FC2ブログ
blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

えふ

Author:えふ


○生まれも育ちもまるまる九州。だけどカープファン歴12年。

○福岡県民でありながら、大の鷹アンチですので悪しからず。

○カープの選手は全員好きですが、特に今は大竹、横山、マエケンを応援しています。ストレートに力のある右の本格派が好きです。緒方と前田は別格。

○当blogのモットーは「喜べる時には喜んでおけ」。基本的に選手を見守るblogでありたいと思っております。

○基本、面倒臭がりな性格である上に、出張等多い仕事のため、更新頻度にムラのあるblogです。

○宣伝目的および誹謗中傷を含むと管理人が判断したコメント・TBは削除させていただきます。特に選手・スタッフ・球団の蔑称が入ったものは荒らしとみなし、特に悪質なものはNG設定させていただく場合がございます。ご了承下さい。

○試合のない日やネタがない時は、飯ネタ(主に辛い物)が入ることがございます。

○リンクは基本的に自由ですが、リンクの際には一言コメントいただけると管理人として嬉しく思います。

※JUGEM時代の旧blogはこちら

ブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

M o n t h A r c h i v e
前の月(08月)2008年09月のアーカイブ次の月(10月)

  • 絶対に戻ってこいよ!約束だぞ! - No152 at 2008年09月29日  (Mon)  00:12:34
    └ 1957年7月24日。広島市民球場で開催された初めての公式戦。先発のマウンドに上がったのは、背番号「18」をつけた、小さな大投手・長谷川良平さん。2008年9月28日。広島市民球場で開催された最後の公式戦。先発のマウンドに上がったのは、やはり背番号「18」をつけた、未来の大投手・前田健太。本当にこれは偶然なのか?マーティーは狙ってそうしたのではないか?そう思いたくなるような、あっけらかんとした明るいお別れ。そし...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 非鷹ファンの福岡県民が王監督辞任に思うこと - No151 at 2008年09月27日  (Sat)  00:03:03
    └ 西武ライオンズ パリーグ優勝おめでとうございます!ええ、まさかデーブがコーチで優勝するとはねえ・・・。さて、パリーグといえば、おいらが広島に行っている間に、福岡の街が大騒ぎになっていました。そう、王監督辞任。まー今年限りというのは明言されていたことで、ただ今年も優勝逃したら前言撤回でまたズルズルと続けるのかなあ、なんて思っていましたので。今年は優勝どころかCS進出すら逃す、いやそれどころか最下位にな...
    ... ⇒全文  [野球全般]




  • 若い力と感激に - No147 at 2008年09月20日  (Sat)  23:13:02
    └ マエケン完封があまりにも嬉しくて、久し振りにビール飲みました。旨~いっ!マエケン無四球プロ初完封! CS進出へ快投前田健がプロ初完封!…広島自信深めた初完封=前田健、中日打線に雪辱♪若い力と感激に 燃えよ若人胸を張れ♪っていう歌があるじゃないですか。昔合唱で歌ったような記憶が。昨日と今日の試合を見ていて、ふとその歌のことが蘇ったんですよ。CSを賭けた争い。ほとんどの選手が未経験のAクラス争い。それなのに...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 4位の竜の背に乗って - No146 at 2008年09月20日  (Sat)  00:40:49
    └ 単独3位。はい、栗原の真似して文字のサイズを大きくしてみました。何度聞いても最高に響きのいい言葉。さっきからスポーツニュースでこの言葉が出る度に、テレビの前でヘラヘラしてしまっています。すみません、アホで。だけど、お立ち台で「単独3位キターーーーー!!!!!」の齊藤も最高にアホ(←褒め言葉)。いや、突然「ちょっといいですか」とか言い出すもんだから、マエケンの真似して「はじめまして、齊藤悠葵です」とで...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 夢の貯金とその代償 - No145 at 2008年09月17日  (Wed)  00:52:54
    └ 「5割の壁」の次は、「貯金の壁」。7月に「5割の壁」を撃破した時には、その後逆噴射して(横竜の離脱もあったし)7連敗。今日また2つ目の壁にあっさりと跳ね返されるか、はたまたこの勢いで突き破るか。昨日以上に大事な試合でした。そしたら2回にいきなり4点先制!さすがノッてるチーム、壁なんてそんなの関係ねえ!この後オッパッピー(←オオタケパーフェクトピッチングの略)であっさり突破じゃ!・・・はい、最近のチームの好...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 9連戦中のブルペンデー - No144 at 2008年09月15日  (Mon)  00:14:56
    └ 他球場の試合を見てから甲子園の試合を見ると、「同じスポーツか?」というくらい、甲子園が地味に感じてしまいます。よく「野球の試合で1番面白いのは8対7だ」と言われたりしますけれど、個人的には点が入ったその直後にまた点が入るという展開はバタバタしていてあまり好きではないですね、最近(東京ドームとか横浜スタジアムとか、球がポンポンスタンドに飛んでいくのは、正直萎える)。特にシーズン終盤になって各チーム投手...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 理想的な省エネ試合 - No143 at 2008年09月13日  (Sat)  00:38:38
    └ ♪輝く大地で 汗水流せば 必ず芽が出る 喜田剛 チャンスで火を噴く おまえのバットで 勝利をつかむぞ いざゆけ♪ここ数日の活躍は、彼の応援歌にぴったりです。作詞をした人も、さぞ喜んでいることでしょう。・・・守備も、汗水流せば必ず芽が出ますよね、ね?2日前に大本営に「守備も安定」と書かれたばかりなのに、2エラーとは・・・。斉藤、トラ狩り 強心臓ぶり発揮昨日「どうにか6回投げ切ってくれ」と書いたら、それ以...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 守護神サマサマ - No142 at 2008年09月12日  (Fri)  00:56:13
    └ 永川、球団新記録達成おめでとう!例によって、帰宅したらお立ち台だったのですが、球団新記録の話が出て、観客の湧き上がりに思わずこぼれたあの笑みにほっこり。これでついにセリーグトップに並びました。永川がセーブ王を獲れれば、それだけチームの勝ち星も増えるということ。40セーブは行ってほしいものです。しかし今日のスポーツニュースはどこも永川中心だな~。まあ誰がどう見てもヒーローですし、記録のこともありますか...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 上位キラーのマエケン - No141 at 2008年09月08日  (Mon)  00:56:53
    └ ルイス建さん大竹の表ローテで得意の読売に負け越し。篠田齊藤マエケンの若手3枚で苦手の阪神に勝ち越し。わからないものです。・・・別に、読売に貢献しようとかいうつもりは、これっぽっちもないのですが・・・。前田健、堂々6勝6勝のうち、読売と阪神から2勝ずつ(しかも負けなし)。阪神戦ではもう1つ、勝ちは消えたけれど7回途中まで無失点というのがありました。マジで上位キラーです。CSを勝ち抜く上で大きいです。・・・...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 満塁はチャンスではなくピンチだ - No140 at 2008年09月04日  (Thu)  00:34:43
    └ 最近、満塁になる機会が多いような気がします。しかし、そこで「鮮やかな2点タイムリー」とかいうのもあまり見ない気がします。普通に3者残塁。よくて犠牲フライもしくは押し出し。今日の中継の最後で江川からも言われていましたけれど、初回の満塁のチャンスで相手のエラーによる1点しか取れなかったのが・・・。対読売戦の建さん神話も崩れてしまいました(建さんに黒星はついていませんが)。3回までも常にランナーを出す苦し...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]
絶対に戻ってこいよ!約束だぞ! [20080929]
1957年7月24日。広島市民球場で開催された初めての公式戦。先発のマウンドに上がったのは、背番号「18」をつけた、小さな大投手・長谷川良平さん。

2008年9月28日。広島市民球場で開催された最後の公式戦。先発のマウンドに上がったのは、やはり背番号「18」をつけた、未来の大投手・前田健太。

本当にこれは偶然なのか?マーティーは狙ってそうしたのではないか?

そう思いたくなるような、あっけらかんとした明るいお別れ。そして新球場での輝く未来を期待したくなるお別れ。

広島市民球場が公式最終戦…日本シリーズで「必ずここに帰ってくる」
赤一色に…広島市民球場が公式最終戦
広島市民球場:最後の公式戦…全国のカープ応援団も集結
次世代スター前田健、市民球場ラストで躍動!

土日だというのに、昨日も仕事、今日も仕事。こんな肝心な時にテレビが生で見れなくて涙目でした。帰宅して録画したのを駆け足で見直したところです。

というか、マエケン、あんたはすげえよ。タダ者じゃないよ。天性のスターだよ。こういう大舞台のマウンドに立つこと、注目を浴びること、そして背番号18を背負うこと。たった1年間で全て板につけちゃったんだから。振りかぶった動作から、打ちとった後のガッツポーズまで、全てが美しくて、様になっている。まだ身体は細いけれど、「だから何?」と言いたくなるくらい、今のマエケンからはオーラが漂っています。しかも、こんな試合でプロ初ホームランを打つだなんて、どんな大物だ!狙っていて、それができるだなんて。投手なのに。また投げたバットの軌道が野手並みに美しいって、何だそりゃ!ほんと、やることなすこと画になるんですよね。憎い奴だ。

もしかしたら、新球場のまだ誰も踏み入れていないマウンドに最初に上がるのも、マエケンになるかも・・・?

そして市民球場での最後のアーチは、我らの栗原。高めに外すつもりだった球を、豪快に振り抜きました。あの一発を3塁側から映したカメラで、1塁側のお客さんが総立ちになる瞬間が、たまらないですね。栗原が打った後、ファンに向けるガッツポーズが、「俺達はファンと一緒に戦っているんだぞ!」という無言のメッセージを届けてくれている感じがして、大好きです。ボロボロの身体で、最近はなかなかマルチもありませんが、しかしその1打席が勝負に重要な意味を持つものであることが多いから、信頼は揺るがない。

最後は勝利の手前で少しだけもたついたけれど、永川が締めて勝利。最後の試合の最後の瞬間には、この人がマウンドにいてほしいと思っていたから、よかったと思います。だって、この試合をこんなに楽しい気持ちで迎えることができたのは、永川が頑張ってくれて、勝ち星を落とすことなく積み重ねてこれたからなんですもん。

自分が行った試合も赤かったけれど、今日はさらに美しい赤。一斉に掲げられたボードは、まるで鯉の鱗のようで、スタンド全体が巨大な鯉のぼりになったようでした。そして最後の瞬間を楽しみながら過ごしていく選手達を見て、改めてこのチーム、この選手達が大好きだと実感。中継では「オリンピックの閉会式のような」と言われていましたが、自分は「修学旅行か!」と思いました(笑)

で、あの記念写真、ポスターにして売ってくれますよね?商魂たくましいカープ商品開発部ですから、売らないはずはないでしょう。1軍にいない選手も多数映っていますしね。というか久しぶりに横竜の姿を見て狂喜したのは自分です。復帰が間に合わなかったのが残念。マエケン-横竜-永川のリレー見たかったな。

3連勝でフィニッシュしたことで、自分が現地で見た9/24が市民球場最後の敗戦、9/23が最後の引き分けということになりました。そうやって考えると、貴重なものを見れたような気がしてきます。

市民に関する思い出を語りたい気持ちもありますが、まだそれはしません。だって、11月にまた戻ってくるんですよね?思い出を語るのはその後にします。でも戻ってきたとしても、11/1・2は既に仕事が入ってるんだよねorz かといって、第7戦で現地にいたら、緊張と恐怖と興奮で生きて帰ってこれないかもしれません(汗)
スポンサーサイト





ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2008-09-29(Mon) 00:12 広島東洋カープ | TB(2) | コメント(0) | 編集 |
非鷹ファンの福岡県民が王監督辞任に思うこと [20080927]
西武ライオンズ パリーグ優勝おめでとうございます!

ええ、まさかデーブがコーチで優勝するとはねえ・・・。

さて、パリーグといえば、おいらが広島に行っている間に、福岡の街が大騒ぎになっていました。

そう、王監督辞任

まー今年限りというのは明言されていたことで、ただ今年も優勝逃したら前言撤回でまたズルズルと続けるのかなあ、なんて思っていましたので。今年は優勝どころかCS進出すら逃す、いやそれどころか最下位になりそうなので、かえっていい区切りになったのではないかと考えています。あまり野球に詳しくない会社の人から「驚きましたね~」なんて言われましたけれど、自分としては何の驚きもありません。「あ、ちゃんと言ったことは守ったのね」って感じで。

というわけで、このことに関して、福岡に住む者として、ちょっと思うところを書いてみたいと思います。あ、改めて言っておきますけれど、おいらアンチ鷹ですから。

⇒ 続きを読む

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2008-09-27(Sat) 00:03 野球全般 | TB(0) | コメント(1) | 編集 |
最後の最後に最悪が~9/24 広島vs読売 広島市民球場 観戦記~ [20080924]
20080924215141


カープが日本シリーズに進出しない限り、自分がこの球場で試合を見ることはもうありません。

2005年に初めて来て、それから今日まで計18試合を観戦して、11勝6敗1分でした。中々いい成績でしょう。でも最後となった今日の試合がワーストの内容だったかも・・・orz

打って最悪。中0日の東野にあれだけ抑えられるだなんて。途中から、最後の市民なのに1度も宮島さんを歌えずに終わるのかと泣きたくなりました。

走って最悪。まったく、アレックスどこ見とんねん。

守って最悪。もちろんシーボルのこと。

でも実は、今から書くことが一番最悪だった。

自分の後ろにいた若い女性(ちなみに今日はライトスタンドでガンガンにスクワットしてました。やっぱり最後は外野で応援しまくりたかったんです)。まあ、拓也は今でもカープファンから人気ありますよ。でも普通は、カープ戦以外で打ってくれって思いません?ところがその女性は、カープのどの選手が打った時よりも拓也が打った時にキャーキャーわめいて。カープが先制点を許した時も「拓ちゃんの走り方かわいい~」ですからね。で拓也に代走が出された時には「これでカープの応援に専念できる」とか抜かしておきながら、実際にはカープの攻撃中も関係ないお喋り。そして何より耳を疑ったのが!ペローンから上野に交代した時に、一緒に梵も下がったでしょう。そのことに対して「やったーーー!」と大声で叫んだんです!お前はレフトスタンドでオレンジのタオルでも振り回してろ!

その女性に限らず、ちょっとしたことですぐに死ねだの帰れだのイラネだのバカだの不細工だの、そんな言葉ばかり使う人(ファンとは言いたくない)が何人もいて、非常に不愉快でした。そんな人の前に鏡を差し出して、「お前がな」と言ってやりたかった。また昨日は失点の後にグラウンドに物が投げ込まれて中断しましたし、今日も試合終了後に投げ込まれていました。

観客が多いことはいいことです。しかしそうなるとマナーの悪い人間が増えるのは考えものです。強くなり、観客動員が増え、同時に観客のマナーやモラルの低下が問題となった球団の先例があります。カープには同じ道を歩んでほしくはありません。人の振り見て我が振り直せ。ファンだったら何を言っても、何をやってもいいのでしょうか。「応援してやってる」という傲慢さは大嫌いです。相変わらず、試合終了後のスタンドはゴミで汚いですし。昨日は球場に感謝するという意味でゴミ袋が入口で配られたんですけれど、そのゴミ袋がゴミと化していましたから。何個か拾いましたもん。

ああ、最後の観戦記がこんなものになってしまったなんて。最後の思い出がこんな最悪なものになるのは自分が最後でいいです。残りはわずか3試合。その3試合を見るファンの皆様には最高の思い出が残るよう、選手達には意地を見せてもらいたいです。ファンのため以上に、選手自身の誇りのためにも、ね。これが市民での最後の敗戦であればいいなと思っています。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2008-09-24(Wed) 21:51 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(2) | 編集 |
最後の晩餐? [20080924]
20080924165818
球場の雰囲気が最高のダシ。

新球場でも食べたいなあ。でも綺麗な球場で食べて同じ味に感じるかどうかはわからないし。最後の味だと思いながら食べてます。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2008-09-24(Wed) 16:58 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
死闘 でも勝ちたかった~9/23 広島vs読売 広島市民球場 観戦記~ [20080923]
20080923191800


総力戦でした。ベンチに残った野手は倉しかいませんでした。

しかしこの引き分けという結果を、勝てた試合を落としたと捉えるべきか、はたまた落としかけた試合を拾い上げて負けなかったと捉えるべきか。うーん、でもあの最高のムードの球場で、サヨナラ勝ちで盛り上がりたかったな。

先発の篠田は悪いとは思いませんでしたが、11連勝中の勢いのあるチームの打球はとにかくいい所に飛びます。詰まった当たりでも間を抜けてヒットになります。でもランナーがいる場面で打球が野手の正面に行けばよいのです。7回途中まで無失点のピッチング。自信にしていいと思います。大観衆のプレッシャーもあったかもしれませんが、本当によくやってくれました。降板する際の球場の拍手も暖かかったです。しかしオールドユニに現代的なサングラスは何ともミスマッチでした(苦笑)

7回のピンチを救ったシュルツでしたが、8回に一変。いきなり四球。マーティー、梅津に交代・・・いやしない。さらにピンチは拡大してノーアウト1・3塁。さあ梅津が出てくるだろ・・・いやマーティー動かない。いつもなら動くはずのマーティーが今日に限って動きません。謎でした。しかしノーアウト満塁となってはさすがに動きます。で、リリーフカーが出てきた時の歓声で、それが梅津でないことを悟ります。そう、こんな状況で劇場王登場です。心臓に悪いことこの上ない。1週間くらい登板間隔が空いたからって、8回ノーアウトから来るとは思いませんでした。それでも、状況的に1点は仕方ないにしても、リードは保ったまま切り抜けてくれると信じていましたが・・・。あの1発の後は本当にショックでしばらく言葉が出ませんでした。球場全体が同様に落ち込んでいました。

しかし8回裏、気持ちを切り替えてファンが送る大声援に、ゲームの流れがまた変わりました。「飛ばせ飛ばせ健太~」で栗原タイムリー。そしてファンに呼ばれるように出てきた代打前田!実は試合前の練習の時にいなかったので、心配していたのですが、出てきました。ソックス上げた前田ですよ!それ見れただけでも結構嬉しかったのに、さらに前田が同点タイムリー!すいません、同点に追いついただけなのに、うっかり泣いてしまったのはこの私です。だって前田が打ってくれるのは格別の喜びなんですもん。

9回から登場した梅津は、ランナーを出しはしますが、3イニングを無失点で抑えます。だから8回に(ry さあ、この最高のムードの中で、サヨナラ勝ちで喜びを爆発させたい!・・・という願いは叶わず。最近コバマサを髣髴とさせる劇場っぷりのクルーンがやってくれるのではないかと密かに期待していましたが、2イニング抑えられちゃいました。

まあ、8回の継投には疑問が残りますが、しかし永川が今年初めてリードした場面から逆転を許すということが起こった中、あのまま2-4で負けていたら、チームに与えたダメージは計り知れなかったでしょう。その危機から、勝てはしなかったけれど救ったということで、精神的にはかなり違うことでしょう。

今日からオールドユニということで、応援歌もオールド仕様でした。スタメン発表後の1-9で、いきなり聞き慣れないメロディーが流れてきて「?」となりましたが、「麦わらでランス」でわかりました(笑)で、第1打席でその曲が流れたアレックスが三振したので、「ランスのなんか使うから!」と思ってしまいました。ちなみにファン暦12年の自分は、ランスと浩二しか知りません。

明日は個人的に最後の市民球場となります。とりあえず、今日中に新幹線に乗って帰らないといけないので、22時までには終わってもらわないと困ります(博多行きの最終は22:52)。今日みたいな展開だと、最後の観戦で試合終了まで見れないということになるので悲しすぎます、まあ一番勘弁してもらいたいのは、もちろん敗戦なのですが・・・。でも先発が谷間なんだよなあ。

※携帯で更新しようとしていましたが、酒を飲んでいたせいもあり、携帯握り締めたまま爆睡してました(汗)ということで24日昼にネカフェから更新。改めて、携帯で長文を書く広池は偉いと思いました。

※そう言えば書き忘れていたんですけれど、ラミレスの折れたバットがスタンドに入った場面があったでしょう。あのバットが飛んできたところの比較的近くにいたんですけれど、折れたバットが男の子に当たって怪我をしてしまったようで、担架が出されて運ばれて行っていました。大事に至らなかったらよいのですが・・・心配です。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2008-09-23(Tue) 19:18 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(2) | 編集 |
若い力と感激に [20080920]
マエケン完封があまりにも嬉しくて、久し振りにビール飲みました。旨~いっ!

マエケン無四球プロ初完封! CS進出へ快投
前田健がプロ初完封!…広島
自信深めた初完封=前田健、中日打線に雪辱

♪若い力と感激に 燃えよ若人胸を張れ♪

っていう歌があるじゃないですか。昔合唱で歌ったような記憶が。昨日と今日の試合を見ていて、ふとその歌のことが蘇ったんですよ。

CSを賭けた争い。ほとんどの選手が未経験のAクラス争い。それなのに、いい意味で緊張感とか悲壮感とかがない。勿論、選手達はいっぱいいっぱいで戦っています。東出や栗原だけでなく、今の時期に体が万全の選手の方が少ないはずです。だけど試合をしている選手達は、そういう”しんどさ”を表に出していないように見えるのは自分だけでしょうか。それはきっと、明確な目標があって、チームが一体化しているという精神的な充実がもたらしているのでしょう。

中国新聞広池のブログでも書かれているように、今のカープは「普段着」。他のチームが中4日とか先発を中継ぎで起用とか色々とやっている中で、カープにはそれがない。1試合に1/144以上の意味を持たせるのではなく、あくまで144試合トータルで考えている。どちらがいいかは今はわかりません。結果的に勝った方法が最善なのです。ただカープにはそれが合っているのでしょう。2005年のロッテ、2006・2007年の日本ハムと、普段着で自然体の野球のチームが勝った。同じく外国人監督であるマーティーが求めた姿が、今やっと形になったということ。就任当初は無理に「ポジティブ、ポジティブ・・・」となって選手達も混乱していましたが、今は自然にポジティブ思考ができているはず。

で、そのポジティブの象徴っていうのが、マエケンなんですよ。常に笑顔で楽しそうに野球をしています。対戦防御率が14点台という相性の悪い相手に対しても、「今日も打たれるやろな、と開き直って投げた」と思える強さ。終盤はお立ち台で言うことを考えていたとか、4月のサヨナラ勝ちの時の天谷みたいですけれど、そういう思考ができる選手が多いってことが今の成績を生んでいるのは間違いない。

それと対照的だったのが、ベテランの多い中日。2試合連続での大勝に、「両チームの勢いの差が・・・」と言われることが多いですが、正確に言うと「ムードの差」のような気がするんです。前年日本一のチームが3位争いというのが屈辱なのかどうかわかりませんが、何だか淡々としていませんでしたか?打線の顔ぶれだけみたら絶対に怖いんですけれどね。今日の4回1アウト1・3塁だって、ウッズが得点圏に弱いというのはわかっていても、でもやっぱり1発が怖かったですもん。だけど完封される。6-0とリードが広がった直後の、5球で3者凡退というのが一番象徴的だったかな。そこで意地を見せて1・2点でも返せば、また違うんでしょうけれど(カープに与える心理的影響も、ね)。

しかし中日の継投も、何だかよくわからなかったなあ・・・。先発の川井を変えたタイミングも、大したピンチでもないところでしたし(しかも次の回にピッチャーに打順が回ってくる可能性もあったわけだし)。3番手に登場したのは、何と先発要員の小笠原!「じゃあ先発させろよ!」と思ったりしたのですが、中4日だったんですね(でも中4日じゃ先発でも差がないような気も)。で、その小笠原が決定的な追加点を取られてしまう。とにかくどの投手もボールが多くてイライラ。ええ、他人事とは思えないくらいに(苦笑)中日の中継ぎ投手は市民だとよく炎上するように思います。あの雰囲気が苦手なんでしょうか。

逆にカープは、この苦しい時期に、水曜から中継ぎ陣をあまり使わずに済んでいるのは大きいですよね。若い力って、本当に素晴らしい。しかもアホなお立ち台で球場を盛り上げてくれますし(笑)最後のセリフを噛んでしまうところもいとおしい(笑)

---

読売、ついに1ゲーム差ですか。ちょっと前までのカープもそうですが、こういう時は追いかける方が強いってよく言われますよね。明日も勝って追い付くという可能性は高そうです。次に当たるカープとしては、この打ちまくりっぷりが怖い。でも追いついたところで燃えつきてくれないかなあ、とか思ったり(昨年の阪神もそんな感じだったじゃないですか)。

そしてソフトバンク・・・。和田が不憫すぎます。今日も引き分けかと思いましたが。最近福岡で、ホークスの話題が禁句になりつつあるような気がします。今年はCS勝ち抜けを応援しようかと思ったのに(勿論、カープとの日本シリーズを見るために・・・)。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2008-09-20(Sat) 23:13 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
4位の竜の背に乗って [20080920]
単独3位。


はい、栗原の真似して文字のサイズを大きくしてみました。

何度聞いても最高に響きのいい言葉。さっきからスポーツニュースでこの言葉が出る度に、テレビの前でヘラヘラしてしまっています。すみません、アホで。

だけど、お立ち台で「単独3位キターーーーー!!!!!」の齊藤も最高にアホ(←褒め言葉)。いや、突然「ちょっといいですか」とか言い出すもんだから、マエケンの真似して「はじめまして、齊藤悠葵です」とでも言うかと思ったのですが、後輩のネタをパクるのはプライドが許さなかったのか。でも山本高広ネタもオリックス小松のパクリなんですけれどね。絶対にスポーツニュースで使用されて、何度も見てしまって、正直こっちが照れてしまいます。どうせ誰かからやれと言われたんだろうな。誰とは言わないけれど、赤松とか天谷とか昇吾とか。

9/10の段階では、逆にカープが3ゲーム差をつけられていたのです。それが10日と経たないうちに、逆に1ゲーム上にいる。「今のカープには勢いがある」とはよく言われますが、かといって読売みたいに大型連勝をしているわけでもない。きっちり2勝1敗ペース。それだけ中日が落ちてきたということもあります。そして3ゲームというギリギリのところで踏み止まったのも大きかったです。あの頃は、「何とか3ゲーム差以内だったら、直接対決3連戦で追いつけるかも・・・」と考えていましたが、その前に追いついて1戦目で追い抜くとは、正直(嬉しい)予想外でした。

シーズン前は最下位予想ばっかりしていた解説者達が、ここぞとばかりにカープを褒めるのが、何だか気持ち悪いです。今日のPBNで明日明後日の展望とか語られていて、「カープ3タテあるで」的なムードで、「やべえ負けそう」とか思ってしまった自分はやっぱりネガ。

まあそうやって褒められるのも、今日に関しては当然かなという気がします。それくらいの完勝でしたから。内容的にも、先発は6回自責点ゼロ、4番の貴重な逆転弾、効果的な追加点にダメ押し、ヒット9本で7点という効率のよさ。ケチのつけどころがない!?まあ、初回にシーボルのエラーで先制点を許して、その裏に満塁でシーボルが凡退した時には、「だから調子のいいキダゴーを使っとけよ・・・」というケチをつける気満々でしたが(汗)しかしその後ソロムランにタイムリーとは、何という自作自演。

今日の試合は、現地で見た8/13の中日戦を思い出させました。まあ序盤にあんなに失点はしてませんけれど。先制された後、中田をKOして、終盤に追加点を取るところとか。シーボルもホームラン打ったし。ていうかあの試合以来の1発だったんですね。先発投手が6回自責ゼロだったチームと、4回途中で変えざるを得なかったチーム。この差が、明日以降の戦いに与える影響というのも楽しみです。しかし中田は試合中に新幹線で名古屋に帰されていないのか。それくらい、中日側からしたら期待を裏切る投球。

明日の先発は、中日戦の防御率が2桁のマエケン。心配ではありますが、考え方を変えると、明日取ったら中日に対して相当有利な立場になれますね。長く苦しんだ壁を乗り越えた後が早い最近のこのチーム。今という最高のチャンスを逃さないように。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2008-09-20(Sat) 00:40 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
夢の貯金とその代償 [20080917]
「5割の壁」の次は、「貯金の壁」。

7月に「5割の壁」を撃破した時には、その後逆噴射して(横竜の離脱もあったし)7連敗。今日また2つ目の壁にあっさりと跳ね返されるか、はたまたこの勢いで突き破るか。昨日以上に大事な試合でした。

そしたら2回にいきなり4点先制!さすがノッてるチーム、壁なんてそんなの関係ねえ!この後オッパッピー(←オオタケパーフェクトピッチングの略)であっさり突破じゃ!

・・・はい、最近のチームの好調さで、すっかり自分の思考もポジになってしまっていたようです。リードなんて、基本的に追いつかれるもんでしたよねえ・・・。

ここのところ1イニングに3・4点取って、その後打ち止めになる試合が多かったので、このまま終わってしまうのではないかという心配がありました。しかし今日は点が入りました。同点に追いついて、そして延長で4番が決めた。まあそれまでにもチャンスはあったから、「遅い」と言いたくなる気持ちもあるにはありますが、しかし”1度も”決められないのと”1度しか”決められないのとでは雲泥の差。

赤ヘル待望の貯金1 4番栗原が延長決着打

2006年5月23日、前田がお立ち台で発言して以来、呪いのようになっていた(別に前田を責めるつもりなんてありませんけれど)「夢の貯金」。(開幕戦は入れないとして)2年4カ月の時を経て、ようやくその呪縛から解放されました。

ええ、勿論めちゃくちゃ嬉しいですよ。でも自分のくせにここまで落ち着いた口調で書いているのは、「まだ私たちの目標は一つも達成していない」(byマーティー)というのもあるけれど、やっぱりコレがあったから・・・。

広島の東出が右手負傷

この記事だけではどの程度のものかはわかりません。当然、軽症であることを心から願っています。でも、とにかく無理だけはしないでほしい。最近は梵も調子よくなってきているから。もちろん3位に入るためには絶対に必要な存在だけれども、だけどそのヒット、その守備を生み出す手は、広島の大切な宝だから。

明日も勝とう。そしていざ挑もう中日との直接対決。最後の市民9連戦へ。

---

栗原が決勝タイムリーを打った時、レフトスタンド~3塁側のカープファンがみんな飛び跳ねているのを見て、何だかとっても幸せな気持ちになりました。選手達を支えて力になるファンの皆様に、改めて「ありがとうございました」とお礼が言いたい気持ちです。思えば昨年は、その熱さがチームの成績に伴わず、それゆえに「生温い」的なことを書かれたこともありましたが、今年はファンとチームの気持りが本当に近いところで寄り添っているなあと思います。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2008-09-17(Wed) 00:52 広島東洋カープ | TB(1) | コメント(0) | 編集 |
9連戦中のブルペンデー [20080915]
他球場の試合を見てから甲子園の試合を見ると、「同じスポーツか?」というくらい、甲子園が地味に感じてしまいます。

よく「野球の試合で1番面白いのは8対7だ」と言われたりしますけれど、個人的には点が入ったその直後にまた点が入るという展開はバタバタしていてあまり好きではないですね、最近(東京ドームとか横浜スタジアムとか、球がポンポンスタンドに飛んでいくのは、正直萎える)。特にシーズン終盤になって各チーム投手が疲弊していて、落ち着きのない展開の試合が多いだけに、3試合ともロースコアというこのカードが、6球場の中で1番野球らしかったんじゃないかと思ったり。まあ、「緊迫した投手戦」と言えば聞こえはいいですが、実態は拙攻残塁合戦なんですけれどね、お互いに・・・。他の試合を見ながら「どうやったらそんなに簡単に点が入るんですか?」と聞いてみたい気分になりました。

今日はデーゲームを見た後しばし外出していて(その間途中経過をチェックしていなかった)、帰宅してテレビをつけたら、マウンド上に上野がいました。「げっ、やっぱりペローン打たれたか?(←やっぱりとは何だ)」と思ったら、スコアは3-1でカープがリード。「じゃあアクシデント?」とうろたえたら、何と満塁でペローンに打順が回ってきたので、代打に前田を出したとのこと。

うおー、何という大胆采配!結果的に勝ったからよかったものの、これ逆転負けしていたら采配袋叩きだっただろうなあ(汗)(ただでさえ普段から叩かれるのに)この策は、マーティーのカンピューターが炸裂したのか、はたまた最初からペローンに長いイニングいかせるつもりはないブルペンデーのつもりだったのか?と考えていましたが、「今日は青木高を長く投げさせるつもりはなかった」と後者が正解。

例えばこれが普通の6連戦の最後の日曜だったら、そういう継投もアリかもしれませんが、今週は9連戦。明日からまた3試合あります。明日の先発が早いイニングでのKOが考えにくいルイスとはいえ、何があるかわかりませんし。

阪神相手だからこそできた継投、ともいえます。当たってませんしね。結局3連戦で2点しか取られなかったんですから。1回裏も「幸先よく犠牲フライで先制」とスポーツニュースでは言われていますが、正しく言うと”犠牲フライによる1点だけ”だったのだと思います。んで阪神のリリーフからは中々点が取れません。前回市民で勝ち越した時も、リリーフから取ったのは1点のみ。しかもその1点を取った久保田は今2軍。これが相手が読売とかだったら、悪くはない先発を4回から代えるという選択はできなかったように思います。

この時期に来たら、酷使だの何だの言っていられません!勝ちたいという執念が上回った者が勝つ!というわけで酷なお願いではありますが、選手達には死に物狂いでフル回転していただきたいです。今年勝たなきゃいつ勝つんだ!というくらいのチャンスなんですから。

明日からはヤクルト戦。4ゲーム差をつけた(というか向こうが勝手に落ちてくれた)とはいえ、6連敗中というのがかえって怖い。波があるチームですから(5連敗があって、5連勝があって、現在6連敗)、1回きっかけを与えてしまうと急に上向きの波に乗って来る可能性があります。先発が予想されるルイス大竹篠田、3人とも今年ヤクルト戦で負けなしと相性がよいので、きっちり勝ってもらわなければ。

ところで建さんの具合ってどうなっているんでしょう。登録は今日から可能ではありましたが。まあ今の順番で(ペローンは外すとして)中5日を基本としたら、23日までは穴なく回すことは可能ですが(どうでもいいですが、24日はマイラスト市民デー)。あと気になるのが、最後の市民での試合の先発。建さんの昇格時期次第ですが、計算すると大竹orルイスになりそうです。そして横竜の具合も!市民のマウンドに立たないのは嫌だ!

---

我が地元チーム、重症ですね。8月末から、新垣以外で勝てないんですよ。和田も杉内もよー打たれる。気がついたらカープより借金抱えてるし。周囲の鷹ファン(※注:別に熱狂的ではない)も諦めムードです。9月中旬というこの時期に、鷹ファンより鯉ファンの自分の方がテンションが高いというのも、珍しい光景です。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2008-09-15(Mon) 00:14 広島東洋カープ | TB(1) | コメント(0) | 編集 |
理想的な省エネ試合 [20080913]
♪輝く大地で 汗水流せば 必ず芽が出る 喜田剛
 チャンスで火を噴く おまえのバットで 勝利をつかむぞ いざゆけ♪

ここ数日の活躍は、彼の応援歌にぴったりです。作詞をした人も、さぞ喜んでいることでしょう。

・・・守備も、汗水流せば必ず芽が出ますよね、ね?2日前に大本営に「守備も安定」と書かれたばかりなのに、2エラーとは・・・。

斉藤、トラ狩り 強心臓ぶり発揮

昨日「どうにか6回投げ切ってくれ」と書いたら、それ以上の7回。しかも無失点。本当に彼は、2軍より1軍、大舞台の方が向いているタイプなのかもしれませんね。5回の1死満塁はさすがに無理か・・・なんて思ってしまってごめんなさい。さっき再放送のskyA見ていて、そのゲッツーの後に「金本でゲッツーは考えなかった」的なことを言っていましたが、そういや”連続打席ゲッツーを打ってない記録”を持っていたなあ。そんな打者を相手に、これ以上ない最高の結果が生まれるだなんて。

昨日の篠田が3勝目、今日の齋藤が2勝目、おそらく明日はマエケンで既に6勝目。こうした若手の台頭を、例年ならば「来年の希望」としてしか捉えられなかったのですが、今はそんな若手達が「3位へのキーマン」的な存在となりつつあるのが非常に嬉しいです。

上野が8・9回を危なげなく抑えて、過当気味の永川も使わずに済んだ。齊藤と上野で完封リレーですよ!ルイス-横山-永川とかじゃないんですよ!相手先発の安藤からは4点取って、その後沈黙。試合終了は20:30。ああ何というチームマイナス6%。CO2削減野球です。

もう戦うことなどないように思っていた「5割の壁に、またまたまた(ry挑む時がやって来ました。先発はマエケン?幾多の試練をさらっとこなしてくれた彼ならきっと大丈夫だと信じています。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2008-09-13(Sat) 00:38 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
守護神サマサマ [20080912]
永川、球団新記録達成おめでとう!

例によって、帰宅したらお立ち台だったのですが、球団新記録の話が出て、観客の湧き上がりに思わずこぼれたあの笑みにほっこり。

これでついにセリーグトップに並びました。永川がセーブ王を獲れれば、それだけチームの勝ち星も増えるということ。40セーブは行ってほしいものです。しかし今日のスポーツニュースはどこも永川中心だな~。まあ誰がどう見てもヒーローですし、記録のこともありますからね。普段カットされることが多いですから、今日くらいは派手に取り上げてもらわないと。

今日の試合は中盤からハラハラしっぱなし、綱渡りの勝利でした。何で横浜はカープ相手だと粘りがあって、接戦にするんでしょう。嫌な相手です。その調子で明日からの中日戦も頑張って下さい。いやどうかお願いします。

昨日は好投してファンをひと安心させたシュルツとブラウワーが今日はまた不安定に逆戻りで、梅津と永川に尻拭いをしてもらう始末。お盆の頃の神っぷりはもう戻ってくることはないのか~!?本当、横竜の存在感の大きさが改めて身にしみます。

篠田は5回まではよかったようですし(見てませんけれど)、6回3失点はQS的には合格だし、84球と球数も多くない。3試合連続でQS達成と、試合は作れるようになった。だから今度は、7回まで投げてほしいなあ、という欲が。今日は6回裏に打順が回ってこなかったら、7回も行っていたかもしれませんが。そんな欲が出てくるのも、中継ぎが不安定だからなんですよね・・・。

1か月くらい前は、後ろは安定しているけれど先発がいない、という状況だったのに、一気に逆転してしまいました。その頃は先発が早めに降りることが多くて中継ぎに負担がかかっていましたから、その疲労が今出ているのだと思えば仕方がない。両方同時に崩壊していないだけマシだと思うことにしましょう。

だけど、残り試合少ないとはいえ、そう毎試合毎試合永川を8回から出すわけにもいきません。んで明日の先発は齊藤?6回途中で交代するケースが多いだけに、せめて6回は投げ切ってもらいたい。んー、でもやっぱりそれでも7・8回が不安だなあ。阪神は3試合連続のサヨナラ勝ちで、終盤の逆転に自信を持っている状態でしょうからね。

---
今日の試合をもって、横浜が市民球場での試合を終えました。各球団の市民でのラストゲーム、勝利で終えたのは実はオリックスしかいないって気づいていました?よしわかった、オリックスには日h(ry

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2008-09-12(Fri) 00:56 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
上位キラーのマエケン [20080908]
ルイス建さん大竹の表ローテで得意の読売に負け越し。
篠田齊藤マエケンの若手3枚で苦手の阪神に勝ち越し。
わからないものです。

・・・別に、読売に貢献しようとかいうつもりは、これっぽっちもないのですが・・・。

前田健、堂々6勝

6勝のうち、読売と阪神から2勝ずつ(しかも負けなし)。阪神戦ではもう1つ、勝ちは消えたけれど7回途中まで無失点というのがありました。マジで上位キラーです。CSを勝ち抜く上で大きいです。・・・え、そんなことは3位に入ってから言えって?すいません。既に「日本シリーズに出ても1・2戦は仕事で行けねえなあ」なんてことまで考えてしまっているアホなんです。

携帯HAに「初めて1回を3者凡退で退けた」と書いてあって、「え、ノーノー未遂のハム戦は?」と思って調べたら、いきなり先頭に死球だったんですか。調子の悪い相手だったとはいえ、前回のKOから色々と考えて修正できる能力は素晴らしいです。6回のノーアウト満塁のピンチも、最少失点で切り抜けました。東出の守備も神でしたが、神守備を呼び込むテンポっていうのもありますもんね。

来週はまた甲子園でこのカード。またこの3人?しかし建さんが抹消になったので、わからないですね。昨年阪神に相性のよかったペローンあたり先発させてみてもいいかもしれません。

しかし今日も相変わらず残塁数が酷い・・・。もうこんな時は「チーム一丸で永川のセーブ王をアシストしているんだ」と思うことにしています。2年連続の30Sで、藤川まで2つ差ですよ。出遅れて、今季初セーブが5月3日だということを考えれば、ハイペースです(そりゃ確かに、藤川岩瀬だって五輪離脱期間ありましたけれど)。オープン戦の頃を思い出すと、まさかこんなに安定するとは。ただし、安定して1人はランナーを出しますが(苦笑)しかし1人くらいじゃもうドキドキしなくなってきました。

火曜から9連戦-1日休み-7連戦-1日休み-6連戦、という過酷な日程が続きます。しかし過酷なのはどのチームも同じです(ヤクルトなんてもっと大変そう)。タイムリーの後代走出された栗原なんか見ていると、やっぱり満身創痍なんだろうなあと思いますが、あと1月、どうにか最後の力を振り絞って、何としてでも3位に入ってほしい!

---
今日は外出していて、RKBラジオでホークス戦を聞いていましたが、解説の島田誠が、「ズレータはこのスイングでは間違いなく三振」と言った直後に決勝ホームランを打っていました。その前には「ホークスには2位になってほしい。そしてできればオリックスとやりたい(勿論、やりやすいという意味で)」と言っていて、結果負けて4位転落。達川や安仁屋レベルの見事なフラグでした。しかしホークス的にはあり得ない負け方でしたねえ。びっくりしました。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2008-09-08(Mon) 00:56 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
満塁はチャンスではなくピンチだ [20080904]
最近、満塁になる機会が多いような気がします。

しかし、そこで「鮮やかな2点タイムリー」とかいうのもあまり見ない気がします。

普通に3者残塁。よくて犠牲フライもしくは押し出し。

今日の中継の最後で江川からも言われていましたけれど、初回の満塁のチャンスで相手のエラーによる1点しか取れなかったのが・・・。

対読売戦の建さん神話も崩れてしまいました(建さんに黒星はついていませんが)。3回までも常にランナーを出す苦しいピッチング。でも初回に2・3点入っていれば、どうにか勝ち投手の権利を得るところまで・・・いかなかったですかねえ。

そうそう、先週のヤクルト戦まではカープファン全員から「我らの頼れる4番」という信頼を得ていた栗原が、一転また「得点圏のヘタレ」モードに入りつつあるのが心配です。ノーアウト満塁からゲッツーの間の1点だなんて。あそこも初回と同じくらい痛かったです。

今日の試合は、「そういえば一昔前(前監督時代)の広島vs読売戦ってこういう試合多かったよなあ~」と軽くノスタルジックになるような馬鹿試合。試合終了後に読売ファンの親と話したのですが、4点差も楽に守れないクルーンにキレていました。勝った方も負けた方も疲労感が残るようなゲームでしたね。まあ、もうこの時期にきたらとにかく内容よりも結果なので、「1勝」というものが積み重なることの意味が最も大きいのですが(そんなうちの親も、首位とついに5ゲーム差になったことで、俄然イケる気になっていましたけれど)。いくら粘ったところで、東出の言うように「負けたら意味はない」。しかしあのまま6-10で負けなかったことに意味があったと思いたいです。とにかく明日が全てですね。連敗は絶対に許されません。

中日がついに「5割の壁」を逆突破しました。「3位の壁」はカープにとって厚くて高いですが、しかし基盤はぐらいついているはずです。とか言ってたら、ヤクルトが追い抜いていったりして・・・。先週対戦した時には元気がなくて、こりゃヤクルトは置いていって中日との一騎打ちになるかと思っていたのですが。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2008-09-04(Thu) 00:34 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |


copyright © 2005 えふ all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索
タグ検索
カープニュース
セリーグ順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
リンク
このブログをリンクに追加する
あわせて読みたい
あわせて読みたい
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード