fc2ブログ
blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

えふ

Author:えふ


○生まれも育ちもまるまる九州。だけどカープファン歴12年。

○福岡県民でありながら、大の鷹アンチですので悪しからず。

○カープの選手は全員好きですが、特に今は大竹、横山、マエケンを応援しています。ストレートに力のある右の本格派が好きです。緒方と前田は別格。

○当blogのモットーは「喜べる時には喜んでおけ」。基本的に選手を見守るblogでありたいと思っております。

○基本、面倒臭がりな性格である上に、出張等多い仕事のため、更新頻度にムラのあるblogです。

○宣伝目的および誹謗中傷を含むと管理人が判断したコメント・TBは削除させていただきます。特に選手・スタッフ・球団の蔑称が入ったものは荒らしとみなし、特に悪質なものはNG設定させていただく場合がございます。ご了承下さい。

○試合のない日やネタがない時は、飯ネタ(主に辛い物)が入ることがございます。

○リンクは基本的に自由ですが、リンクの際には一言コメントいただけると管理人として嬉しく思います。

※JUGEM時代の旧blogはこちら

ブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

M o n t h A r c h i v e
前の月(02月)2009年03月のアーカイブ次の月(04月)




  • 最高の経験 次は広島で - No210 at 2009年03月24日  (Tue)  23:05:22
    └ 祝・世界一!祝・連覇!いやあ、今までたくさんの野球中継を見てきましたが、こんなに緊張した試合はありませんでした。手に汗をかき、途中からは体温が下がったり上がったりとおかしくなり、9回には全身の震えが止まらず。何せ、贔屓球団の優勝争いを経験したことがありませんからね(汗)ただ、これだけの緊張感の中で試合ができることって、本当に幸せなことなんですよね。連覇の喜びにひたりながら、「ああ、カープでもこんな...
    ... ⇒全文  [野球全般]

  • 本当に最後なんですね - No209 at 2009年03月23日  (Mon)  00:22:10
    └ 市民球場でプロが最後の試合別れ惜しみファン2万6083人嶋、復調の足音 OP戦3試合で4安打2本塁打自分の中では、2008年9月28日という日が「最後」であって、そこで区切ってしまっていましたので、その後のOB戦とかオープン戦もおまけみたいな感じで。それで逆に、「終わり」という感覚が薄くなってしまって、またそのうちここで試合やるんじゃないかって気が。新球場で試合を見た時に初めて、市民球場との別れを実感するのか...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 主砲へのはなむけ - No208 at 2009年03月21日  (Sat)  00:20:26
    └ 韓国に勝った!マー君が同点弾を浴びた時にはかなりネガってしまいましたが・・・。若干消化試合ムードもあったのかもしれませんが、同じ国に3連敗など大恥。「勝ちたい」という気持ちが上回った結果なのでしょうね(今日も休日出勤で試合見れませんでしたが。こんな時に自分の携帯のワンセグがポンコツなのが痛い)。しかし、村田が負傷・・・。これ、特に横浜ファンの皆様はショックですよね。具体的に全治がどのくらいなのかは...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 12人で大丈夫? - No207 at 2009年03月20日  (Fri)  00:41:13
    └ 「みなさんのおかげでした」で松本高明の名前が出てきて無茶苦茶ビビりました。さて、本日気になった記事がこれ。広島“中継ぎ争い”激化 指揮官「投手12人制」採用だ、大丈夫?もしかしたら、それだけ野手の絞り込みが難しいということなのかもしれません。マーティー政権になってから毎年春先は貧打に悩まされていますので、野手を多くしておこうと。投手は疲労の蓄積し始める頃まではフル回転。で、投手陣の疲労が溜まってきた頃...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 夢の世界への切符 - No206 at 2009年03月15日  (Sun)  21:32:36
    └ 取れました自宅のPCでぴあ、ローソンチケット、イープラスを同時に立ち上げて臨みましたが、ぴあがリロード1回であっさりつながったので。12日の内野指定席A1塁側です。詳細な座席表がないので、実際どの辺りの席なのかはわかりませんが、恐らく年間指定席のフィールドボックスのすぐ後ろだと思われます。結構よさげな席が取れて満足です。10:10には全てのプレイガイドで「予定枚数終了」になっていましたね。さらに。広島に住むカ...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • またもスミ1で5連勝 - No205 at 2009年03月15日  (Sun)  09:00:56
    └ ファンクラブ先行、ぴあ、イープラス、ローソンチケット(PC、携帯)と5連敗中のえふです。クジ運ないんだよなあ・・・。一般発売に全てをかけます。自分は5連敗ですが、カープは5連勝です。広島・ブラウン監督、若手左腕2人に及第点復活へ梵まい進一昨日マエケンが炎上してブルーにさせたと思ったら(まあマエケンは修正能力が高いので、絶望感とかはなかったですけど)、今日は篠田と齊藤がともに無失点で安堵させる。よくでき...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 内野陣の争いはさらに激化 - No204 at 2009年03月13日  (Fri)  00:36:34
    └ マエケンは負ぇけんのう。なんちゃって。【広島】打線爆発21安打で最大6点差逆転広島・前田健、3回7失点に修正誓う前回は完璧だったマエケンが、今日は3回7失点と散々。ここまで順調にきていた長谷川も失点。速報をチェックしていたその頃、ちょうど仕事でやってた作業が行き詰って、Wで頭を抱えてしまいました。9月に初完封を達成したとはいえ、やっぱり中日戦は相性が悪いんですかねえ。そしてカープ戦のビョン様は怖ええええ...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • ほぼ決定なのでしょう - No203 at 2009年03月11日  (Wed)  23:54:00
    └ 巨人は今季も広島・ルイスに苦戦?【広島】栗原先制打&6戦連続安打昨日の乱打戦から一転、今日はロースコア。とはいえ、投手戦というよりミスの多い拙攻?スコアを見る限り。スミ1というのも寂しいですが、しかし勝ちは勝ち。勝ちぐせをつけないといけない時期ですから。3連敗という最悪のスタートも、気がつけば3連勝で5割復帰。相手は主力抜きだっだとはいえ、ルイスは相変わらずの無敵っぷりですね。もう、開幕投手は決定で...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 2009年初勝利 - No202 at 2009年03月08日  (Sun)  23:49:36
    └ 今日もまた完封負けかと、序盤は覚悟していましたよ。だって、チャンスで4番が2打席連続で併殺打なんですもん。広島・栗原、喜べない初アーチ=プロ野球オープン戦新球場でキーマン!広島・赤松2長打に好走塁前田健、2回無安打…広島本人は内容的には不満なようですが、でもやはり「4番が打てば勝つ」ということです。WBCで早く始動した分、昨年の4月のような不調が今来ていて、開幕の頃には全開になっている、ということになれば...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 6番手争い - No201 at 2009年03月08日  (Sun)  01:09:26
    └ カープの得点力が、サンフレッチェ以下なんですけれど。サッカーで1試合で4点も入るのに、野球で3試合で2点とか・・・。今日も休日出勤していまして、「あー、カープ3連敗やorz」と凹んでいたら、「まーオープン戦だからいいじゃないっすか」と言われたんですけれど、「でも若手主体でもなく結構フルメンバーに近いんですけど、3試合で2点しか取れないんですよ・・・」と返したら、さすがに苦笑いされました。たかがオープン戦、さ...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 18イニング連続無得点 - No200 at 2009年03月01日  (Sun)  00:15:03
    └ つい数日前にキャンプが始まったような気さえするのに、もうオープン戦開幕か。早いなあ。初戦の相手はソフトバンク。おいこら、福岡のテレビ局、何で中継しないんだ!と怒っていたら、この試合カープ主催だったんですね(汗)【広島】18回無得点もブラウン監督は淡々【広島】長谷川が3回無失点の好投「勝ちにこだわった戦い方を」ということで臨みながら、勝利はおろか1点も取れなかったというのは悲しいですね。しかも、ベテラ...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]
実質勝利?~3/29 ソフトバンクvs広島 ヤフードーム オープン戦 観戦記~ [20090329]
今日も勝ち試合を見ることができませんでした・・・。

しかし、試合終了直後のレフトスタンドは盛り上がり、笑顔が溢れていました。そしてあちこちからこんな台詞が聞こえてきました。

「今日は実質勝ちやね!」

そうです、9回裏の”アレ”が、カープファンをそんな気分にさせたのです。

9回表が無得点に終わり、勝ちが消えテンションがやや下がり。永川投入で同点を守りにいくかと思いきやピッチャー林で、しかもいきなり3塁打。「あーあーもう、今日もサヨナラ負けかー!嫌やー!」と頭を抱えてしまいました。

私は鈍い人間なので、廣瀬が下げられキムショーに交代と告げられた時にも、全然その意図がわからなかったんですよね。「守備が売りの廣瀬が、守備で交代させられるとは・・・。しかも内野が本職のキムショーに・・・」って。しかし周囲の鋭い数人から、「もしかして内野5人やっちゃう!?」との声が。そして本当に、キムショーが内野に入った瞬間、球場全体がどよめきました。そしてカープファンは一斉にカメラや携帯でそのレアな光景を写真に撮り始めました(笑)

内野手5人の瞬間
超レアな「内野手5人」の光景をレフトスタンドから見た図。

ちなみにこの光景を目の前で見ての自分の感想は、内野に5人いるっていうことのおかしさより、むしろあのだだっ広い外野に2人しかいない、ということが何だかおかしかったです。

しかしこのシフトはまたいつもとは違う緊張感をもたらします。過去2回はバッテリーミスで意味のないものになってしまいました。勿論、普通に外野に飛ばされてもおしまい。バッターはサヨナラに強い柴原。ですがこの3連戦見ていて調子が悪そうだった柴原、セカンドゴロを打ってくれます。続く中西も内野ゴロ・・・って、これを処理したのがキムショーだったため、記録はレフトゴロ。レフトゴロで1塁アウトになるなんて、これまでの日本プロ野球の記録の中に存在するんでしょうか?

無事2アウトを取り、内野5人は解除。ダッシュで外野のグラブと交換しにいって、ダッシュでレフトの位置に入るキムショーの動きが何だかコミカルでした。そしてレフトに走って来るキムショーを、レフトスタンドのファンは、まるでホームラン打った後に守備に入る選手の如く、拍手喝采スタオベで迎えたのでした。最後の打者・高谷も、普通に内野ゴロに打ち取って試合終了。3度目の正直で、見事「内野手5人の采配」が功を奏したのでした。

これ、やられた方はムカつくだろうなあ。

珍しいものを生で見れたということで、自分の心にも変な満足感が生まれてしまいました。しかし誰だって本当に「実質勝ち」だなんて思っているはずはありません。ただ、あのまま終わるのではなく、最後に勝負への執念を見せ、それが実ったということで、ファンだけでなく選手の気持ち的にも随分と違うのではないでしょうか。

この3連戦、先発投手がいまいちな出来でしたが、リリーフ陣の仕上がりの良さは目立ちました。唯一不安を感じさせたドーマンも、今日は三者凡退に抑えました。オープン戦でのチーム防御率は3.05と2位。リリーフに限ればもっといい数字なのではないでしょうか。

不安を感じるのは、やはり打線。打率.238は最下位。昨シーズンチーム打率はよくても得点は低かった。それを思えば、少ないチャンスを効率よく得点に結びつけ、勝利していると考えることができますし、今年はそういう戦い方になるのだろうということもわかっています。

とはいえ、やはり打線に「怖さ」が足りないと感じます。足もまだあまり使えていませんし。昨日と今日は3番に琢朗が入りましたが、正直言って適任ではないと感じました。天谷が3日間7番に入りましたが、逆の方がよいのではないでしょうか。でも天谷は全然打てる感じがしなかったなあ・・・。今の調子を考えれば、梵になるんですかね。消去法ですけれど。あるいは、もう、貧打の時は「困ったら石原」で(苦笑)

あと、昨日心配していた栗原が、今日のスタメンの中に名前がありませんでした。左太腿の張り、とのこと。うーむ、ヒットなしのままで開幕突入ですか。とにかく、初打点を早いうちに、どんな形でもいいから挙げることですね。昨年の二の舞は嫌ですよ。

投手は1軍メンバーが実質確定していますが、野手はふるい落としがあります。小窪が主に打撃面で求められるような仕事ができていなかったのが気になりますね。最初はキムショーの方が厳しいかと思っていましたが、外野の守備にも就いていますし、代走としての使い勝手も考えると、キムショーの方が有利なのか?いや、こればかりは最後までわからない。

開幕を1軍で迎えられなかった選手も、決して腐らず、2軍で結果を残して1軍を常に刺激してほしいです。例えば、今日の雁ノ巣では先発ペローンが好投したようです。篠田の状態がいまひとつで、それでも開幕1軍から外されることはまずあり得ないでしょうが、しかし開幕しても同じようでは、即効入れ替えるという厳しさが欲しいですね。

来週は既にセリーグが開幕し、そして再来週にはズムスタで試合が!早く広島に行きたくてウズウズしています。もうドームは嫌です・・・。
スポンサーサイト





ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-03-29(Sun) 21:59 観戦記(ヤフードーム) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
4番が打たなければ~3/28 ソフトバンクvs広島 ヤフードーム オープン戦 観戦記~ [20090328]
昨年からヤフードームで4連敗orz

今年に入って、ホークス戦4戦4敗orz

28日のスコアボード.jpg

スコアも1-0ですし、試合時間も2時間半程度と長くもなかったのですが、妙に疲れました。昨日よりよっぽど疲れました。他のファンの方々も、恐らく同じ思いだったのではないでしょうか。だって、後半の方あまり声が出ていませんでしたから。

ここへきての連敗。理由はそれだけではないけれど、でも結局「4番が打ってないから」ということになりませんか?連勝し始めた当初は栗原が連続して決勝点を叩き出していましたし、栗原がWBCに召集されていた間も代役のシーボルや嶋が打っていました。常に4番のバットが勝利をもたらすとは限りませんが、でもやはり4番に存在感がないと、ね。今週、内野ゴロか三振しかないじゃないですか(一応今日は四球1つ選びましたが)。せめて外野に飛ばしましょうよ。

時差ボケや疲労があるのはわかるけれど、でも試合に出ている以上は、出た結果に対しそれを免罪符にするわけにはいきません。勿論、栗原がそんなことで言い訳をするような人間でないことはわかっていますし、だからこそ本人が一番悔しいと思っているであろうこともわかっていますが。

いや、栗原ユニ着て目の前でアレだと、何か肩身が狭くてですね・・・。

もう1人のWBC戦士、”キャプテン”石原はクリーンヒットも出ましたし、盗塁も2つ刺しました。だからあとは栗原にヒットを!打点を!余計なことを言わなくてもきちんと調子を上げてくれることはわかっていますが、しかし1本も出ないままシーズン突入だと、また昨年の春先のようなことになりそうで何か嫌なんです。

しかし今日の新垣は、年に数回の「スーパー渚君」モードですか?あの、「スーパー昌幸君」と同じくらいの出現度の。得意技のワイルドピッチで点が入るのを期待していたのに。「スーパー渚君」、何かカープ戦でよく出現するような。これでまた交流戦で神ピッチされたらどうしましょう。

カープの先発はマエケン。出だしにいきなり効率よく1点を許し、前回の不調を修正しきれていないのかと心配になりました。でも失点はその1点のみ。6回で10安打も許したんですけれどね。マエケンがよく粘った、というのもありますが、相手が相手ですから。昨年、14安打で2得点とか拙攻のオンパレードで最下位に沈んだチーム。これ、相手が読売とかだったら普通に失点を重ねていた可能性は高いですね。まあでも、投げ終えたマエケンには笑顔があったということで、それならばよかったです。自信を持って投げれば、マエケンはきっと大丈夫。

これで開幕投手はルイス、2戦目はマエケンというのは確定。ついでにズムスタ開幕投手も。さて明日の先発は誰なのでしょう。個人的には齊藤と睨んでいるのですが。2カード目の阪神戦の先発に回る2人が明日投げるのか、それとも紅白戦を組んで投げるのか。

とにかく、誰でもいいから、明日は何としてでも勝ってオープン戦を締めくくろう!連敗でシーズンに入るのは嫌です。

以下、観戦の小ネタ。

・試合前に、今年のNPBのスローガンが発表となり、その後両チームの選手会長(ホークス:小久保、カープ:倉)からファンへの挨拶があったのですが、倉が盛大に噛んだ(噛んだっていうか、言葉が飛んで訳がわからない文章になってしまいました)。もちろんスタンド大爆笑です。

選手会長・倉の苦笑い
噛んで苦笑いの選手会長。

・WBC戦士への花束の贈呈があり、栗原と石原も呼ばれたのですが、贈呈の前にオーロラビジョンにその5名の映像が流れまして。川のヒット、杉内の好投・・・と流れる中、カープファンの間では「栗原は三振が流されるのか!?」とザワザワ。結局、石原はマスクかぶった姿、栗原はベンチでハイタッチしているところとあっさり目で流されました。

WBCメンバーへの花束贈呈1
石原と馬原が結構こうやって話していました。ブルペンで絆が生まれたんでしょうね。

WBCメンバーへの花束贈呈2

・挨拶で倉、WBCで栗原と石原、そしてスポンサーからの花束贈呈が喜田。オーロラビジョンに映されたカープの面々が、選りすぐりのゴリラ。川杉内馬原のホークスとは対照的・・・。いや、カープにだってちゃんとイケメンもいるんだぞ!あんまり1軍にいないだけでorz

喜田剛への花束贈呈

・ででんででんでん「そよーぎえいしん!」のリズムで「いしーいたくろー!」というコールが2回くらいありましたが、あれものすごくコールしにくいです、正直。

・ていうか今年は、新曲の歌詞配布とかは無し?

・ホークスがタオル回しをパクっていた。しかも球団主導で堂々と(詳細はこれ)。

・攻守交代時にオーロラビジョンに流れるCMの中にドコモのがあったんですけれど、いいんですか?

今日はちょっと寝坊してしまったので、明日はちゃんと開門時間の頃に行って、投手陣の練習を見たいと思います。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-03-28(Sat) 23:13 観戦記(ヤフードーム) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
ルイスまさかの6失点~3/27 ソフトバンクvs広島 ヤフードーム オープン戦 観戦記~ [20090328]
球場での観戦は楽しい。カープの応援は本当に楽しい。

勝てばもっと楽しかったけれど・・・。

引き分けを挟んで7連勝中のカープと、5連勝中のホークスという、「てめえらそれシーズンに取っておけよ」と言いたくなるような対決。同点に追いついた時には「やっぱり負けないカープだ!」と思ったものですが。まあ冷静に考えれば、相手中継ぎの相次ぐ乱調で同点になったので。ホークスの球団ぐるみの自作自演です。

ゲームはいきなり、赤松の3ベースで華々しく幕を開けました。やはり広い球場に赤松はよく似合います。打球が外野手の間を抜けるとわかった瞬間に「これは3塁まで行ける!」という興奮が沸き上がってくるんです。昨年のヤフドでのオープン戦でも天谷がタイムリー3ベースを打ちました。これまでの市民球場は狭かったので3ベースはレアで、エラーとの紙一重という感じでした。球場が広くなり、ホームランは減るでしょうが、こういった新たな楽しみと興奮を是非とも広島の皆様に感じていただきたいですね。その代わり、相手に同じことをされる危険性も増えますが。

そう、球場が広いとシーボルだって3ベース打っちゃうんです!ただ外野のスタンドから見ていたら、松中がフェンスに激突していたことなど全く見えなかったので、何でそんな3塁まで走れるのかわからなかったですけれど。しかし2塁を蹴った瞬間、「うは、3塁に向かってるwアウトになったらどうするんだwww」と笑いながらドキドキ。何でシーボルってあんなに見ていて笑えるのでしょう。内角を避けるへっぴり腰も相変わらず。どれだけルイスの方が主砲のオーラを出していたことか!

序盤に話を戻します。赤松の3ベースの後、東出のタイムリーであっさり先制。両チームともそんなに点を入れられるとも思っていませんでしたし、何せこちらの先発はここまで無敵のルイス神。このままスミ1で1-0で勝っちゃうんじゃないの~?8時過ぎには試合終わっちゃんじゃないの~?という気分でした。

ですが・・・。外野から見ていると投球の細かい部分はよくわかりませんが、でもルイスにしては球数が多い感じがしたのが序盤から気になっていました。オーロラビジョンで見ると、打たれた球はいずれも真中高めで甘かったですね。携帯RCCに掲載されていたコメントを読むと、調子がいまいちだったことは認めつつも、色々と試していたことがあったそうで。ここまであまりにも順調でしたから、多少は修正点が見つかった方がよかった、と思っておきましょう。昨年も、たまにKOされることもありましたが、2試合続けてとかいうことはありませんでした。その修正能力を信頼しましょう。しかし、相変わらずの主砲っぷりでヒットを放ち、その直後のイニングが最もよかったのは面白かったです。まさかヤフドでルイスでスクワットすることになるとは思っていませんでしたけれど。

中継ぎは、林は四球が1つあったもののランナーはその1人のみ。梅津は完璧でしたね。相手の中継ぎ陣がことごとくボール先行で締まりのない投球が続いていただけに、この2人の内容のよさが際立っていました。一方、不安が残ったのはドーマン。昨年の交流戦、ここヤフドでのシュルツの初登板の時を何だか思い出してしまいました。それでも開幕1軍には残るのでしょうが、よくなければ容赦なく下に落としましょう。代わりは何人もいるんですから。

本日はビジター新ユニのお披露目。メジャー球団ぽくて本当にカッコいい。あと、背番号がシルバーにかなり光りますね。自分もビジターHQ着ていましたが、通常のレプリカとの違いが遠目でもよくわかります。通常のレプリカだとやや黄みがかった、クリーム色っぽい感じなんですよね。ホームユニだと赤なので遠目にはよくわかりませんが。ちなみに今日のレフトスタンドは、新ユニ:旧ユニが7:3くらいだったでしょうか。新ユニと旧ユニが並ぶと、旧ユニのレプリカがえらい安っぽく見えてしまいました(デザインは旧ユニのも好きなんですけれどね)。選手はバラバラでしたが、ややマエケンが多かったような気も。あと齊藤は3人見たのに大竹見ていない。うむ、やはりホームは大竹購入するべきかなあ。

連勝はいつか止まるもの。しかしそれが自分の目の前で止まるというのはやはり悲しいです。そして4敗のうち3敗がホークス。リーグが違うとはいえ、福岡のカープファンとしては悔しいです。明日こそ勝利を。開幕を見据えた順番で投げるのであれば、明日の先発はマエケンでしょうか。前回内容が悪かっただけに、その修正具合が気になるところです。あと、栗原と石原にクリーンヒットが欲しいですね。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-03-28(Sat) 01:04 観戦記(ヤフードーム) | TB(1) | コメント(0) | 編集 |
最高の経験 次は広島で [20090324]
祝・世界一!祝・連覇!

いやあ、今までたくさんの野球中継を見てきましたが、こんなに緊張した試合はありませんでした。手に汗をかき、途中からは体温が下がったり上がったりとおかしくなり、9回には全身の震えが止まらず。何せ、贔屓球団の優勝争いを経験したことがありませんからね(汗)

ただ、これだけの緊張感の中で試合ができることって、本当に幸せなことなんですよね。連覇の喜びにひたりながら、「ああ、カープでもこんなしびれる試合が見たい!!!」と心の底から思いました。カープでもこういう経験ができて、そして4年後のWBCではカープの選手が日本代表の主力として1人でも多く選ばれ、そして多く出場できることを心から望みます。

でも、「カープでもこんなしびれる試合が見たい」とか言ってますけれど、実際そんな場面が来たら、自分は確実にテレビ消します。日本最高の実力を持つダルビッシュ見ていても足が震えたのに、あれが永川だったら・・・と想像したら。想像だけでも意識失いそうです。

さて、カープファンとして全国の皆様に謝罪しなければなりません。

ごめんなさいごめんなさいうちの栗原が満塁でゲッツーでごめんなさい

村田ー、代わりができなくてごめんなー。歯がゆかったろう。

全国のカープファンで、小笠原のあたりから「満塁で栗原に回ってきたらまずいから、その前に点取ってくれーーー」と祈っていた人は多いはずです。今日は事務所で後輩(鷹ファン)と2人でワンセグ見ながら応援していたのですが(会社に着くなり後輩に「今日の仕事は日本を応援することやけんね!」と言った自分、いい先輩でしょうw)、1アウト満塁になった瞬間に「ごめん、無理っ!」と後輩に謝ってしまいました。ゲッツー打つくらいならせめて三振・・・と思っていたのに、やっぱりゲッツー。その後、この前科を説明してあげたら、納得してくれました。

もし日本が負けていたら、その敗因の1つとしてあの打席が語られていたことでしょう。それも日本中で。個人の成績としては十分なものを残しつつありますが、やはり「大舞台での経験」というものが決定的に足りないのだな、と。勝ったからこんなことが言えますが、今回の3打席をいい経験として、4年後は堂々とした主力として代表のユニフォームを着れるよう頑張ってほしいですね。栗原は間違いなく、カープでもこういうしびれる試合をしたいと思って、そのために努力してくれる男ですから。この決勝の舞台にスタメンで起用してくれた原監督に感謝できる日はきっと来るはずです。

しかしイチローは本物のスターですね。試合後のインタビューで「神が降りてきた」と言っていましたが、いやいやあなた自身が神なんです。ダルビッシュの炎上も、この最高の結末を用意するためのフリだったのではないかと思ったくらい。以前の対戦では打てず、相手国のマスコミからは「もう終わった」的な報じられ方をされましたが、最高のお返しです。勝負は全ての決着がつくまで、気を抜いたり余計なことをしたりしてはいけないのです。この試合、そしてWBC全体を通して、むかし話のような根本的な、そして大切なことを教えてくれるような、そんな大会でした。試合後のインタビューでイチローの目が潤んでいるのを見て、思わず軽くもらい泣きしてしまいました。苦しみが伝わるからこそ、余計に喜びも大きくなる。

ちなみにイチローのタイムリーの場面、オンタイムで見ていないんです。昼食我慢してずっと試合見ていて、日本が勝ったら食事買いに行こうとしていたのです。でダルビッシュが打たれた途端、極度の緊張からへなへな~っとなってしまったのと、サヨナラ負けへの恐怖に耐えられず食事を買いに出てしまいまして。んで帰ってきたら、日本を信じて事務所に残っていた後輩が「えふさん!イチロー打ちましたよ!」と。先日の嶋の3ランといい、自分が見ているとやっぱりダメみたいです(汗)

27日からのオープン戦に栗原と石原は合流するそうです。ホークスの代表選手がいつ合流するのかはわかりませんが、合わせて5人の選手達に直接「おめでとう世界一!」の気持ちを伝えられるのが嬉しいです。ちなみに自分の新ユニは栗原。「決勝の舞台で栗原が打って目立って、栗原ユニの自分歓喜www」という妄想もちゃんとしていたんですけれどねー。甘かったー。

シャンパンファイトの模様見ながらこの文章を書いていたのですが、本当、いいチームでしたね。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-03-24(Tue) 23:05 野球全般 | TB(0) | コメント(1) | 編集 |
本当に最後なんですね [20090323]
市民球場でプロが最後の試合
別れ惜しみファン2万6083人
嶋、復調の足音 OP戦3試合で4安打2本塁打

自分の中では、2008年9月28日という日が「最後」であって、そこで区切ってしまっていましたので、その後のOB戦とかオープン戦もおまけみたいな感じで。それで逆に、「終わり」という感覚が薄くなってしまって、またそのうちここで試合やるんじゃないかって気が。新球場で試合を見た時に初めて、市民球場との別れを実感するのかもしれません。

(しかし、中継の中で、新という字に×をつけて「真」広島市民球場、という幕を掲げていた人が映っていましたが、それは違うんじゃないかなあ)

9月28日とは違って、涙雨のような天気。そしてあの日と同じくマウンドに立っていたマエケンの投球も、カラッとしない。中継の最初の方で達っちゃんが「ここに来てストレートの調子がよくない」と言っていましたが、実際そんな感じでした。しかし、いい意味で何とも思わなかったですね。主力投手が開幕に向けて調整中、という感じで。マエケンなら修正できる、という安心感もありますから。

最後のホームランは嶋。「これぞ市民球場!」というようなホームランでした。前田2000本安打の時の逆転ホームランをちょっと思い出しました。先週までは何だった?と言いたくなるくらい、この3連戦で急にスイッチ入りましたね。

(実はあのホームランの場面、テレビの前にいませんでした。点が入らないのでイライラしてつい掃除を始めてしまって・・・)

オープン戦ではついに、対セリーグ負けなしで終わりました。来週はいよいよヤフド3連戦だ!でも実はまだ土日のチケット買っていません(汗)

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-03-23(Mon) 00:22 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
主砲へのはなむけ [20090321]
韓国に勝った!

マー君が同点弾を浴びた時にはかなりネガってしまいましたが・・・。

若干消化試合ムードもあったのかもしれませんが、同じ国に3連敗など大恥。「勝ちたい」という気持ちが上回った結果なのでしょうね(今日も休日出勤で試合見れませんでしたが。こんな時に自分の携帯のワンセグがポンコツなのが痛い)。

しかし、村田が負傷・・・。これ、特に横浜ファンの皆様はショックですよね。具体的に全治がどのくらいなのかはわかりませんが、開幕を4番を欠いて迎える可能性もあるわけです。折角ここまで頑張ってきたのに、最後の最後をその一員として迎えられないのも悔しい。

そして・・・。いや、あと2試合しかないのに、しかも日本とアメリカで離れているのに、追加招集があるとは思っていませんでしたよ。

村田は肉離れの重傷…広島・栗原を緊急招集
侍ジャパン、戦線離脱の村田に代えて栗原招集

願って願って、しかし目前ですり抜けた日本代表の夢。こんな形で叶うこととなるなんて。

時差ボケもある。合宿には参加していたとはいえ、本戦の厳しい戦いを続けてきたチームの中にいきなり入るのも難しいことかもしれない。そんなことは呼ぶ方も呼ばれる方も当然わかっているはず。そんなリスクがある中でも、それでも来てほしいと言ってもらえたことは誇りに思えます。

どこのニュースでも、緊急招集された栗原@広島駅のインタビュー映像が流れています。溢れる嬉しさを隠しきれない、って感じの表情ですね。村田のことを思うと、あんまりニヤニヤするんじゃねえ、という感じもしますが、まあ栗原なので仕方ない。横浜ファンの皆様すみません、彼はそういう子なんです。

(ただ、さっきZEROで「サードも守れる栗原」と紹介されていましたが、「申し訳ないアレだけはやめてください」というレベルなのですが・・・。あんな大舞台でマジで栗原がサードスタメンとかなったら、怖すぎて絶対に試合見れません!)

しかし、こうして呼ばれて、出番なしとかいうことになったら嫌だなあ。でもいきなりスタメンっていうのもないだろうなあ。ただ右打者は少ないので、代打の機会は絶対にあることでしょう。

カープ的視点で考えると、代役とはいえ4番が日本代表に呼ばれるということは素晴らしいことです。でも開幕を前にチームを最終的に仕上げていく段階で、4番が不在というのは正直痛い。お陰で今日のオープン戦、4番ファーストシーボルとか愉快なことになっちゃいました。

ですが、そのシーボルがなんとなんと2ランを含む3打点!おまけに嶋が、長い眠りから覚める3ラン!栗原が抜ける不安をひとまず一掃させてくれました。明日もその感覚を忘れずに打点を挙げてください。そうすれば開幕への不安も随分和らぎます。

大竹は、援護点の後に失点するのは相変わらずですが、しかしチェンジアップに手ごたえありとのこと。試合を重ねるごとに徐々によくなっているようですね。こちらも少しだけ安心。

ついにオープン戦首位。セリーグ相手だと負けません。何かこれ、来週のヤフド3連戦での貧打&連敗フラグが立っているようで嫌だな、と思ってしまう自分はとことんネガです。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-03-21(Sat) 00:20 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
12人で大丈夫? [20090320]
「みなさんのおかげでした」で松本高明の名前が出てきて無茶苦茶ビビりました。

さて、本日気になった記事がこれ。

広島“中継ぎ争い”激化 指揮官「投手12人制」採用

だ、大丈夫?

もしかしたら、それだけ野手の絞り込みが難しいということなのかもしれません。マーティー政権になってから毎年春先は貧打に悩まされていますので、野手を多くしておこうと。投手は疲労の蓄積し始める頃まではフル回転。で、投手陣の疲労が溜まってきた頃にまた考えましょう、と。

しかしながら、先発陣が全員ルイスや大竹のようにイニングを投げてくれればよいのですが、齊藤や篠田などその点不安です。マエケンだって昨年は1年間ローテで回ったわけではありませんから、実際どうなのかというのもあります。

だけどカープの中継ぎ陣は、連投とかイニングまたぎとかで必要な「タフさ」という面で弱い。2イニング目になると打たれるというケースが多いような気がします。阪神の中継ぎ、JFKばかりがクローズアップされていますけれど、江草とか渡辺とか阿部とか、JFKの前に投げる投手がタフっていうのが地味にデカいと思うんですよね。

だから個人的には、普通に13人で行ってほしいかな。でも本当に12人でいくとしたら、1番重要なのは「6番目の先発兼ロングリリーフ」になるでしょう。そのポジションの候補は長谷川、小松、コズ。うーん、全員不安。

---

完全に脱帽したキューバ監督 リベンジ誓う

キューバはちゃんと相手に敬意を払ってくれるから嬉しいですね。

それにひきかえ(ry

(別のスポーツでもこんなことがあるし・・・)

しかし同じ国とばかりこんなに何度も対戦して、これって本当にワールドベースボールクラシックと言ってよいのでしょうか。「日韓ガチンコ5番勝負」とかに改名しなくていいんですか?

---

前田智27日復帰へ…きょうからの遠征には帯同せず

「いよっしゃ!生で見られる!」と今朝ガッツポーズしていたのに・・・。

前田、開幕1軍微妙 腰痛のため3軍で調整中

orz

勿論無理はしてほしくはないのですが、しかし嶋があんな状態だけに、前田不在は余計に痛いなあ・・・。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-03-20(Fri) 00:41 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
夢の世界への切符 [20090315]
取れました

F1000001.jpg

自宅のPCでぴあ、ローソンチケット、イープラスを同時に立ち上げて臨みましたが、ぴあがリロード1回であっさりつながったので。12日の内野指定席A1塁側です。詳細な座席表がないので、実際どの辺りの席なのかはわかりませんが、恐らく年間指定席のフィールドボックスのすぐ後ろだと思われます。結構よさげな席が取れて満足です。

10:10には全てのプレイガイドで「予定枚数終了」になっていましたね。

さらに。広島に住むカプ友がわざわざ市民球場の長い行列に並んでくれまして、11日のチケットを取ってくれたのですよ。しかも内野砂かぶり席を!本当にありがたいお話です。広島に住んでいなければ取れませんから。持つべきものは友、ですね。

(でもカープ公式の空席情報、15日19:00時点で11日、12日に○だらけ・・・。何で?)

まだ1か月近くあるのに、何だかそわそわしてきました。自分は完成途中の姿とかも全く見ていないので、本当に11日に実物を見ることになるんですよ。それでいきなり砂かぶりですからね。まずはホテルを取らなければ。交通手段は、赤ヘルきっぷにします。これ、福岡の人間としては大変ありがたーい。3往復の値段で4往復できるってことですからね。定額給付金の使い道は決まりました(笑)「高速道路の土日祝1000円」が実現したら、高速バスも値下げしてくれたらいいのに。

さて、今日のカープは引き分けで連勝は一休み。中東や芳彦という、当落線上の選手に失点につながるミスが出てしまったのは残念ですね。そして何よりも心配なのが、未だに打率.000の嶋・・・。この時期になっても栗原の前後に不安を抱えているというのは嫌ですね。それでも15点取ったり5連勝できたりできている、というのは喜んでいい、のかな?

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-03-15(Sun) 21:32 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
またもスミ1で5連勝 [20090315]
ファンクラブ先行、ぴあ、イープラス、ローソンチケット(PC、携帯)と5連敗中のえふです。

クジ運ないんだよなあ・・・。

一般発売に全てをかけます。

自分は5連敗ですが、カープは5連勝です。

広島・ブラウン監督、若手左腕2人に及第点
復活へ梵まい進

一昨日マエケンが炎上してブルーにさせたと思ったら(まあマエケンは修正能力が高いので、絶望感とかはなかったですけど)、今日は篠田と齊藤がともに無失点で安堵させる。よくできています。

本日の大本営で、篠田フォーム改造の記事が出ていて、旅に出る匂いがプンプン(実際、前回登板では3失点でしたし)と心配していましたが、ちょっとひと安心です。ランナーは出してはいますが、併殺2つということで、落ち着きがあったということでしょうね。

齊藤も無失点が続いています。昨年まではこの時期、「勝ちたい」「チームに貢献したい」といった気持ちが強すぎて、自分の投球を見失っていましたが、もう同じ失敗は繰り返さない。しかし、先程テレ東で流れていましたが、15秒ルールに引っ掛かってしまいました。カープの投手はこのルールに関しては大丈夫とのことでしたし、最近報道もされていなかったので、すっかり忘れていました。疑問を持つ人の多いルールではありますが、それを適用すると決まった以上は意識しないとしょうがない。シーズン中に取られるよりマシですし、修正する時間があるうちに課題が見つかることも大事です。その後のピンチもちゃんと乗り切りましたし。

今日はルイスと大竹が投げるらしいですね。多分開幕投手はルイスでほぼ決定なのだと思いますが、大竹の意地を見せてほしいです。

オープン戦の順位表を見たら、いつの間にか上から2番目にいます。これが交流戦の順位表だったらいいのになあ。しかし中日の成績が中日らしくないですね。投も打も。毎年チーム防御率がありえない低さだったのに。しかもエラー数も多いんですよね。カープ戦でも5失策でしたから。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-03-15(Sun) 09:00 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
内野陣の争いはさらに激化 [20090313]
マエケンは負ぇけんのう。なんちゃって。

【広島】打線爆発21安打で最大6点差逆転
広島・前田健、3回7失点に修正誓う


前回は完璧だったマエケンが、今日は3回7失点と散々。ここまで順調にきていた長谷川も失点。速報をチェックしていたその頃、ちょうど仕事でやってた作業が行き詰って、Wで頭を抱えてしまいました。

9月に初完封を達成したとはいえ、やっぱり中日戦は相性が悪いんですかねえ。そしてカープ戦のビョン様は怖えええええ!新球場でのこけら落とし、カープの選手が誰が初HRを打つのかというムードの中、1回の表に空気読まずにビョン様が打っちゃう、という図を想像したことがあるのは自分だけではないはずです。

「まあオープン戦だし・・・」と無理やり自分に言い聞かせていたら、その後あれよあれよと得点を重ねて、終わってみれば15-10!勿体ない、その大量得点シーズンに取っておこうぜ、という感じです。ていうか、うちに15点も取られる中日がやばいのでは・・・。しかもエラー5つって。

今日も栗原は打点を挙げてはいますが、勝負を決めたのは、前日までの3連勝とは違い、4番以外の一振りでした。山本芳彦。層の厚い二遊間に比べ、1・3塁は手薄でした。しかし1人出てくるだけで俄然争いが面白くなってきますね。野手からは3人程度が開幕1軍から漏れるという状況の中、実績に乏しい山本はその”3人程度”の中に入る確率が非常に高いと思われました。でも今のこの好調、今頃マーティーは嬉しい悩みを抱えていることでしょう。ほんと、誰かを外すなんて考えられないですね。

内野に比べ、外野の争いは大人しい?ああでも、緒方のタイムリーは嬉しいな。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-03-13(Fri) 00:36 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
ほぼ決定なのでしょう [20090311]
巨人は今季も広島・ルイスに苦戦?
【広島】栗原先制打&6戦連続安打

昨日の乱打戦から一転、今日はロースコア。とはいえ、投手戦というよりミスの多い拙攻?スコアを見る限り。スミ1というのも寂しいですが、しかし勝ちは勝ち。勝ちぐせをつけないといけない時期ですから。3連敗という最悪のスタートも、気がつけば3連勝で5割復帰。

相手は主力抜きだっだとはいえ、ルイスは相変わらずの無敵っぷりですね。もう、開幕投手は決定ではいいのではないでしょうか。昨日の投球で大竹に対する信頼が大きく揺らいだとかいうことも今更ないでしょうが、しかしやはり最も安定感のある投手からスタートしたいものではないですか?対戦相手の読売は恐らくグライシンガーでしょう。昨年の勝利数1位と2位の対戦から始まるというのもテンション上がりますし(その代わり、落とした場合は相当ダメージ受けますが)。

また、2番手で登板の小松が、ランナーを出しつつも無失点で抑えました。最初の登板で6失点と炎上しましたが、その後は落ち着きのある投球ができているようですね。思えば昨年のマエケンも西武戦で炎上した後、次の試合から修正をして早期1軍を勝ち取ったわけです。先発6番手争いは長谷川がリードですが、待ったをかけてほしい、いやもうかけているのかな。

3連勝は全て、4番のバットから放たれた決勝打での勝利。贅沢を言わせていただければ、4番以外の勝利打点の試合も見てみたい。特に3番と5番がね。いくら4番がしっかりしていても、その前後を固める存在がいなければ、敬遠されるだけです。早く嶋に会心の当たりが欲しいですね。

こういう時に前田がいたら、そんな悩みも解決してくれるような気がするんだけどなあ。腰早く治ってくれないかなあ。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-03-11(Wed) 23:54 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
2009年初勝利 [20090308]
今日もまた完封負けかと、序盤は覚悟していましたよ。

だって、チャンスで4番が2打席連続で併殺打なんですもん。

広島・栗原、喜べない初アーチ=プロ野球オープン戦
新球場でキーマン!広島・赤松2長打に好走塁
前田健、2回無安打…広島

本人は内容的には不満なようですが、でもやはり「4番が打てば勝つ」ということです。WBCで早く始動した分、昨年の4月のような不調が今来ていて、開幕の頃には全開になっている、ということになればいいですね。

また、ポップフライが多くチャンスでも打てなかった赤松が長打2本で打点を挙げたというのも朗報。

だけど個人的に1番嬉しかったのは、やはり、マエケンが2回をパーフェクトに抑えたことですね。しかも打者6人に対し内野ゴロ4つ。昨日のルイスが奪三振ショー、そしてマエケンは打たせて取る投球。持ち味を発揮しています。マエケンには「2年目のジンクス」という言葉は無縁であってほしい。前任者の背番号18だって、1年目に新人王を逃して、2年目に沢村賞でしたから。

先発3本柱の残る1人・大竹の登場が楽しみです。次の読売戦で投げるのでしょうか。篠田や齊藤もオープン戦ではまだ登板していませんよね?オープン戦前に先発5番手までは確定してしまったからまだいいものの、やはりこういう時に他のチームより試合数が少ないことが気になってしまいますね。

先発陣は好投を見せる一方、中継ぎはやや不安。永川は3人でピシャリでしたが(何故か3番手で4回に出てきましたけれど)、横山は劇場、梅津は被弾。まあ2人とも故障明けですからね。とはいえ、早く好投を見せてくれないと何か落ち着きません。

心配事はありますが、とにかく1つ勝ちましたので、勝ちグセつけていきましょう。と琢朗さんもおっしゃっていますので。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-03-08(Sun) 23:49 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
6番手争い [20090308]
カープの得点力が、サンフレッチェ以下なんですけれど。

サッカーで1試合で4点も入るのに、野球で3試合で2点とか・・・。

今日も休日出勤していまして、「あー、カープ3連敗やorz」と凹んでいたら、「まーオープン戦だからいいじゃないっすか」と言われたんですけれど、「でも若手主体でもなく結構フルメンバーに近いんですけど、3試合で2点しか取れないんですよ・・・」と返したら、さすがに苦笑いされました。

たかがオープン戦、されどオープン戦。贔屓チームが3連敗というのは、やはり嫌ですよね。特に「勝ちに行く」と公言して臨んでいるはずなのに結果が出ないというのが、心配を増大させます。狭い市民でも1点も取れないようでは、広い新球場ではどうなるのかと。ええ、今月末のヤフド3連戦で1度も宮島さんが歌えないという最悪の状況まで覚悟していますよ。

赤ヘル打線、遠い春 理想追い好球見逃す

まあとりあえず今日は、神様仏様ルイス様がご健在だということを喜んでおきましょう。今年も中4日が基本なんでしょうか?でも先発6番手を決めようとしているということは中5日でしょうか。

その6番手争いでは、今日も長谷川が好投ですね。いくら好投してもどうも信用できないのですが(汗)しかしまた、前回炎上した小松が無失点でした。ヒットは打たれたようですし、琢朗のファインプレーにも助けられたようですが、「無失点」という結果がついてきたことはとにかくよかった。先発6番手争いは長谷川がリードしているでしょうが、しかしロングリリーフとして1軍に残る可能性も十分ありますから。

小松と同様の修正を、次の試合で期待したいのがドーマン。2失点という結果もさることながら、2ボークというのが。最初の登板ということで、日本の審判のジャッジを見極めることができて、今後修正ができて好投となれば、今日の2失点も安いものになるのですが。シュルツも1失点していますが、この2人が今後も不安定とかなったら、プラン狂いますからね。外国人枠ということだけを考えれば、コズを1軍に入れればいいのですが、しかしコズも先発として調整しています。長谷川小松との争いが激化する一方で、「じゃあ誰が中継ぎで投げるの」という話になります。次回の登板で、シュルツとドーマンがファンを安心させてくれるような投球をしてくれることを切に願います。

琢朗ブログの写真を見て、ドーマンとシーボルの識別に5秒ほどかかってしまいました。似てますよね。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-03-08(Sun) 01:09 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
18イニング連続無得点 [20090301]
つい数日前にキャンプが始まったような気さえするのに、もうオープン戦開幕か。早いなあ。

初戦の相手はソフトバンク。おいこら、福岡のテレビ局、何で中継しないんだ!と怒っていたら、この試合カープ主催だったんですね(汗)

【広島】18回無得点もブラウン監督は淡々
【広島】長谷川が3回無失点の好投


「勝ちにこだわった戦い方を」ということで臨みながら、勝利はおろか1点も取れなかったというのは悲しいですね。しかも、ベテラン勢は不在だったとはいえ、ほぼベストメンバーだったんですから。

2塁まではいくんですよ。ただその後の1本が出ない、というのは相変わらず。赤松がチャンスで2度フライアウトというのが残念。また左ひじ痛を押して強行出場の嶋もいいところなし。アピールしたい気持ちもわかりますが、今無理して開幕に間に合わないとかなるのも困ります。それよりも、紅白戦で絶好調だった廣瀬を頭から見たかったかな。

外野手のスタメン候補の調子が上がらないようなら、前田スタメンあるで。

しかし我がチームの打線は、相手の新人投手に「プロの厳しさ」ってやつを教えることができませんね。やはり前田先生がいないと。

一方の投手陣。1軍枠はおそらく13名でしょうが、既に10名は内定した状態(先発:ルイス、大竹、マエケン、齊藤、篠田、中継ぎ:横竜、梅津、シュルツ、ドーマン、抑え:永川)なので、3枠(先発1名、中継ぎ2名)を残りの投手で争う、という厳しい状況です。

先発した長谷川は、3回無失点。相手打線に主力が少ない、と言っても、昨年8月の2軍戦でのアレがありましたから(苦笑)四球0でしたし球数もそれほど多くなかったので内容的にもまずまずだと思いますが、何度か登板して様子を見てみないといけませんね。

しかし大島が四球2、上野が四球3、岸本が四球1に暴投2、というのはいただけません。大島の場合は四球が失点につながったわけではありませんが、岸本の2失点は完全に独り相撲。上野の不安定さも相変わらず。1試合で全てを判断するのは勿論よくありませんが、しかし「相変わらず」という印象が残ってしまったのは残念です。そんな中、1人ぴしゃっと抑えた林は好印象。この調子を是非とも続けてほしいですね。

明日の先発は小松のようです(携帯HAより)。楽しみですね。まあとにかく、明日の試合に期待することはただ1つ。点取って下さい!

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-03-01(Sun) 00:15 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(2) | 編集 |


copyright © 2005 えふ all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索
タグ検索
カープニュース
セリーグ順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
リンク
このブログをリンクに追加する
あわせて読みたい
あわせて読みたい
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード