fc2ブログ
blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

えふ

Author:えふ


○生まれも育ちもまるまる九州。だけどカープファン歴12年。

○福岡県民でありながら、大の鷹アンチですので悪しからず。

○カープの選手は全員好きですが、特に今は大竹、横山、マエケンを応援しています。ストレートに力のある右の本格派が好きです。緒方と前田は別格。

○当blogのモットーは「喜べる時には喜んでおけ」。基本的に選手を見守るblogでありたいと思っております。

○基本、面倒臭がりな性格である上に、出張等多い仕事のため、更新頻度にムラのあるblogです。

○宣伝目的および誹謗中傷を含むと管理人が判断したコメント・TBは削除させていただきます。特に選手・スタッフ・球団の蔑称が入ったものは荒らしとみなし、特に悪質なものはNG設定させていただく場合がございます。ご了承下さい。

○試合のない日やネタがない時は、飯ネタ(主に辛い物)が入ることがございます。

○リンクは基本的に自由ですが、リンクの際には一言コメントいただけると管理人として嬉しく思います。

※JUGEM時代の旧blogはこちら

ブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

C a t e g o r y A r e a
現在表示しているカテゴリ = 【観戦記(ヤフードーム)】
カテゴリ一覧
広島東洋カープ (194) |観戦記(広島市民球場) (32) |観戦記(ヤフードーム) (14) |観戦記(その他球場) (7) |野球全般 (11) |福岡の話題 (4) |雑談 (21) |
夏だ!花火だ!鞘師だ!~7/19 ウエスタンリーグ ソフトバンクvs広島 ヤフードーム 観戦記~ [20090719]
久しぶりの休日・・・。いやあ、いい日でした。

0719_01.jpg


ヤフド開催ですから、自由席でも1000円払わないといけません。しかし、1000円でお腹いっぱい。14-0という大勝というだけでなく、珍しい光景が2つも見れましたから。

珍百景その1:鞘師ランニング満塁ホームラン

ランニングホームランだけでもレアなのに、それが満塁でとなると、相当レアですよね。

状況を説明させていただきますと。1回の表、満塁からシーボルが押し出しを選び1点先制し、なおも2アウト満塁という状況で鞘師。レフト方向へ大きな当たりが飛び、満塁ホームランか!?と思ったらわずかに届かずフェンス直撃。しかしレフトの井手とセンターの中村の打球処理がもたつき、中々内野に返球されません。これは3点追加は固いな、と思いながら打球処理の方に気をとられていて、ふと内野に目を戻すと、もう鞘師は3塁を蹴っていました。

さらに鞘師は、第3打席で今度は正真正銘、レフトスタンドに叩き込みました。1試合2発で、うち1発がランニングHR、というのも珍しいですよね。鞘師は5月4日の試合でもここヤフドでポール直撃の1発を放っています。ヤフドと相性いいんですかね。

珍百景その2:佐藤完封

12時くらいに球場着いて、でコンコースのモニターにスタメンが映し出されていて。「P 佐藤」の文字を発見した瞬間の自分の顔、間違いなく('A`)←こんなんだったと思います。だって防御率8.42ですよ!1回にいきなり5点の援護をもらうものの、5点差を守れないことには定評のあるカープ。そしていきなり先頭の明石、サードゴロに打ち取ったと思ったら松山がコカコーラシートに叩き込まんばかりの大暴投。「乱打戦」という単語が頭をよぎりました。そして仲澤の盗塁で白濱からの送球がセンターに抜けて3塁に行かれます。しかしその後を抑えて無失点。味方に足を引っ張られたこの立ち上がりを無失点で切り抜けられたのは大きかったでしょう。結局この回が最大のピンチでしたから(4回裏に2アウトから3ベースを打たれた、というのもありましたが、この時は下位打線でしたし)。

ヤフドだから球速が表示されるので、チェックしていましたが、MAXは多分、2回に表示した136kmだと思うんです。3回以降はストレートは130km前後。それと105kmくらいの緩い球。しかしそれでも、ソフトバンクの打者が簡単に凡退してくれるのです。散発5安打で四球も2つ、球数も110球とそこまで多くもなく。何故完封できたんですか?と聞かないで下さいね、見ていたこっちもよくわかりませんでしたから(苦笑)しかしソフトバンクも、ランナー出したらもう少し盗塁仕掛けるとか小技使ってみるとか、そういう揺さぶりをかければいいものの、そういった素振りが全くありませんでした。大量得点差でやる気を無くした、とファンに思われてもしょうがないくらい、今日の若鷹には元気がありませんでした。

そうそう、気持ちが切れてしまった?象徴が、7回表のエラー3つ(しかし、そのうち1つは明石の悪送球だと思ったんだけど、立岡が捕れなかったと記録されたのかな)。この回、ヒットも四球も無しで、本当に悪送球だけで1点取りましたからね。

とまあ色々珍しい光景はありましたが、しかし本来目指しているプレーもしっかりできていましたのでご安心を。それは「機動力」。1回の先制点の前には、ランナー小窪バッター井生でエンドラン成功。2回にはヒットで出た高明が走って、松山のタイムリーで生還。3回には鞘師がバントを失敗して1塁に残るも、その後走ってミスを挽回し、白濱のタイムリーで生還。ホームに送球の間、しっかりと白濱は2塁まで走り、直後に高明のタイムリーで生還。効率よく足を絡めることができているでしょう。

ヤフドでの2軍戦の時、ソフトバンクの攻撃が始まる前に、ファンからの応援メッセージを読み上げるんですよ。こんな大差で負けている時は虚しいものがありました。で、4回だったか5回だったか、「荒川選手、絶対盗塁刺してください!」という感じのメッセージが読まれたんです。でもその時点で、3回盗塁許していました(汗)

今日の勝利、もしかしたら昨日の1軍の試合で、末永や會澤や今井という、ずっと2軍にいた選手の活躍を知って発奮した部分があったのかな、とも思ったり。単純に、仲間の活躍に刺激を受けるという面もあるでしょうし、自分も頑張れば1軍に呼んでもらえるかも、という励みにもなったことでしょう。今日の結果だけ見たら、鞘師また昇格させてくれ!という気持ちになってしまいました。そして代わりに(ry あと、やっぱり高明の打撃と足は魅力的だ。

---

明日またちょっと追加します。
スポンサーサイト





ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-07-19(Sun) 23:52 観戦記(ヤフードーム) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
Bad Day~5/23 ソフトバンクvs広島 ヤフードーム 観戦記~ [20090523]
ヤフドから帰宅して、まず真っ先にしたこと。

栗原 レプリカ ビジター

今日着ていた栗原ユニの洗濯。

お清めです、お清め。今日ついた悪いものを全部洗い流してしまわないと。

いやあ、昨日ヒット2本打ったから復調の気配で、今日は活躍してくれると思っていたのですが、最悪でしたなあ!第2打席以降、4打席連続で得点圏にランナーがいる場面だったというのに、全部凡退ですもん。4番がそれでは、そりゃ勝てんわ。おまけに、3回表のチャンスを潰した後、裏にエラーしてそこから4失点ですからね。マジで最悪だ。

齊藤、あの3回裏だけでしたもんね。何か勿体なかった。1軍で投げる齊藤を生で見るのは、今日が初めてだったんですよ。ただ2軍では、2年前に3回くらい雁ノ巣で見たんです。あの頃は、低めに投げればワンバウンド、高めに投げれば頭の長さ、という感じで、コントロールとかいう以前の問題、プロのレベルじゃねえと言いたくなるほどの酷さ。それが、今日の1・2回とかコントロールがよくて、「ああ成長したなあ。すっかり1軍のピッチャーだなあ」と妙にしみじみしてしまいました。あの3回は昔の悪い姿が顔を覗かせるような球もありましたけれど、でも4回からまた立ち直りましたし。4失点だし負け投手ではありましたけれど、成長を実感できた気がしました。

打撃の話に戻りますけれど、確かに栗原が1番悪かったけれど、5番喜田も打てる気がしなかったなあ。何か、嶋の印象がものすごく悪いせいで、今日レフトのスタメンが喜田だったのがちょっと嬉しかったんですけれど、しかしまだ嶋の方がマシだった。嶋、今季初HR&猛打賞ということで、いい加減目を覚ましてほしいな。昨年も確か、この時期の「3本のホームラン」のロッテ戦から復調しだしたんじゃなかったでしたっけ。一方、喜田とともに今日クリーンアップに起用された末永は2安打と結果を残しました。それより何より、守備で炎上しなかったことに心からほっとしました・・・。

交流戦に入ってからの4試合で9点、3点、3点、4点。先週までの「2点打線」から、底は脱した・・・と考えていいんでしょうかね。だけど今度は先発がそれ以上に点を失ってしまう。上手くかみ合わないものです。

昨日は酒ちびちびやってしまうほどつまらなかったけれど、今日はそれなりに盛り上がりどころも多くて、「観戦した」という実感がありました。そりゃ勿論、勝つに越したことはないけれど。ヤフドでの連敗が6に伸びてしまいました。もう来年はヤフド行くのやめて、ズムスタ遠征に専念しようかなあ、とか本気で考えています。見辛いうるさい飯高いで嫌いな球場なのに、おまけに勝てない球場に行く理由などありませんから。

そして今日のお土産。

ご当地カープ坊や 博多

博多限定のカープ坊やのタオル(1200円)。Tシャツ(赤、白、ピンクの3色:2500円)もあって、昨日の帰りに見つけたんですけれど、財布にあまりお金が入っていなかったので、今日買おうと思ってお金下ろしてきたら、もうTシャツが売り切れていたorz

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-05-23(Sat) 21:57 観戦記(ヤフードーム) | TB(0) | コメント(2) | 編集 |
スタメン [20090523]
1243050964-20090523124411.jpg
末永(佐賀)と喜田剛(福岡)がスタメン、しかもクリーンアップということで、スタメン発表でレフトスタンドは非常に沸きました。

でもよく考えたら、この外野、赤松過労死フラグだな…。しかもこんな広い球場で。守備を捨ててとにかく打撃重視、ってことですか?

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-05-23(Sat) 12:56 観戦記(ヤフードーム) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
あー、やんなっちゃった~5/22 ソフトバンクvs広島 ヤフードーム 観戦記~ [20090523]
ライトスタンドより遥かに熱く声援を送っているのに、それが結果に結びつかないって、虚しいですよね、博多めんたいカープファンの皆様。

これで昨年の交流戦から、今年のオープン戦も含めて、ここヤフードームで引き分け挟んで5連敗っすよ(涙)。昔は、市民よりドームで戦った方が相性よかったのにな。何故。

20090522.jpg


まず、ドームに着いてやんなっちゃった。試合開始直前にドームに着いたんですけどね。他はガラガラなのに、レフトスタンドだけびっしりなんですもん。座る場所が見つからない見つからない。ヤフドのレフトは、今年からビジター応援席が新設されまして。そこが満員だったのは勿論、普通のレフト自由席もカープファンが半分は占拠していました。本当に熱いですよね、我々。来年はビジターのエリアが広くなっているかもしれません。

そしてプレイボールがかかり、いきなりさくっと三者凡退でやんなっちゃった。その裏、川崎の打球の処理にもたつく嶋にやんなって、直後にオーティズに一発打たれてやんなっちゃった…。いきなり2点。和田相手に一体どうやって3点取るのかと思うと、この時点で既に暗い気持ちになってしまいました。

今日のルイスは、まるでオープン戦の時のリプレイ。あの時は「調整」という言葉が使えましたが、今日は言い訳はできません。でもどうせ、ローテ崩して中5日にしたマーティーがまた色々愚痴愚痴言われるんだろうなあ。3回に、またしてもオーティズにあわや2打席連続のどでかい当たりを許し、そして小久保に…。自分の周りから汚い野次がたくさん飛ぶようになり、やんなって立ち見に移動してしまいました。選手のプレーにイライラする方がまだ耐えられる。そういうファンの言動の方が自分は我慢できないや。

そして久々に、カープ観戦中に酒飲みました。基本的に酒弱いし、飲みながら見ると勝率が悪いというジンクスもあったんですけど。でも、この試合は飲みながらじゃないと最後まで見ていられないな…という気がして。立ち見席でちびちび酒飲みながら観戦。まるで角打ちです(そんなことしてるからモテないんですよ、えふさん)。

和田相手に7回でヒットわずか2本。褒められる要素があるとすれば、5回1失点のペローンの頑張りなくらいで、マジでブログに書くこともないなあどうしよう、って考えていたら、終盤に何とか3点取って、完封負けは免れました。でも、カープナインの意地とかいう格好いいものではなくて、単に2番手以降の投手がしょぼかっただけ。久米とか、本当に昨年の序盤だけでしたよね(摂津から同じ匂いが漂っているような気がするのですが、さてどうなるか)。

1点目は、ノーアウト満塁から内野ゴロで1点とちょっとガッカリだけど、今日はもう歌えないかも、なんて思っていた宮島さんがとりあえず歌えるし、琢朗の打点だし、で盛り上がる。2点目は、マクレーンのあわやホームランという当たりで、盛り上がる。さらに2・3塁。テンションも高くなった中、嶋が初球を引っかけてファーストゴロ、その間に3点目。今まで観戦してきた試合の中で、あんなにテキトーな宮島さんを初めて聞きました。「ああーっ・・・。あ、点入ったの?しょうがねえなあ」って感じ。「バンザーイ!」に全然感情がこもっていない。だって、その直後にコールされた「ピッチャー馬原」の方が拍手喝采で盛り上がりましたからね。嶋、読んでるか!

こんな駄文で「観戦記」と呼んでいいものなのでしょうか。あんな試合内容だったからしょうがないということでお許しを。現地にいなくて、家でテレビ見ていたら、絶対に更新しない日でしたよ。

めげずに明日も行ってきます。しかし明日も左腕の大隣。打てる気がしねえ。と思ったらさっき福岡のローカル番組で藤岡って言ってた。どっちだろう。まあいいや、どっちにしても打てる気がしねえ。

※悪いことというのは続くもので、帰りの西鉄電車にまで遅れが…。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-05-23(Sat) 00:17 観戦記(ヤフードーム) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
「先発上野」というショック療法~5/4 ソフトバンクvs広島 ヤフードーム 観戦記~ [20090504]
携帯RCCの「山崎タイムス」の昨日の記事、最後にさらりと書かれていた衝撃の1文。

明日は上野が先発する。

上野ですよ。セットアッパーとして期待して、ドラフトで強行指名までした上野ですよ。そんな上野に「先発」という役割が。何だか笑えてきますよ、この文。

2軍に落ちてからの上野は、自信を無くしてしまったのか、出れば炎上という事態のようで、防御率が何と38.57。そんな投手を先発させるなんて、という感じですが、逆に、そういう投手だからこそ、気分転換というか、ショック療法というか、そんなところで先発させてみたのかもしれません。また、由宇カープは7連敗という泥沼中でしたので、チーム全体の悪い流れを変えるために、思い切ったことをしてみたのかも。先発できる投手が全くいなかったという訳でもなかったと思うんですよね。佐藤とか帯同していたし。

さて、ショック療法の効果やいかに?

0504_1.jpg

連敗脱出しました!

今日は寝坊して遅刻してしまいまして(慌てて出てきたので、メモも忘れてしまったので、今日の試合内容はうろ覚えで書きます)。10分くらい遅れてスタンドに駆け込んだら、村松のカウントが2-3で、入った途端に四球。んでボークを取られて2塁に進塁を許し、アギーラにタイムリーを打たれます。あーあ、やっぱり防御率38.57だ・・・と思いましたが、その後は抑えて、3回1失点という結果でした。無失点だった2、3回も3者凡退ではありませんでしたし、上野の表情はまだ浮かないように見えた・・・って、元々そういう顔立ちなのかな(苦笑)でも試合後にはかなりニコニコとした笑顔が見れました。早く自信を取り戻して、開幕3戦目のような投球をまた1軍で見せてほしいですね。

2番手の岸本も、昨日はホームランを打たれたそうですが、今日は3回無失点と上々。相変わらずコントロールはありませんが、146kmをコンスタントに計測するストレートはやはり魅力的ですね。安打は1つ許しましたが、中東が盗塁を刺しました。それまで、2塁への送球が2度センターに抜けたので、送球に不安を抱いていましたが、3度目の正直?で刺してくれました。

3番手は育成枠の松田。細い、めちゃめちゃ細い!背番号の123という数字が背中からはみ出しそうです。公式プロフィールだと身長180cmとのことですが、細さのせいかちびっこに見えます。先頭打者にはヒット性の当たりもレフト鞘師のナイスキャッチ。その次、そしてさらに次の打者にも大飛球を許しますが、ここは広いヤフードーム。外野フライで3者凡退です。4番手のドーマンは3者連続三振と圧巻。9回は相澤が締めて、1失点のリレーでした。

お次は打撃陣について。やはり気になるのは岩本。昨日はホームラン2本放ったそうで。この広いヤフドでも打ったら本物。残念ながらホームランは出ず、第1打席での1安打のみに終わりました。しかし岩本がランナーにいる場面で、鞘師がレフトポール直撃の2ランを打ちました。

しかし今日、打撃で1番すごい!と思ったのは、実は小窪なんです。右打者なのに、ヤフドのライトのフェンス際まで2回飛ばしましたからね!(1本は3ベース、もう1本は余裕の犠牲フライ)。一昨日の守備見てもそうでしたが、もう小窪は完全に1軍の選手です、間違いなく。ここにいるのは勿体ない。

昨日は守備もボロボロだったようですが、今日はノーエラーでした。内野はとりあえず無難。外野では、鈴木と鞘師がヒット性の当たりをナイスキャッチ。今日はむしろ、若鷹の内野陣に細かいミスがあって、それが失点につながっていましたね。フィルダースチョイスとか、ゲッツーが取れなかったり。

さて、ヤフドで若鯉の連敗脱出に胸を撫で下ろしていたその頃、マツダスタジアムでは1軍がヤクルトに連敗してしまいました。長谷川が2軍落ちだそうで。しかし代わりに上げられるような中継ぎっていましたっけ???携帯HAには「大島あたり」と書いてありましたが、さてどうなるやら。

後でちょっとした写真を追加します。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-05-04(Mon) 23:41 観戦記(ヤフードーム) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
御祝儀袋 [20090424]
出張行って、風邪引いて、会社の飲み会があって、で更新の間隔が空いてしまいました。

そして今日は付き合いで、ヤフドで読売vsヤクルト戦を観戦。

入場時にこんなものをいただきました。

20090424002147


こうやって撮るとカードに見えてしまいますが、御祝儀袋です。中に5円玉が入っていました。

あれからちょうど1か月なんですね。もうすっかり気持ちはペナントに切り替わっていて、試合もたくさんあったので、もっと遠い出来事のような感じです。

試合は読売がサヨナラ勝ちで6連勝。昨日の試合、見ていて「強い」という感じは正直しなかったのですが(石川がよかったというのもありますけれどね。負けがつかなくてよかったです)、しかし「負けない」という感じは非常にしました。同点ではダメなのです。同点でも流れは掴まれているんですよね。

当然アンチ読売ですけれど、「ヤクルトが負けて団子になってくれた方がカープ的には都合がいいなあ」なんて思いながら見ていました。まあどっかのチームがヤクルトに3連敗するから、ヤクルトが抜けかけたんですけれどね(汗)

普段、球場ではメガホン握りながら集中して観戦しているので、関係のないチーム同士の試合の観戦だととっても手持無沙汰。カープの試合の時はお酒なんて飲まないのですが、今日は1杯飲んじゃいました。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-24(Fri) 00:21 観戦記(ヤフードーム) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
実質勝利?~3/29 ソフトバンクvs広島 ヤフードーム オープン戦 観戦記~ [20090329]
今日も勝ち試合を見ることができませんでした・・・。

しかし、試合終了直後のレフトスタンドは盛り上がり、笑顔が溢れていました。そしてあちこちからこんな台詞が聞こえてきました。

「今日は実質勝ちやね!」

そうです、9回裏の”アレ”が、カープファンをそんな気分にさせたのです。

9回表が無得点に終わり、勝ちが消えテンションがやや下がり。永川投入で同点を守りにいくかと思いきやピッチャー林で、しかもいきなり3塁打。「あーあーもう、今日もサヨナラ負けかー!嫌やー!」と頭を抱えてしまいました。

私は鈍い人間なので、廣瀬が下げられキムショーに交代と告げられた時にも、全然その意図がわからなかったんですよね。「守備が売りの廣瀬が、守備で交代させられるとは・・・。しかも内野が本職のキムショーに・・・」って。しかし周囲の鋭い数人から、「もしかして内野5人やっちゃう!?」との声が。そして本当に、キムショーが内野に入った瞬間、球場全体がどよめきました。そしてカープファンは一斉にカメラや携帯でそのレアな光景を写真に撮り始めました(笑)

内野手5人の瞬間
超レアな「内野手5人」の光景をレフトスタンドから見た図。

ちなみにこの光景を目の前で見ての自分の感想は、内野に5人いるっていうことのおかしさより、むしろあのだだっ広い外野に2人しかいない、ということが何だかおかしかったです。

しかしこのシフトはまたいつもとは違う緊張感をもたらします。過去2回はバッテリーミスで意味のないものになってしまいました。勿論、普通に外野に飛ばされてもおしまい。バッターはサヨナラに強い柴原。ですがこの3連戦見ていて調子が悪そうだった柴原、セカンドゴロを打ってくれます。続く中西も内野ゴロ・・・って、これを処理したのがキムショーだったため、記録はレフトゴロ。レフトゴロで1塁アウトになるなんて、これまでの日本プロ野球の記録の中に存在するんでしょうか?

無事2アウトを取り、内野5人は解除。ダッシュで外野のグラブと交換しにいって、ダッシュでレフトの位置に入るキムショーの動きが何だかコミカルでした。そしてレフトに走って来るキムショーを、レフトスタンドのファンは、まるでホームラン打った後に守備に入る選手の如く、拍手喝采スタオベで迎えたのでした。最後の打者・高谷も、普通に内野ゴロに打ち取って試合終了。3度目の正直で、見事「内野手5人の采配」が功を奏したのでした。

これ、やられた方はムカつくだろうなあ。

珍しいものを生で見れたということで、自分の心にも変な満足感が生まれてしまいました。しかし誰だって本当に「実質勝ち」だなんて思っているはずはありません。ただ、あのまま終わるのではなく、最後に勝負への執念を見せ、それが実ったということで、ファンだけでなく選手の気持ち的にも随分と違うのではないでしょうか。

この3連戦、先発投手がいまいちな出来でしたが、リリーフ陣の仕上がりの良さは目立ちました。唯一不安を感じさせたドーマンも、今日は三者凡退に抑えました。オープン戦でのチーム防御率は3.05と2位。リリーフに限ればもっといい数字なのではないでしょうか。

不安を感じるのは、やはり打線。打率.238は最下位。昨シーズンチーム打率はよくても得点は低かった。それを思えば、少ないチャンスを効率よく得点に結びつけ、勝利していると考えることができますし、今年はそういう戦い方になるのだろうということもわかっています。

とはいえ、やはり打線に「怖さ」が足りないと感じます。足もまだあまり使えていませんし。昨日と今日は3番に琢朗が入りましたが、正直言って適任ではないと感じました。天谷が3日間7番に入りましたが、逆の方がよいのではないでしょうか。でも天谷は全然打てる感じがしなかったなあ・・・。今の調子を考えれば、梵になるんですかね。消去法ですけれど。あるいは、もう、貧打の時は「困ったら石原」で(苦笑)

あと、昨日心配していた栗原が、今日のスタメンの中に名前がありませんでした。左太腿の張り、とのこと。うーむ、ヒットなしのままで開幕突入ですか。とにかく、初打点を早いうちに、どんな形でもいいから挙げることですね。昨年の二の舞は嫌ですよ。

投手は1軍メンバーが実質確定していますが、野手はふるい落としがあります。小窪が主に打撃面で求められるような仕事ができていなかったのが気になりますね。最初はキムショーの方が厳しいかと思っていましたが、外野の守備にも就いていますし、代走としての使い勝手も考えると、キムショーの方が有利なのか?いや、こればかりは最後までわからない。

開幕を1軍で迎えられなかった選手も、決して腐らず、2軍で結果を残して1軍を常に刺激してほしいです。例えば、今日の雁ノ巣では先発ペローンが好投したようです。篠田の状態がいまひとつで、それでも開幕1軍から外されることはまずあり得ないでしょうが、しかし開幕しても同じようでは、即効入れ替えるという厳しさが欲しいですね。

来週は既にセリーグが開幕し、そして再来週にはズムスタで試合が!早く広島に行きたくてウズウズしています。もうドームは嫌です・・・。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-03-29(Sun) 21:59 観戦記(ヤフードーム) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
4番が打たなければ~3/28 ソフトバンクvs広島 ヤフードーム オープン戦 観戦記~ [20090328]
昨年からヤフードームで4連敗orz

今年に入って、ホークス戦4戦4敗orz

28日のスコアボード.jpg

スコアも1-0ですし、試合時間も2時間半程度と長くもなかったのですが、妙に疲れました。昨日よりよっぽど疲れました。他のファンの方々も、恐らく同じ思いだったのではないでしょうか。だって、後半の方あまり声が出ていませんでしたから。

ここへきての連敗。理由はそれだけではないけれど、でも結局「4番が打ってないから」ということになりませんか?連勝し始めた当初は栗原が連続して決勝点を叩き出していましたし、栗原がWBCに召集されていた間も代役のシーボルや嶋が打っていました。常に4番のバットが勝利をもたらすとは限りませんが、でもやはり4番に存在感がないと、ね。今週、内野ゴロか三振しかないじゃないですか(一応今日は四球1つ選びましたが)。せめて外野に飛ばしましょうよ。

時差ボケや疲労があるのはわかるけれど、でも試合に出ている以上は、出た結果に対しそれを免罪符にするわけにはいきません。勿論、栗原がそんなことで言い訳をするような人間でないことはわかっていますし、だからこそ本人が一番悔しいと思っているであろうこともわかっていますが。

いや、栗原ユニ着て目の前でアレだと、何か肩身が狭くてですね・・・。

もう1人のWBC戦士、”キャプテン”石原はクリーンヒットも出ましたし、盗塁も2つ刺しました。だからあとは栗原にヒットを!打点を!余計なことを言わなくてもきちんと調子を上げてくれることはわかっていますが、しかし1本も出ないままシーズン突入だと、また昨年の春先のようなことになりそうで何か嫌なんです。

しかし今日の新垣は、年に数回の「スーパー渚君」モードですか?あの、「スーパー昌幸君」と同じくらいの出現度の。得意技のワイルドピッチで点が入るのを期待していたのに。「スーパー渚君」、何かカープ戦でよく出現するような。これでまた交流戦で神ピッチされたらどうしましょう。

カープの先発はマエケン。出だしにいきなり効率よく1点を許し、前回の不調を修正しきれていないのかと心配になりました。でも失点はその1点のみ。6回で10安打も許したんですけれどね。マエケンがよく粘った、というのもありますが、相手が相手ですから。昨年、14安打で2得点とか拙攻のオンパレードで最下位に沈んだチーム。これ、相手が読売とかだったら普通に失点を重ねていた可能性は高いですね。まあでも、投げ終えたマエケンには笑顔があったということで、それならばよかったです。自信を持って投げれば、マエケンはきっと大丈夫。

これで開幕投手はルイス、2戦目はマエケンというのは確定。ついでにズムスタ開幕投手も。さて明日の先発は誰なのでしょう。個人的には齊藤と睨んでいるのですが。2カード目の阪神戦の先発に回る2人が明日投げるのか、それとも紅白戦を組んで投げるのか。

とにかく、誰でもいいから、明日は何としてでも勝ってオープン戦を締めくくろう!連敗でシーズンに入るのは嫌です。

以下、観戦の小ネタ。

・試合前に、今年のNPBのスローガンが発表となり、その後両チームの選手会長(ホークス:小久保、カープ:倉)からファンへの挨拶があったのですが、倉が盛大に噛んだ(噛んだっていうか、言葉が飛んで訳がわからない文章になってしまいました)。もちろんスタンド大爆笑です。

選手会長・倉の苦笑い
噛んで苦笑いの選手会長。

・WBC戦士への花束の贈呈があり、栗原と石原も呼ばれたのですが、贈呈の前にオーロラビジョンにその5名の映像が流れまして。川のヒット、杉内の好投・・・と流れる中、カープファンの間では「栗原は三振が流されるのか!?」とザワザワ。結局、石原はマスクかぶった姿、栗原はベンチでハイタッチしているところとあっさり目で流されました。

WBCメンバーへの花束贈呈1
石原と馬原が結構こうやって話していました。ブルペンで絆が生まれたんでしょうね。

WBCメンバーへの花束贈呈2

・挨拶で倉、WBCで栗原と石原、そしてスポンサーからの花束贈呈が喜田。オーロラビジョンに映されたカープの面々が、選りすぐりのゴリラ。川杉内馬原のホークスとは対照的・・・。いや、カープにだってちゃんとイケメンもいるんだぞ!あんまり1軍にいないだけでorz

喜田剛への花束贈呈

・ででんででんでん「そよーぎえいしん!」のリズムで「いしーいたくろー!」というコールが2回くらいありましたが、あれものすごくコールしにくいです、正直。

・ていうか今年は、新曲の歌詞配布とかは無し?

・ホークスがタオル回しをパクっていた。しかも球団主導で堂々と(詳細はこれ)。

・攻守交代時にオーロラビジョンに流れるCMの中にドコモのがあったんですけれど、いいんですか?

今日はちょっと寝坊してしまったので、明日はちゃんと開門時間の頃に行って、投手陣の練習を見たいと思います。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-03-28(Sat) 23:13 観戦記(ヤフードーム) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
ルイスまさかの6失点~3/27 ソフトバンクvs広島 ヤフードーム オープン戦 観戦記~ [20090328]
球場での観戦は楽しい。カープの応援は本当に楽しい。

勝てばもっと楽しかったけれど・・・。

引き分けを挟んで7連勝中のカープと、5連勝中のホークスという、「てめえらそれシーズンに取っておけよ」と言いたくなるような対決。同点に追いついた時には「やっぱり負けないカープだ!」と思ったものですが。まあ冷静に考えれば、相手中継ぎの相次ぐ乱調で同点になったので。ホークスの球団ぐるみの自作自演です。

ゲームはいきなり、赤松の3ベースで華々しく幕を開けました。やはり広い球場に赤松はよく似合います。打球が外野手の間を抜けるとわかった瞬間に「これは3塁まで行ける!」という興奮が沸き上がってくるんです。昨年のヤフドでのオープン戦でも天谷がタイムリー3ベースを打ちました。これまでの市民球場は狭かったので3ベースはレアで、エラーとの紙一重という感じでした。球場が広くなり、ホームランは減るでしょうが、こういった新たな楽しみと興奮を是非とも広島の皆様に感じていただきたいですね。その代わり、相手に同じことをされる危険性も増えますが。

そう、球場が広いとシーボルだって3ベース打っちゃうんです!ただ外野のスタンドから見ていたら、松中がフェンスに激突していたことなど全く見えなかったので、何でそんな3塁まで走れるのかわからなかったですけれど。しかし2塁を蹴った瞬間、「うは、3塁に向かってるwアウトになったらどうするんだwww」と笑いながらドキドキ。何でシーボルってあんなに見ていて笑えるのでしょう。内角を避けるへっぴり腰も相変わらず。どれだけルイスの方が主砲のオーラを出していたことか!

序盤に話を戻します。赤松の3ベースの後、東出のタイムリーであっさり先制。両チームともそんなに点を入れられるとも思っていませんでしたし、何せこちらの先発はここまで無敵のルイス神。このままスミ1で1-0で勝っちゃうんじゃないの~?8時過ぎには試合終わっちゃんじゃないの~?という気分でした。

ですが・・・。外野から見ていると投球の細かい部分はよくわかりませんが、でもルイスにしては球数が多い感じがしたのが序盤から気になっていました。オーロラビジョンで見ると、打たれた球はいずれも真中高めで甘かったですね。携帯RCCに掲載されていたコメントを読むと、調子がいまいちだったことは認めつつも、色々と試していたことがあったそうで。ここまであまりにも順調でしたから、多少は修正点が見つかった方がよかった、と思っておきましょう。昨年も、たまにKOされることもありましたが、2試合続けてとかいうことはありませんでした。その修正能力を信頼しましょう。しかし、相変わらずの主砲っぷりでヒットを放ち、その直後のイニングが最もよかったのは面白かったです。まさかヤフドでルイスでスクワットすることになるとは思っていませんでしたけれど。

中継ぎは、林は四球が1つあったもののランナーはその1人のみ。梅津は完璧でしたね。相手の中継ぎ陣がことごとくボール先行で締まりのない投球が続いていただけに、この2人の内容のよさが際立っていました。一方、不安が残ったのはドーマン。昨年の交流戦、ここヤフドでのシュルツの初登板の時を何だか思い出してしまいました。それでも開幕1軍には残るのでしょうが、よくなければ容赦なく下に落としましょう。代わりは何人もいるんですから。

本日はビジター新ユニのお披露目。メジャー球団ぽくて本当にカッコいい。あと、背番号がシルバーにかなり光りますね。自分もビジターHQ着ていましたが、通常のレプリカとの違いが遠目でもよくわかります。通常のレプリカだとやや黄みがかった、クリーム色っぽい感じなんですよね。ホームユニだと赤なので遠目にはよくわかりませんが。ちなみに今日のレフトスタンドは、新ユニ:旧ユニが7:3くらいだったでしょうか。新ユニと旧ユニが並ぶと、旧ユニのレプリカがえらい安っぽく見えてしまいました(デザインは旧ユニのも好きなんですけれどね)。選手はバラバラでしたが、ややマエケンが多かったような気も。あと齊藤は3人見たのに大竹見ていない。うむ、やはりホームは大竹購入するべきかなあ。

連勝はいつか止まるもの。しかしそれが自分の目の前で止まるというのはやはり悲しいです。そして4敗のうち3敗がホークス。リーグが違うとはいえ、福岡のカープファンとしては悔しいです。明日こそ勝利を。開幕を見据えた順番で投げるのであれば、明日の先発はマエケンでしょうか。前回内容が悪かっただけに、その修正具合が気になるところです。あと、栗原と石原にクリーンヒットが欲しいですね。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-03-28(Sat) 01:04 観戦記(ヤフードーム) | TB(1) | コメント(0) | 編集 |
緑のドームにて~5/31 ソフトバンクvs読売 ヤフードーム 観戦記~ [20080601]
「建さん5回8失点」の報にボー然としながら、ヤフドに行ってきました。

2年前の黒田大炎上を思い出しました。ん、ということは、建さん最優秀防御率フラグ?)

毎年恒例?の、読売ファンに付き添っての交流戦観戦。読売が負けた方が都合がいいんで、鷹を応援した方がいいのですが、かといって熱心に応援する気にもなれず。普段、観戦時には応援に集中するためにアルコールは口にしないのですが、相方から「奢るよ」と言われたので久しぶりにビールを口にしたら、1/3しか飲んでないのにベロンベロンで眠気が襲ってきまして(苦笑)まあそんな訳で、あんまり真剣には見てません、ハイ。

鷹は杉内、兎は野間口。こりゃ鷹の楽勝やろ、と思っていたら、あら意外と野間口の立ち上がりがよい。ただいつまで持つんかね、2巡目に入ったら打たれるパターンやないんかね、なんてことを考えてたら、早速2回にボール先行。しかし松田が初球を簡単に打ち上げたのが救ったよなあ。その後立ち直りましたから。何か、カープによくある攻撃パターンだな、と思いました(汗)

で、3回はよくて、4回にまたボール先行しだす。お前は2の倍数のイニングに制球を乱すのか!?(でも6回はよかったんですよね)4回裏の攻撃はものすごく長く感じたなあ。4回裏が終了したとたん、あちこちでお客さんが堰を切ったようにゾロゾロ立っていった(笑)

そのテンポの悪さがうつったのか、5回表の杉内もボール先行でよろしくない。拓也はともかく(孤軍奮闘ぶりが泣けた)、岩舘とか隠善にヒット打たれるなんてね。しかしそれ以上崩れないのはさすが。とにかく、クリーンアップが全然タイミングあってなかったですもんね。ラミレスは最後何とかヒット打ちましたけれど、小笠原はもう重症。ファールでカットするのが精一杯。よっぽど足の状態が悪いんでしょうけれど、でもこの怪我人続出の状態で「休む」とも言えないのでしょう。

そしてさらに今日の試合で松本が骨折・・・って、代わりに上げられる選手いるんかいな。

DVC00087_M.jpg

ちなみに今日は「伊藤園おーいお茶」協賛デー。去年行った時もそうだったな。伊藤園が協賛しているからって、入場者にもれなく紙パックのお茶が配られる、とかそんな気の利いたことは一切ございません。チームカラーとは違う風船買わされて、それについてる番号で抽選でお茶が当たる、それだけ。もちろん花火には協賛してるんですけれど、入口とかにもでっかく「おーいお茶デー」とか書いてるのに、それだけかよっ!って思う自分はケチでしょうか。ちなみに花火は見てません。そんなことよりも、並ばずにバスに乗ることが大事です。

やっぱ、チームカラーとは違う色で球場が染まるという光景は、おかしいと思う。カープの「ピンクリボンデー」みたいに、それが何かのメッセージを持っているのならばともかく、スポンサー様の色>チームカラー、っていうのが。そんな自分は、女性用のピンクユニとかも受け入れられないタチです。応援しているチームの色と違う色を身につけて、何がファンだ、としか思えない心の狭いヤツです。

ああ、やっぱり、野球は屋根のない空の下で見たいっ!というわけで、天気が悪くなければ、今週末は多分広島にいます。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2008-06-01(Sun) 00:16 観戦記(ヤフードーム) | TB(0) | コメント(1) | 編集 |


copyright © 2005 えふ all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索
タグ検索
カープニュース
セリーグ順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
リンク
このブログをリンクに追加する
あわせて読みたい
あわせて読みたい
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード