがない時は、飯ネタ(主に辛い物)が入ることがございます。

○リンクは基本的に自由ですが、リンクの際には一言コメントいただけると管理人として嬉しく思います。

※JUGEM時代の旧blogはこちら

ブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

C a t e g o r y A r e a
現在表示しているカテゴリ = 【観戦記(広島市民球場)】
カテゴリ一覧
広島東洋カープ (194) |観戦記(広島市民球場) (32) |観戦記(ヤフードーム) (14) |観戦記(その他球場) (7) |野球全般 (11) |福岡の話題 (4) |雑談 (21) |
私たちは忘れない~10/10 広島vs読売 マツダスタジアム 観戦記~ [20091011]
あなたは、今日、何回泣きましたか?

緒方孝市選手 引退試合 ~私たちは忘れない~

昨日の時点で琢朗ブログと鈴川トレーナーブログで涙してしまった自分。今日は、試合前のベンチ入り選手の名前が読み上げられただけで既にこみ上げてきてしまって。「いやいや今から泣くのは早すぎるやろ」と自分に言い聞かせて、そこはこらえ。

1010_01.jpg

これは5回裏終了後の光景です。「私たちは忘れない」のポスターを球場全体で掲げ(ビジターパフォーマンスの読売ファンも掲げてくれました。ありがとうございました)、その赤さに感激していた時。
ベンチから身を乗り出して、その光景を笑顔で眺めている緒方の姿がオーロラビジョンに大きく映し出されたんです。その瞬間アウトでした。ここで1回目。

そして8回表の守備から登場した時が2回目・・・、というか、ここからセレモニー終了までほぼノンストップ。拓也、緒方の守備の機会を作ってくれてありがとう。リプレイがビジョンで流れて、打った瞬間に拓也の顔が笑っていたのもばっちり流れて、思わず球場から笑いが起こりました。仲良かったもんね。

8回裏、ついに迎えた最後の打席。もう涙止まらなくて、応援歌がちゃんと歌えなくて。最後なのに。打球は右中間へ。よかった、最後をヒットで飾ることができた。嬉しさとほっとした気持ちが浮かんだのも束の間、ショックを覚えました。2塁から3塁へと向かう緒方の足が、全く前に進んでいないんですもん。あの緒方の足が(でも今録画軽く見直していたら、1塁から2塁へ向かう時点でも結構動いてないな)。まだまだ若い、やれるんじゃないかと思っていたけれど、こちらの想像以上にボロボロだったんだなあ。最初はスタメンじゃなかったことが残念だったけれど、この時「しょうがない」と思いました。本当に「この一打に闘志燃やし」たんですね。

その次のプレー。奇しくも昨日の琢朗ブログで、緒方のヘッドスライディングの素晴らしさが語られていました。そんな緒方の現役最後のプレーが、ヘッドスライディングでアウト。周囲のファンは結構笑っていたんですけれど、自分はただただ悲しいばかりで。緒方が自身の限界を晒して、ファンに引退を納得してもらおうとしたんじゃないか、とか余計な深読みをしたくなるくらい。

引退セレモニー。まずは過去の振り返り映像。また泣くわ・・・と思ったら、いきなり入団会見の角刈りが出てきて、思わずみんな笑ってしまいました。感動の場所であれ流したらあかんやろ(今日の中継の最後の方で同じ映像が流れていましたね)。

引退の挨拶。「決めゼリフ」的なもの(大野さんの「我が選んだ道に悔いはなし」みたいな)はありませんでした。だけど「そのユニフォームが汚れなくなり」というフレーズのチョイスが実に緒方らしい。最後の瞬間を、ユニフォームを真黒にして迎えたくて、「そうありたい」と願った姿で終えるために、ヘッドスライディングしたのかな。

花束贈呈。きっと出てくると思っていて、やっぱり出てきて、読めていたけれどやっぱり泣いてしまった。前田の登場。涙もろい前田は、やっぱり緒方の胸で泣いた。2年前、浅井の胸で泣いた姿がシンクロ。ていうか、これがズムスタ初登場っていうのがね・・・。打席に立ってくれることを期待していたんですけれど。

全体を通して、とにかく印象的だったのが、緒方の表情が終始柔らかかったということでした。自分にとって緒方という人は「厳しい」人、特に自分に厳しい人。試合中にあまり喜怒哀楽を出さず、淡々と己の仕事に徹する職人(さっきすぽるとで東出が「修行僧」と表現していましたが、それもしっくりくるな)。そんな緒方が、優しい笑顔で後輩を、ファンを見つめ。センターの守備で、そしてベースの上で笑顔だった。さまざまな苦しみや葛藤から解放されたのですね。

---

大切な試合を壊さないかと心配していましたが、今日の大竹は先週とは別人。2安打もさることながら、94球、そして無四球は素晴らしかった。念願の貯金あり+2桁勝利。胸を張っていいよ。

野手では東出が素晴らしかった。先制点の足がかりを作る見事な走塁。そして見事な守備。偉大なる先輩が去りゆく中、リーダーとしての責任感をその小さな背中からひしひしと感じることができました。彼もまた、非常に「カープらしい」選手ですもんね。お互い無言のままに、伝統が引き継がれた瞬間を見たような気がします。

ただ、今日の試合で褒められるのは、正直この2人くらいですね・・・。緒方引退というファクターを除いたら、大竹が完封したというだけの、ぶっちゃけつまらない試合だったかも。だって試合時間1時間52分ですよ!球場ついてから試合開始待ってる時間の方が長かったっつーの。着いた頃は暑くて、汗かきながらカープうどんすすったのですが、試合展開に合わせるように段々日差しも陰って風も強くなって、うどんのつゆが恋しくなってきましたから。

---

緒方選手、23年間お疲れ様でした。そして23年間カープというチームに身も心も捧げてくれて、本当にありがとうございました。あなたのファンであったこと、そしてあなたの愛するカープというチームのファンであることを、誇りに思います。

これからは指導者として、「第2の緒方」を育成してくれることを楽しみにしています。
スポンサーサイト





ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-10-11(Sun) 00:58 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(2) | 編集 |
うひゃあ [20090621]
1245554162-20090621121209.jpg
本降りです。

折角前の方の席なのに!

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-06-21(Sun) 12:16 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
お久しぶり [20090621]
1245548103-20090621103209.jpg
時間があったので、旧市民に会いにきてみました。

朝より雨が強くなってきた…。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-06-21(Sun) 10:35 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
格が違いすぎる~6/20 広島vs日本ハム マツダスタジアム 観戦記~ [20090621]
昨日の試合の感想。

ダルビッシュめちゃめちゃ男前。

昨日は外野指定席ライトだったんですよね。で、席に座れるようになる時間って、ビジターの練習中じゃないですか。だからライトのカープファンが、練習中のハム投手陣を間近で見ることができまして。若い女性がわんさか最前列に群がっておりまして、自分もまあ折角だから見ておくかと前の方に行ってみました。

いやあ、テレビとか写真とかで見る、そのまんまでしたね。めちゃめちゃ整ってますよ。きれいです。びっくりした。

そして本当にでかい。練習の輪の中でもすぐにわかるし。試合中、投げている時に内野のコンコースに移動して見てみたのですが、でかいからマウンドからバッターボックスまでがものすごく近く見えて。上から見ていてもそう感じるから、バッターボックス入ったら相当威圧感あるんだろうなあ。

以上!

・・・ダメ?

いや、うちの齊藤だってなかなかのイケメンなんですけれどねえ。でも投手としての格は、当然のことながら3ランクは違う。

7安打打たれながらも2失点で踏み止まって、ダルビッシュ相手に試合を壊さなかった、と考えれば評価できる部分もあるのかもしれませんが。ただ、2ストライク取った後の決め球がないのがきついなあ。その象徴が初回、先頭打者の田中賢介。見逃しでポンポンとストライク2つ取った後、ファールで粘られボール見られて、7球目をヒットにされる。あの時の、スタジアム全体から聞こえた「ああ・・・」という溜息。悪い時の大竹を見ている時の気分を思い出しました。四球1って、そうだったっけ?と思うくらい、2-3が多かったですよね。

きっと解説者とかから相変わらずの球数の多さにまた苦言を呈されているのだと思いますが。個人的には「まあこんなもんだよね」という感じ。とにかく、昨年終盤の神宮みたいに四球連発とかして自分を見失う状態に陥らなければいいか、と思っていますから。ローテ落ちされるのだけは、本当に困るから・・・。

ダルビッシュ、1回り目はノーヒットでしたけれどいい当たりもあったので、2回り目に入ったら打てるかも?と期待していたら本当に梵と栗原が打って1-1。先発の名前だけ見れば戦前から圧倒的に不利な対決だったけれど、もしかしたらいけるかも!?という淡い期待を抱いてしまいましたが、それも5回の1点で完全に砕かれ。ダルビッシュが立ち直ったのかギアチェンジしたのか、その後は打てる気配もなく。

6回の時点で70球くらいしか投げていなかったので、どう考えても完投ペースやん、と思っていたら、7回に代打が出されてびっくり。昨年の旧市民で、得点差がついたからダルビッシュ引っ込めたら後ろが打たれて、最終的には1点差、というのがあったので、その再来を期待して。で先頭の末永が打った時には、球場のテンションもかなり高まったんですけれどね・・・。

しかし、負けたことよりも1点しか取れなかったことよりも、横竜が2失点したことがとにかくショックで。横竜が調子悪いその度に、どこか痛いんじゃないかとドキドキしてしまいますよ。

さて交流戦の最終戦となりました。最後はしっかりと勝利で締めて、セリーグ同士の対戦に弾みをつけてもらいたいのですが・・・天気大丈夫かなあ。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-06-21(Sun) 09:36 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
癒しの空間 [20090620]
1245482888-20090620161647.jpg
どうもお久しぶりです。

本日、13日ぶりの休日。例年6月は暇なはずなのに、次から次へと仕事が降りかかり。休みは潰れ、毎日残業で、カープのことは結果をチェックするので精一杯でした。

そして久々の休みをここズムスタで過ごしているのでございます。いや、この遠征さえも潰れる危機でした。もし予定がなかったら、今日も仕事でしたもんね。

ああ、この緑の天然芝と開放感溢れる空気は、最高の癒し効果がありますよ。そしてカープの赤は最高のビタミン。幸せ。カープが勝ってくれたらもっと幸せ。頼むよー。

でも、暑さはきつい…。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-06-20(Sat) 16:28 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
マツダスタジアムを楽しもう!まとめ [20090414]
これから新球場に行かれる方に、何らかの参考にしていただければと思って作りました。

マツダスタジアムを楽しもう!(1)内野砂かぶり席
マツダスタジアムを楽しもう!(2)内野指定席A(1塁側)
マツダスタジアムを楽しもう!(3)広い、だけど近い
マツダスタジアムを楽しもう!(4)球場グルメ(ほんの一部)
マツダスタジアムを楽しもう!(5)たった1つだけの不満

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-14(Tue) 01:04 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
マツダスタジアムを楽しもう!(5)たった1つだけの不満 [20090414]
いい球場で、とても気に入ったのですが、1つだけ不満というか、滅茶苦茶困ったことがありました。

ソフトドリンクが買えない。

旧市民って、売り子もほどんどソフトドリンクでしたし、そもそも持ち込みがノーチェックだったので、暑くてもどうにか対処できました。

しかしマツダスタジアムは缶・瓶・ペットボトルの持ち込み禁止。入場時の手荷物検査も、割としっかりカバンを広げて見せなければなりません(検査場の横に、紙コップに移し替えるためのテントもありましたが)。となると球場の中で買うことになるのですが・・・。

まず、ソフトドリンクの売り子がほとんど回ってこない(数も少ないし、回る前につかまって回れない状態)。ならば買いに行こうかと思っても、ドリンクだけのワゴンや店舗がありません。ドリンクを買うために、食事を買う人と一緒に並んで、延々待たされなければならないのです。たかがドリンク1杯で、表裏1イニングの観戦潰してしまいましたからね。しかも1杯300円。高っ。

日曜の中国新聞によると。開幕戦でビールがすぐ売り切れになって苦情が多かったとのことで、コンコースのワゴンで缶ビールをカップに移し替えて売っていたのは多く見ました。でもビールをみんな飲めるわけではないじゃないですか。

11日でも十分暑くて大変だったのに、このままでは夏場にバタバタ人が倒れますよ。

とりあえず自分は、12日は紙パックのジュース持って行きました。ただ雨だったのであまり喉渇きませんでしたけれど。

皆様にも紙パックのお茶やジュースの持ち込みをおすすめします。安上がりですしね。

あと、この記事にもありますけれど、確かにゴミ箱見つけにくかったなあ。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-14(Tue) 01:00 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(2) | 編集 |
マツダスタジアムを楽しもう!(4)球場グルメ(ほんの一部) [20090414]
マツダスタジアムの売りの1つが「スタジアムグルメ」。

うどんやラーメンくらいしか選択肢がなかった旧市民から、いきなり選択肢が増えすぎちゃって困りますよね。

ちなみに土日と見ている限り、行列が長かったのは、
・バックスクリーン裏の選手プロデュースメニュー
・カープうどん(内野1塁側)
・カープうどんの隣にあるスイーツショップ
・カープうどんの、↑とは逆の隣のドーナツショップ

下3つが同じ場所にあるので、そのエリアの混雑っぷりが半端なかったです。しかもカープうどんは従来通り食券を買わないといけないので、列が二重になりますし。

開門は10時ですが、飲食店のオープンは店によってバラバラ。上の4店は早くから空いていたので、できるだけ早い時間に買うことをおすすめします。

さて、記念すべき初食事にえふが選んだ1品は・・・?

マツダスタジアム カープうどん

カープうどん(500円)です。まだ11:30くらいで、あまり並んでいなかったから、つい・・・。

店の横にスペースがあって、そこでみんな地べたに座ったり、立ち食いしたりでかき込みます。綺麗な球場でも、こうして旧市民の名残が残っている、その一角だけ昭和な感じのミスマッチがちょっと面白いです。味は、従来のと違いは感じませんでしたけれどねえ。相変わらずおいしかったです。

その他には。

マツダスタジアム 赤ヘルソフト

赤ヘルソフト(500円)。+50円で数字のシールをつけることもできます。持っている人が多かったのでつい買ってしまいました。で買った後これ持って歩いていたら、おばちゃんから呼びとめられてどこで売ってるのか聞かれました。自分はバックスクリーン裏で買いましたが、多分カープうどんの横でも売っていたのだと思います。味は普通のバニラソフト。底にコーンフレークも入っています。このビジュアル見て、「逆さメット」という単語が浮かんだ自分はファミコン世代(笑)

マツダスタジアム マンゴータピオカ

赤ヘルソフトと同じ店で購入した、マンゴータピオカ(400円)。ジュースは普通に紙パックのを注いだやつでしたが、タピオカが結構もちもちでした。ジュースを注いだ後、機械で上をラッピングして、それからストローを刺してくれるので、ジュースがこぼれる心配が少ないのがいいですね。他にもストロベリーとかミルクティーとか、ジュースのバリエーションが色々ありました。

以上が土曜に食べたもので、日曜は、

マツダスタジアム 烈!レッドカレー

「烈!レッドカレー」(800円)。事前のリサーチで「かなり辛い」との噂を聞きつけ、バックスクリーン裏で購入。普段カレーを食べる時に中辛以下を食べている方は避けたほうがいいと思います。自分は割と強いので水分なしで完食できましたが、それなりにピリピリときましたし、食べ終わった後身体の芯からジンジンした感じがありました。でも後口にちょっと甘みがあるんですよね。おいしいけれど、最後の方はちょっと飽きがありました。

マツダスタジアム 選手プロデュースメニュー 倉 おろしポン酢丼

これは友人が購入した、選手プロデュースメニューの倉のやつ。ポン酢の酸っぱい匂いがかなり食欲を刺激しますね。11:30くらいの時点で、並ぶ時に「1時間待ち」と言われたそうです。実際は30分くらいで買えたとのことですが。

他にも何か買おうと思ったのですが、どこも行列行列。並ぶのが嫌いな性格(並んでまで食べようとするほど食に対する執着心がない)なもんでね。

次回は、カープうどんの店にあった「汁なし坦々麺」を狙います。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-14(Tue) 00:39 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
マツダスタジアムを楽しもう!(3)広い、だけど近い [20090413]
旧市民球場の魅力の1つが、「選手とファンが近いこと」でした。だけどそれは、古くて狭いから近かったのです。

マツダスタジアムは、当然広くなりました。でも、いい意味で広さを感じさせない球場なんですよね。しかも、「えっ、こんな近いところまで見えちゃっていいんですか?」と言いたくなるような場所まであるんです。

stadiam1.jpg

開門時間すぐに行って、カープの練習を見ていた時に、バックスクリーンの横(寝ソベリアの上あたり)から撮った1枚。旧市民の最上段と、感覚的にはあまり違わないと思いました。フェンスが低くて傾斜がなだらかなお陰ですかね。

stadium2.jpg

stadium3.jpg

一眼レフじゃなくても、この程度の写真は撮れます。

stadium4.jpg

こんなものをブンブン回しながら話していて、この勢いで殴ったとしても全然違和感がないな、と思ってしまった2人(注:左は倉です)。

stadium5.jpg

こちらは内野のコンコース(≒内野指定席1階の最上段)から。どこのチケットを持っていても、コンコースはぐるっと1周できて、そのどこからでもグラウンドが見えるので、色んなところから見てみるのも楽しいですよ。

stadium6.jpg

カメラ席の上から、身を乗り出すと、ベンチの中までこんなに見えちゃいます。

stadium7.jpg

正面砂かぶりのお客さんは、こんなに近くでベンチが見えてしまう、と。

今度は外野と2階に行きたいですね。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-13(Mon) 23:53 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
マツダスタジアムを楽しもう!(2)内野指定席A(1塁側) [20090413]
さて、お次は日曜に座った内野指定席A(1塁側)です。

A指定席の中でも、カメラ席のすぐ上くらいだったので、かなりS指定席に近いエリアだったと思われます。

マツダスタジアム 内野指定席A(1塁側)1
(雨だったので写真が曇ってます)

ここはすごくよかったですよ~。マウンドもバッターボックスも、何もさえぎるものがなくよく見えます。この写真はズームしていないので選手が小さく見えますが、実際はもっと近くに感じます。バックネット裏よりもかえって見やすいかもしれません。ただ、くれぐれも打球の行方にはお気をつけて。

マツダスタジアム 内野指定席A(1塁側)2

しかもベンチまでこんなによく見える!これ、別に最前列まで行って身を乗り出して撮影したわけではないですからね。自分の席から撮ったんです。選手がベンチに戻ってきた時の、ハイタッチの手が合わさる音まで聞こえるくらいです。

naiya3.jpgマツダスタジアム 内野指定席A(1塁側)3

投球練習中の篠田も、ね。

ただ、前の方は見えやすい半面、かなり暑いです。12時頃チェックした感じだと、16列目くらいからは2階席の影になっていました。時間が経つとどうなるかはわかりませんでした(雨でしたからね)。チケットを買われる際の参考にされてください。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-13(Mon) 21:44 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |


copyright © 2005 えふ all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索
タグ検索
カープニュース
セリーグ順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
リンク
このブログをリンクに追加する
あわせて読みたい
あわせて読みたい
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード