FC2ブログ
blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

えふ

Author:えふ


○生まれも育ちもまるまる九州。だけどカープファン歴12年。

○福岡県民でありながら、大の鷹アンチですので悪しからず。

○カープの選手は全員好きですが、特に今は大竹、横山、マエケンを応援しています。ストレートに力のある右の本格派が好きです。緒方と前田は別格。

○当blogのモットーは「喜べる時には喜んでおけ」。基本的に選手を見守るblogでありたいと思っております。

○基本、面倒臭がりな性格である上に、出張等多い仕事のため、更新頻度にムラのあるblogです。

○宣伝目的および誹謗中傷を含むと管理人が判断したコメント・TBは削除させていただきます。特に選手・スタッフ・球団の蔑称が入ったものは荒らしとみなし、特に悪質なものはNG設定させていただく場合がございます。ご了承下さい。

○試合のない日やネタがない時は、飯ネタ(主に辛い物)が入ることがございます。

○リンクは基本的に自由ですが、リンクの際には一言コメントいただけると管理人として嬉しく思います。

※JUGEM時代の旧blogはこちら

ブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

M o n t h A r c h i v e
前の月(03月)2009年04月のアーカイブ次の月(05月)

  • 読売戦では神采配 - No234 at 2009年04月29日  (Wed)  21:46:17
    └ 貯金生活が・・・キターーーーー!!!!!(先発が齊藤だったので、ね)安定感光る広島投手陣!G打線を2連続零封広島・東出、赤松の俊足コンビが大活躍!リーダー東出、先制打采配を褒めるのもけなすのも、結果論でしかないので、あまりしたくない(特に批判は)のですが、しかしマーティーの采配は読売戦だとハマりまくる(解説の達っちゃんもその点指摘していましたね)。というより、読売の方がこちらの動きに神経質になって...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 苦手を克服 - No233 at 2009年04月29日  (Wed)  00:42:00
    └ 今日の両チームの先発は、ともに今季まだ勝ち星のない大竹と内海。そこで試合前に想像した展開は、「どちらにも白星がつかず涙目」。内海の白星を山口が盗人とか、9回表に永川が・・・とか。それに、いくら今年まだ勝ってないとはいえ、内海は苦手な投手。そういう投手を再生させるのもカープの得意技。しかも大竹は読売苦手。最近打線に元気のない読売ですが、今日を機に復活してしまうのではないかと心配していました。大竹、本...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 御祝儀袋 - No232 at 2009年04月24日  (Fri)  00:21:50
    └ 出張行って、風邪引いて、会社の飲み会があって、で更新の間隔が空いてしまいました。そして今日は付き合いで、ヤフドで読売vsヤクルト戦を観戦。入場時にこんなものをいただきました。こうやって撮るとカードに見えてしまいますが、御祝儀袋です。中に5円玉が入っていました。あれからちょうど1か月なんですね。もうすっかり気持ちはペナントに切り替わっていて、試合もたくさんあったので、もっと遠い出来事のような感じです。試...
    ... ⇒全文  [観戦記(ヤフードーム)]











  • 最初の”夢”は叶わず - No221 at 2009年04月11日  (Sat)  00:55:14
    └ 新球場での初ヒットも。初打点も。初ホームランも。そして初勝利も。残念ながら、そこに「広島」という文字を刻むことができませんでした。広島、新球場で大敗…52年前と同じ涙の船出広島、記念日を勝利で飾れずせめて、もう少し接戦だったらよかったのですが・・・。発売日に長いこと並んで苦労してチケット取ったファンはキツかったでしょうね。と書いてふと、天谷の母親からのメールを思い出しました。こんな日に残業しないと...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • エース以外で勝つ意味 - No220 at 2009年04月10日  (Fri)  00:57:06
    └ ♪阪神に負けた~ いいえ、”アニキ”に負けた~♪(←昭和枯れすすき)そんな2試合を経験し、開幕3連戦のテンションはどこへやら、「もう嫌やあああああ」という気分になっていました。今日も”アニキ”に勝ったとはいえませんが・・・。でも阪神に勝ったからとりあえずいいのだ!今大事なものは、目先の勝利!連敗脱出!連敗止めた!長谷川5回1失点…広島広島、気分良く新球場へ=プロ野球【メガ速】広島、アニキ対策より普段着野球連...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 絶句 - No219 at 2009年04月07日  (Tue)  23:50:11
    └ 今日1日の心の変遷。「大竹・・・。チームのいい流れを切りやがって・・・。案の定メンチに打たれとるし・・・」 ↓「栗原は神!通算100号おめでとう!」 ↓「すげえ!この勢いは本物だ!もうどうにも止まらない!ヒーハー!」 ↓「でも10-4のままで終われないということは、このチームの力もまだまだということなんだよな。まあ永川にセーブがつくからいいかあ」 ↓絶句。2009年4月7日。この日は、2007年9月14日を越えるトラウマ...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • ポジティブ思考、実を結ぶ? - No218 at 2009年04月06日  (Mon)  01:27:01
    └ そう言えば、まだ今年セリーグ相手に負けなしなんですよね。広島・ブラウン監督「チーム一丸の“勝利”」【広島】篠田1失点、先発4番手名乗り東野vs篠田。この対戦が1番の投手戦になるとは、ね。しかし、ドームランにげんなりすることもなく、1点を争う緊迫した展開で、3連戦の中で最も面白い試合だったのではないでしょうか。いやあ、とにかく篠田がよかった!カープファンは皆さん心配していたと思うんですよね。オープン戦で内...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 守り勝ち - No217 at 2009年04月05日  (Sun)  00:18:47
    └ 栗原がカッコよすぎる・・・。栗原がカープの4番で、本当によかった・・・。広島、開幕2連勝!マエケン粘投&栗原逆転3ラン!栗原特大の逆転3ラン…広島開幕2連勝栗原が打つ度に、いちいちWBCのことを言われるのもちょっと複雑な気持ちになるのですが(あの時打っとけよ、と他球団ファンから思われていそうで)、しかしあの経験がチームに大きなものをもたらしているのは間違いない事実。近年のカープは、選手同士の仲がいい。...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • チームのために戦う4番とともに - No216 at 2009年04月03日  (Fri)  22:40:15
    └ 栗原と赤松の笑顔は最高!広島、しぶとく逆転=グライシンガー攻略-プロ野球栗原3安打!WBCの経験生きた…広島選手達が楽しそうにプレーをし、勝利に喜びを爆発させている姿を見ると、本当に幸せな気持ちになります。この幸せな瞬間をもっとたくさん見たい。ファンとして当たり前の感情ですが、しかし改めて心からそう思いました。ホームランも出たし、連打も出たし、盗塁が点につながったし。先発投手はQSで白星がついて、中...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 長崎に優勝旗が - No215 at 2009年04月03日  (Fri)  00:47:19
    └ 清峰が優勝=長崎県勢初、今村完封-選抜高校野球自分が長崎に住んでいた頃、高校スポーツといえばサッカー(たまにラグビー)。甲子園は毎年早めに負けるので、あまり熱心に見ていませんでしたね。しかしここ数年、清峰が旋風を巻き起こし、そしてついに全国制覇。長崎が野球の頂点に立つだなんて、何だか信じられませんね。プロ野球選手も少ない土地ですし。野球留学の選手がいないという意味では、佐賀北の優勝と少し重なる部分...
    ... ⇒全文  [野球全般]
読売戦では神采配 [20090429]
貯金生活が・・・

キターーーーー!!!!!

(先発が齊藤だったので、ね)

安定感光る広島投手陣!G打線を2連続零封
広島・東出、赤松の俊足コンビが大活躍!
リーダー東出、先制打

采配を褒めるのもけなすのも、結果論でしかないので、あまりしたくない(特に批判は)のですが、しかしマーティーの采配は読売戦だとハマりまくる(解説の達っちゃんもその点指摘していましたね)。というより、読売の方がこちらの動きに神経質になって、自分達の戦いを見失ってしまっているというような感じもします。

試合の主導権は、試合が始まる前からカープにありました。本日の先発、齊藤で間違いないと思われていました。しかしルイスが出場選手登録されたことで、読売ベンチは混乱したそうです。しかし偵察メンバーって普通先発投手を使うもんなんじゃないですか?中継ぎの藤田って。そして1塁に起用したアルフォンゾは、満塁で凡退してくれました。

素人的には、個々の能力に劣るカープが相手によってちょこちょこスタメンいじるのは、まあ仕方ないかと割り切れるにしても、読売はちょっとのことで焦らずスタメン固定してどーんと構えてりゃいいんじゃないかと思うのですが・・・。

相手の先発は、苦手・東野。今回も打ち崩せたとはいえませんが、しかし黒星をつけることはできました。開幕3戦目で対戦した時には、8回途中までで95球でしたが、今日は6回101球。球数を投げさせてスタミナ切れを狙うという作戦が成功しましたかね。5回裏に、琢朗がタイムかけて打席外して、その直後にヒットを放ったのは、「さすがベテラン!」と唸りました(敵の時は、こういうプレーが本当に嫌だったんですよねー)。しかもそれを口火に先制点が入ったんですから。

齊藤の5回降板は、致し方ないですね。頑張って粘って投げていましたが、既に100球近かったですし。ちょうど打順も回ってきて、しかもどうしても欲しい先制点が入りそうなチャンスでもありました。マーティーは、特に齊藤に対しては、慎重で早めの交代が目立ちます。

残り4イニングをどう継投していくのかと思ったら、何と7回のマウンドにルイスが!しかし復帰の舞台として、1点リードの終盤戦という緊迫した場面、苦手のデーゲームというのが大丈夫なのかと思いましたが・・・。ルイスは立ち上がりが良くないので、中継ぎという役割に不安も感じました。でも今日のマウンドにいたのは、我々のよく知る、神ルイスでしたね。下位打線相手だったとはいえ。先発復帰はどの試合になるのか注目です。

そしてルイス神降臨で完全に流れを掴んだ直後、決定的な2点目が。ここで本日のマーティー采配で最大のヒット。マイケル中村に対し、2アウトランナーなしから、代打・栗原。マイケルと栗原といえば、開幕2戦目でのあの逆転ホームラン。マイケルにとっては最も嫌なバッターなはずです。案の定?マイケルの制球は定まらず、腰の悪い栗原が1度もバットを振ることなく出塁できました。そして代走キムショーが盗塁を決め足で揺さぶり、東出敬遠の後、赤松タイムリー。完璧な流れでした。

最後は永川が3人で締めて完封リレー。読売は、永川相手にもランナー出せないとは、よっぽどの重症ですね。でも最後坂本の時、打球が上がった瞬間、「しまった!」的な口の動きをしていましたよね。

お互い貧打のチーム同士の対戦ですが、貧打なりの工夫が感じられた分だけ、カープに勝利の女神が微笑んだのかな、という2戦でした。

明日は中5日でマエケンが有力視されていますが・・・。今度は「コズロースキーが先発かも!?」って撹乱させてみます?
スポンサーサイト





ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-29(Wed) 21:46 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
苦手を克服 [20090429]
今日の両チームの先発は、ともに今季まだ勝ち星のない大竹と内海。そこで試合前に想像した展開は、「どちらにも白星がつかず涙目」。内海の白星を山口が盗人とか、9回表に永川が・・・とか。

それに、いくら今年まだ勝ってないとはいえ、内海は苦手な投手。そういう投手を再生させるのもカープの得意技。しかも大竹は読売苦手。最近打線に元気のない読売ですが、今日を機に復活してしまうのではないかと心配していました。

大竹、本っ当にごめん!完封できるなんて、1ミリも考えていなかった!

広島・大竹、やっと今季初勝利!巨人を完封
広島・広瀬が好守!好返球で俊足・鈴木刺す

試合が終わってから調べてみたんですけれど。大竹は昨年まで通算41勝。相性がよいのはヤクルトと横浜で、ともに10勝ずつ。で読売相手にはわずか3勝だったんです。うち1勝は2004年の抑え時代のものですから、先発としては2勝(いずれも2006年)。どちらも完投ではありません。ちなみに昨年の対読売戦は0勝3敗防御率4.73、2007年に至っては13.50(汗)今年は開幕3連戦の先発から外されました。ルイスと離すという意図だったと思われますが、この相性の問題もあったのではないでしょうか。

この1勝は、大竹にとって、ものすごい価値のあるものとなるはずです。

ただ、エースとしての自覚があるのならば、ヒーローインタビューはもう少し堂々と、ね(苦笑)毎回、初めてのお立ち台、みたいな受け答え。まあそういう不器用なところが大竹の魅力でもあるんですけれど。完封の瞬間、ベース踏んでずっこけるところとかも。

マーティーも、珍しく?9回まで投げさせましたよね。「最後まで投げてほしいけれど、でも球数多いから無理か」なんて思っていたのですが。先日の齊藤7回降板に関しては、まだまだスタミナに不安があること、いいイメージのままで、という意図があることを理解できました。でも大竹はもうそういう段階ではありません。むしろ今年は、まだ最長でも6回でしたから、スタミナ有り余っていたことでしょう。

打線は、久々のビッグイニング。長打に短打、足も絡めてケースバッティングもアリ、と実に理想的。口火を切ったのは赤松の2ベース。日曜日に守備で肩を負傷しましたが、大事には至らず今日こうして活躍してくれて本当によかった。打撃が上向きになってきたところでしたから。

明日の相手先発は、内海以上に苦手意識のある東野。でもこっちの先発の齊藤だって、読売キラーっぽい雰囲気がありますから。相手打線は元気がありませんし、球場も広いから、自信を持って投げれば絶対に大丈夫。

※ちなみに、明日東野から2点取ったりしたら、何と大竹がセリーグ防御率のトップに。でも1勝orz(だってこの時期で既に、失点と自責点の差が6ありますから・・・)

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-29(Wed) 00:42 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(2) | 編集 |
御祝儀袋 [20090424]
出張行って、風邪引いて、会社の飲み会があって、で更新の間隔が空いてしまいました。

そして今日は付き合いで、ヤフドで読売vsヤクルト戦を観戦。

入場時にこんなものをいただきました。

20090424002147


こうやって撮るとカードに見えてしまいますが、御祝儀袋です。中に5円玉が入っていました。

あれからちょうど1か月なんですね。もうすっかり気持ちはペナントに切り替わっていて、試合もたくさんあったので、もっと遠い出来事のような感じです。

試合は読売がサヨナラ勝ちで6連勝。昨日の試合、見ていて「強い」という感じは正直しなかったのですが(石川がよかったというのもありますけれどね。負けがつかなくてよかったです)、しかし「負けない」という感じは非常にしました。同点ではダメなのです。同点でも流れは掴まれているんですよね。

当然アンチ読売ですけれど、「ヤクルトが負けて団子になってくれた方がカープ的には都合がいいなあ」なんて思いながら見ていました。まあどっかのチームがヤクルトに3連敗するから、ヤクルトが抜けかけたんですけれどね(汗)

普段、球場ではメガホン握りながら集中して観戦しているので、関係のないチーム同士の試合の観戦だととっても手持無沙汰。カープの試合の時はお酒なんて飲まないのですが、今日は1杯飲んじゃいました。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-24(Fri) 00:21 観戦記(ヤフードーム) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
マツダスタジアムを楽しもう!まとめ [20090414]
これから新球場に行かれる方に、何らかの参考にしていただければと思って作りました。

マツダスタジアムを楽しもう!(1)内野砂かぶり席
マツダスタジアムを楽しもう!(2)内野指定席A(1塁側)
マツダスタジアムを楽しもう!(3)広い、だけど近い
マツダスタジアムを楽しもう!(4)球場グルメ(ほんの一部)
マツダスタジアムを楽しもう!(5)たった1つだけの不満

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-14(Tue) 01:04 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
マツダスタジアムを楽しもう!(5)たった1つだけの不満 [20090414]
いい球場で、とても気に入ったのですが、1つだけ不満というか、滅茶苦茶困ったことがありました。

ソフトドリンクが買えない。

旧市民って、売り子もほどんどソフトドリンクでしたし、そもそも持ち込みがノーチェックだったので、暑くてもどうにか対処できました。

しかしマツダスタジアムは缶・瓶・ペットボトルの持ち込み禁止。入場時の手荷物検査も、割としっかりカバンを広げて見せなければなりません(検査場の横に、紙コップに移し替えるためのテントもありましたが)。となると球場の中で買うことになるのですが・・・。

まず、ソフトドリンクの売り子がほとんど回ってこない(数も少ないし、回る前につかまって回れない状態)。ならば買いに行こうかと思っても、ドリンクだけのワゴンや店舗がありません。ドリンクを買うために、食事を買う人と一緒に並んで、延々待たされなければならないのです。たかがドリンク1杯で、表裏1イニングの観戦潰してしまいましたからね。しかも1杯300円。高っ。

日曜の中国新聞によると。開幕戦でビールがすぐ売り切れになって苦情が多かったとのことで、コンコースのワゴンで缶ビールをカップに移し替えて売っていたのは多く見ました。でもビールをみんな飲めるわけではないじゃないですか。

11日でも十分暑くて大変だったのに、このままでは夏場にバタバタ人が倒れますよ。

とりあえず自分は、12日は紙パックのジュース持って行きました。ただ雨だったのであまり喉渇きませんでしたけれど。

皆様にも紙パックのお茶やジュースの持ち込みをおすすめします。安上がりですしね。

あと、この記事にもありますけれど、確かにゴミ箱見つけにくかったなあ。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-14(Tue) 01:00 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(2) | 編集 |
マツダスタジアムを楽しもう!(4)球場グルメ(ほんの一部) [20090414]
マツダスタジアムの売りの1つが「スタジアムグルメ」。

うどんやラーメンくらいしか選択肢がなかった旧市民から、いきなり選択肢が増えすぎちゃって困りますよね。

ちなみに土日と見ている限り、行列が長かったのは、
・バックスクリーン裏の選手プロデュースメニュー
・カープうどん(内野1塁側)
・カープうどんの隣にあるスイーツショップ
・カープうどんの、↑とは逆の隣のドーナツショップ

下3つが同じ場所にあるので、そのエリアの混雑っぷりが半端なかったです。しかもカープうどんは従来通り食券を買わないといけないので、列が二重になりますし。

開門は10時ですが、飲食店のオープンは店によってバラバラ。上の4店は早くから空いていたので、できるだけ早い時間に買うことをおすすめします。

さて、記念すべき初食事にえふが選んだ1品は・・・?

マツダスタジアム カープうどん

カープうどん(500円)です。まだ11:30くらいで、あまり並んでいなかったから、つい・・・。

店の横にスペースがあって、そこでみんな地べたに座ったり、立ち食いしたりでかき込みます。綺麗な球場でも、こうして旧市民の名残が残っている、その一角だけ昭和な感じのミスマッチがちょっと面白いです。味は、従来のと違いは感じませんでしたけれどねえ。相変わらずおいしかったです。

その他には。

マツダスタジアム 赤ヘルソフト

赤ヘルソフト(500円)。+50円で数字のシールをつけることもできます。持っている人が多かったのでつい買ってしまいました。で買った後これ持って歩いていたら、おばちゃんから呼びとめられてどこで売ってるのか聞かれました。自分はバックスクリーン裏で買いましたが、多分カープうどんの横でも売っていたのだと思います。味は普通のバニラソフト。底にコーンフレークも入っています。このビジュアル見て、「逆さメット」という単語が浮かんだ自分はファミコン世代(笑)

マツダスタジアム マンゴータピオカ

赤ヘルソフトと同じ店で購入した、マンゴータピオカ(400円)。ジュースは普通に紙パックのを注いだやつでしたが、タピオカが結構もちもちでした。ジュースを注いだ後、機械で上をラッピングして、それからストローを刺してくれるので、ジュースがこぼれる心配が少ないのがいいですね。他にもストロベリーとかミルクティーとか、ジュースのバリエーションが色々ありました。

以上が土曜に食べたもので、日曜は、

マツダスタジアム 烈!レッドカレー

「烈!レッドカレー」(800円)。事前のリサーチで「かなり辛い」との噂を聞きつけ、バックスクリーン裏で購入。普段カレーを食べる時に中辛以下を食べている方は避けたほうがいいと思います。自分は割と強いので水分なしで完食できましたが、それなりにピリピリときましたし、食べ終わった後身体の芯からジンジンした感じがありました。でも後口にちょっと甘みがあるんですよね。おいしいけれど、最後の方はちょっと飽きがありました。

マツダスタジアム 選手プロデュースメニュー 倉 おろしポン酢丼

これは友人が購入した、選手プロデュースメニューの倉のやつ。ポン酢の酸っぱい匂いがかなり食欲を刺激しますね。11:30くらいの時点で、並ぶ時に「1時間待ち」と言われたそうです。実際は30分くらいで買えたとのことですが。

他にも何か買おうと思ったのですが、どこも行列行列。並ぶのが嫌いな性格(並んでまで食べようとするほど食に対する執着心がない)なもんでね。

次回は、カープうどんの店にあった「汁なし坦々麺」を狙います。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-14(Tue) 00:39 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
マツダスタジアムを楽しもう!(3)広い、だけど近い [20090413]
旧市民球場の魅力の1つが、「選手とファンが近いこと」でした。だけどそれは、古くて狭いから近かったのです。

マツダスタジアムは、当然広くなりました。でも、いい意味で広さを感じさせない球場なんですよね。しかも、「えっ、こんな近いところまで見えちゃっていいんですか?」と言いたくなるような場所まであるんです。

stadiam1.jpg

開門時間すぐに行って、カープの練習を見ていた時に、バックスクリーンの横(寝ソベリアの上あたり)から撮った1枚。旧市民の最上段と、感覚的にはあまり違わないと思いました。フェンスが低くて傾斜がなだらかなお陰ですかね。

stadium2.jpg

stadium3.jpg

一眼レフじゃなくても、この程度の写真は撮れます。

stadium4.jpg

こんなものをブンブン回しながら話していて、この勢いで殴ったとしても全然違和感がないな、と思ってしまった2人(注:左は倉です)。

stadium5.jpg

こちらは内野のコンコース(≒内野指定席1階の最上段)から。どこのチケットを持っていても、コンコースはぐるっと1周できて、そのどこからでもグラウンドが見えるので、色んなところから見てみるのも楽しいですよ。

stadium6.jpg

カメラ席の上から、身を乗り出すと、ベンチの中までこんなに見えちゃいます。

stadium7.jpg

正面砂かぶりのお客さんは、こんなに近くでベンチが見えてしまう、と。

今度は外野と2階に行きたいですね。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-13(Mon) 23:53 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
マツダスタジアムを楽しもう!(2)内野指定席A(1塁側) [20090413]
さて、お次は日曜に座った内野指定席A(1塁側)です。

A指定席の中でも、カメラ席のすぐ上くらいだったので、かなりS指定席に近いエリアだったと思われます。

マツダスタジアム 内野指定席A(1塁側)1
(雨だったので写真が曇ってます)

ここはすごくよかったですよ~。マウンドもバッターボックスも、何もさえぎるものがなくよく見えます。この写真はズームしていないので選手が小さく見えますが、実際はもっと近くに感じます。バックネット裏よりもかえって見やすいかもしれません。ただ、くれぐれも打球の行方にはお気をつけて。

マツダスタジアム 内野指定席A(1塁側)2

しかもベンチまでこんなによく見える!これ、別に最前列まで行って身を乗り出して撮影したわけではないですからね。自分の席から撮ったんです。選手がベンチに戻ってきた時の、ハイタッチの手が合わさる音まで聞こえるくらいです。

naiya3.jpgマツダスタジアム 内野指定席A(1塁側)3

投球練習中の篠田も、ね。

ただ、前の方は見えやすい半面、かなり暑いです。12時頃チェックした感じだと、16列目くらいからは2階席の影になっていました。時間が経つとどうなるかはわかりませんでした(雨でしたからね)。チケットを買われる際の参考にされてください。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-13(Mon) 21:44 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
マツダスタジアムを楽しもう!(1)内野砂かぶり席 [20090413]
水曜から出張で更新できないので、今日のうちに頑張ってレポします。

まずは、土曜に座った「内野砂かぶり席」をご紹介。

実際に座ってみると、こんな眺めです。

マツダスタジアム 内野砂かぶり席1

マツダスタジアム 内野砂かぶり席2

地面に埋まっちゃってます。

マツダスタジアム 内野砂かぶり席3

座席は、離れるとバネで上がるタイプで、裏に緑の袋がついています。何ぞやと思ったら、

マツダスタジアム 内野砂かぶり席4

ヘルメットです。Cのマークの使われ方が、カープっぽい洒落がきいていますよね。

正直言って、金網のせいでマウンドもバッターボックスもスコアボードも見えにくいです(砂かぶりの中でも場所によるとは思いますが)。

その代わり、普段は見れない角度から選手の動きを見れますからね。東出の、腰を落としてボールを取って1塁に投げる、という一連の動作とか。1塁にバックアップに入る動きとか。あと、マエケンダンスがほぼ正面から見れますよ(笑)

あと、ふとした瞬間に、いきなり選手が目の前にいてびっくりしたりします。

マツダスタジアム 内野砂かぶり席5

こんな風にとか。

マツダスタジアム 内野砂かぶり席6

こんな風にとか。

マツダスタジアム 内野砂かぶり席7

マツダスタジアム 内野砂かぶり席8

こんな風にとか。

ちょっとよそ見をしていて、ふと気付いたらもうマエケンが近くに来ていて、間に合いませんでしたorz

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-13(Mon) 21:12 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
連続完封~4/12 広島vs中日 マツダスタジアム 観戦記~ [20090413]
金曜日のお返しじゃ!

制球難克服!広島・篠田、99球でプロ初完封
大型左腕・篠田、堂々の初完封=プロ野球

CIMG4342.jpg


試合開始直前から突然降りだした雨(そして試合終了と同時に日差しが見え始める・・・)。濡れて寒くて大変でしたが、ゲームは熱かった!燃えた!そして昌さんもよく燃えた・・・。

集中打で10点を取った打線も素晴らしかったのですが、でも今日は篠田デーですよね!これまで最長7イニングしか投げることができなかった(それも1週間前の話)男が、いきなり完投、それを完封で、しかもしかも無四球で!100球以下で!本当に素晴らしいことです。

今日は内野指定席Aで観戦していました。球速がそれほど速いわけではないのに、石原のミットにパンパンと投げ込まれる球の音と軌道が本当に心地よかったです。昨日のマエケンが若さに似合わぬ自信と貫録の投球なら、今日の篠田は若さに溢れる攻めの投球。でも、ただ若いというだけでなく、きちんと落ち着きと自信を兼ね備えていました。先週の読売戦での好投が、今日のマウンドにきちんとつながったのですね。1つのゲームがこれほどまでに人を変えるのかと感心してしまいました。2週間前のヤフドとは別人のようです。

10点目が入った後の打席でも、全く振るそぶりを見せないのではなく、きちんとボールを見て、振って、それで結構いい当たりのファウルを飛ばしていて、そういうところでもファンの心をきっちりと掴んでいましたよ。結果的には1イニング2三振という記録を作ってしまいましたが。

スコアが10-0となった時点で、「これは篠田は、最悪でも完投せないかん」と思いました。思えば約1年前、市民で17-3と大勝した試合がありました(これも現地にいました)。この時の長谷川は、大量点差にもかかわらず不安定で、7回で交代となり、「情けないなあ」と思ったものです。案の定、そこから2勝目を挙げるまでに2カ月近くを要することとなりました。この日の篠田、5回終了時に携帯HAで球数をチェックしたら55球くらいで。で試合終了したら99球。こういうゲーム展開でも自分のペースを保ち続けることができた証です。最後は少々バテたとの本人の談。まあいくら球数が少ないとはいえ、未知の世界ですから。

マエケン、篠田と若手投手が連続して完封。このいい流れに乗って、齊藤も好投してほしい!

・・・とその前に、先輩の意地を見せなければいけない人が。

とにかくカープのいいところばかりが目立った試合、中日サイドからしたら収穫のない2試合だったと思います。ただ4回表、井端の外野フライで荒木が1塁からタッチアップしたプレーは、是非うちの選手達に盗んでいただきたいですね。

ちなみに、試合の後広島駅に行ったら、ドラゴンズファン7・8人の集団が、「カープ カープ カープ広島!」と歌っていました(笑)やけっぱち?

この1週間は3勝3敗。火曜日にあの衝撃的な敗戦を経験し、どうなることかと思いましたが、悪い流れを最小限に食い止めたことは大きいですね。ただ油断は禁物。火曜日からの横浜3連戦をきっちりと勝たなければ。こっちは2連勝、向こうはヤクルト戦は勝ち越したとはいえ打率の低い横浜。普通にやれば・・・と言いたいところですが、横浜もうち相手だと接戦やりますし。横浜に負けたチームが脱落という様相があるので、きっちり勝ちましょう。

明日も観戦記書きます。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-13(Mon) 00:42 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
威風堂々~4/11 広島vs中日 マツダスタジアム 観戦記~ [20090411]
マエケン21歳の誕生日おめでとう!!!

誕生日プレゼントとして、これを贈りたい気分です。

つ[エースの称号]

前田健、誕生日に無四球完封!広島、新球場1勝
強気貫き、節目の白星=21歳前田健、誕生日祝う無四球完封-プロ野球・広島
広島が新球場初勝利!前田健が5安打完封

記念すべきマツダスタジアム初勝利の瞬間に立ち会うことができました。ありがとうございます。というより、見せてくれてありがとう、マエケン。

この超ビビリの自分がですね。ほとんど不安を感じることなく、マエケンの投球を見ることができたんですよ。9回2アウトでランナー1人いて和田という場面だけ持ち前のネガが少しよぎりましたが。

今日は内野砂かぶりでの観戦だったため、ネットなどでマウンドもバッターボックスもちょっと見えにくくて。なので投球が具体的にどこがよかったとかいうのはよくわかりませんが。しかし立ち振る舞いが実に堂々としていて、自信を持って投げているというのが伝わってきて、それだけでも「失点しないだろう」という確信を見る側に抱かせます。3アウト取ってマウンドを降りる際の胸の張りっぷり。今、日本であれだけ胸を張るのを許されるのはマエケンかオードリー春日しかいないですよ!(その心はピンク?)

いやあ、本当にすごかった。自分の中で、2005年に初めて生の黒田見た時と同じくらいの衝撃がありました。しかも21歳でコレですからね。初先発、たった1年前なんですよ。1年でどうやったらあれほどまでの自信と風格を身につけられるのか。間違いなく彼は”何か”を持っていますね。旧市民での最後の勝利も、新市民での最初の勝利も。しかもそれを自分の誕生日にやるとか。

それでいて、ヒーローインタビューとか、早速更新されたブログでは大人っぽさの微塵も感じられないところがまたいい(笑)

(どうでもいいですが、ヒロインで「前田選手から皆様にご報告が・・・」とインタビュアーが切り出した際、自分はすぐに「ブログのことか」と思ったのですが、一緒に観戦していた友人は、結婚報告でもするのかと思ったらしいです(笑))

ただ、マエケンが失点することに不安はなかったのですが、このまま両チーム無得点のままでマエケンが降板して白星がつかないのでは・・・という不安がありました。相手から9つも四球をプレゼントされながら、2点しか取れなかったというのは残念ですね。今日はマエケンが最高だったから勝てたのですが、普段だったら負けパターンです。それでも、緒方と琢朗という2人の大ベテランの存在感、そして2人を迎える球場のものすごい盛り上がりが、スコアボードに「2」という数字を入れさせたのでしょう。緒方、初球を引っ掛けて内野ゴロとか地味によくあるので心配だったのですが、よく見てくれました。

点が入った瞬間、球場を見渡してみたら、3塁側も2階席もみんなで一体となってワッショイワッショイ!本当に美しい瞬間だと感激しました。明日はホームランでワッショイしたいですね。

あとスタジアムに関しては、とにかく一言。最高。もうヤフドに戻りたくありません。ただ1点だけ非常に強い不満を感じた部分があったのですが、そういった詳しい話は福岡に戻ってからします。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-11(Sat) 20:42 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(2) | 編集 |
美しい! [20090411]
20090411112928


ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-11(Sat) 11:29 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
赤ヘルきっぷ [20090411]
20090411092443


ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-11(Sat) 09:24 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
最初の”夢”は叶わず [20090411]
新球場での初ヒットも。
初打点も。
初ホームランも。
そして初勝利も。

残念ながら、そこに「広島」という文字を刻むことができませんでした。

広島、新球場で大敗…52年前と同じ涙の船出
広島、記念日を勝利で飾れず

せめて、もう少し接戦だったらよかったのですが・・・。発売日に長いこと並んで苦労してチケット取ったファンはキツかったでしょうね。と書いてふと、天谷の母親からのメールを思い出しました。

こんな日に残業しないといけなくなって、慌てて途中経過を確認したら1-5とかで、もう絶句ですよ。ルイスなのに。その後どんどん点差が広がっていくばかりだし。おまけに帰りは人身事故のダイヤの乱れに巻き込まれて、中継を1分も見れなかったですよ。

しかしルイスは大丈夫なのでしょうか。2週間前のオープン戦からよくない投球が続いていますね。開幕戦も白星はついたものの「よく3点で済んだ」と自分で言っていましたし。計算できる戦力・役割が少ないカープの中で、絶対に計算できる要員だったルイス。この状態が次回も続くようであれば、本当に困ってしまいます。

明日、明後日と新球場に行ってきます。今日のお客さんには申し訳ありませんが、新球場での初勝利、見させていただきます。というか、自分が見れるような展開でないとヤバい(見れない=3タテですからね)。ただ、初めてのデーゲームということで、不安視されている外野の守備への日差しの影響がどう出るのか、心配でもあります。

9回裏の2点が、明日へとつながる希望であることを信じています。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-11(Sat) 00:55 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
エース以外で勝つ意味 [20090410]
♪阪神に負けた~ いいえ、”アニキ”に負けた~♪(←昭和枯れすすき)

そんな2試合を経験し、開幕3連戦のテンションはどこへやら、「もう嫌やあああああ」という気分になっていました。

今日も”アニキ”に勝ったとはいえませんが・・・。でも阪神に勝ったからとりあえずいいのだ!今大事なものは、目先の勝利!連敗脱出!

連敗止めた!長谷川5回1失点…広島
広島、気分良く新球場へ=プロ野球

【メガ速】広島、アニキ対策より普段着野球

連敗中・・・でも今日はルイス・・・きっと助けてくれる・・・と思ったら先発は長谷川。昨年、「今日勝てば5割復帰」という大事な試合で先発しては期待を裏切った長谷川。3連敗&借金生活転落の危機に、おいおい大丈夫かという不安を抱いたファンは多かったはずです。でも勝ちました。

さっきスポーツニュースで映った映像で、3回に1点を許した後に金本に四球を出した場面が流れていまして。球場のブーイングの中、マウンドに駆け寄る石原と話す長谷川の顔が不敵ににやっと笑っていたのを見て、「ああ、何だかんだ言ってもやっぱり彼はベテランなんだなあ」という変な感心をしてしまいました。カープファンクラブから届いたメールにも記載していた長谷川のコメント。「金本さんに対しては四球でもという気持ちで幅広く投げました」。マーティー政権下では四球は特に嫌われる。普段は「四球出すくらいなら打たれた方が」という感じですが、「打たれるくらいなら四球出す方が」というケースもあるんですよね。そうやって開き直って、その直後をきっちり抑えれば、四球だって意味があるのです。

昨年は序盤戦、阪神戦はルイスでしか勝つことができませんでした。夏場以降、マエケンとか登場して対等に戦えるようになりましたが、序盤の負け越しが響きました。ですから、エース以外の投手で勝ち星を早めに挙げるということが非常に重要なのです。

・・・これ、2日前に書くつもりの文章だったんですけれどね。
(ということは、大竹≠エースってことを認めることになるんですが、いいんですか)

あ、あと、永川が無事セーブを挙げられたことも本当によかったです。案の定劇場でしたが。

いきなり3タテ食らってコケることも、借金生活に落ちることも回避できました。ほんと1人にやられた、しかも1番やられたくない人間にやられたというのは非常に気分が悪いですが、それは次回の対戦で表ローテでやり返しましょう。でも狙うべきはむしろレフトの守備かも(新球場で広い&デーゲームの日差し。特にレフトがキツいんでしょう)。

さて、明日からはいよいよマツダスタジアム!オープニングを飾る投手は、てっきりマエケンかと思っていましたが、ルイスになります。ということはマエケンはバースデー先発でしょうか(観に行くので嬉しい)。相手の中日が打撃好調なのが怖いですし、ルイスもマエケンも中日戦は得意としていないのが心配ですが・・・。ただ先にも書いたように、対戦成績のことを考えても、まずは最初の対戦で昨年の苦手意識を払拭できるような戦い方ができればいいなと思います。

まあとにかく、初ヒットも初打点も初ホームランもカープの選手の名前が刻まれたら嬉しいです。勿論、初勝利も、ですね。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-10(Fri) 00:57 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
絶句 [20090407]
今日1日の心の変遷。

「大竹・・・。チームのいい流れを切りやがって・・・。案の定メンチに打たれとるし・・・」
 ↓
「栗原は神!通算100号おめでとう!」
 ↓
「すげえ!この勢いは本物だ!もうどうにも止まらない!ヒーハー!」
 ↓
「でも10-4のままで終われないということは、このチームの力もまだまだということなんだよな。まあ永川にセーブがつくからいいかあ」
 ↓
絶句。

2009年4月7日。この日は、2007年9月14日を越えるトラウマとして、ファンの心に残されることでしょう。とりあえず、5点リードで上野出すのは禁止で。日曜日はすごくよかったのに、勿体ない。

とりあえず、こういう結果になってしまったことは事実なので。明日いかに戦い、そして連敗を避けるかが非常に重要です。開幕カード負けなし、そして今日の中盤の逆転でイケイケの中、チームのどこかに油断や隙があったということなのかもしれません。もう1度気を引き締めて、そして切り替えて。もし今日のショックを引きずったまま明日敗れてしまったら、開幕カードで折角手に入れたものが失われてしまいそうで怖いのです。

とりあえず皆様、今日は早く寝ましょう。

ただ、関西在住のカープファンの方々は、起きてからも地獄でしょうね・・・。

今日はこれ以上書けません。おやすみなさい。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-07(Tue) 23:50 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(3) | 編集 |
ポジティブ思考、実を結ぶ? [20090406]
そう言えば、まだ今年セリーグ相手に負けなしなんですよね。

広島・ブラウン監督「チーム一丸の“勝利”」
【広島】篠田1失点、先発4番手名乗り

東野vs篠田。この対戦が1番の投手戦になるとは、ね。しかし、ドームランにげんなりすることもなく、1点を争う緊迫した展開で、3連戦の中で最も面白い試合だったのではないでしょうか。

いやあ、とにかく篠田がよかった!カープファンは皆さん心配していたと思うんですよね。オープン戦で内容があまりよくありませんでしたし。先週の登板も、ソフトバンク相手だから3点で済んだ、という感じでしたので、読売相手だとKOされるのではないかと・・・。

しかしそんな心配をよそに、今日はストライク先行の気持ちのいい投球でした。ひるんだ感じもなく、常に攻めていました。確かに四球から1点を許したわけですが、その四球も決して逃げたものではありませんでしたから。自らのバント失敗や、シーボルのエラーなどもありましたが、決して自分のペースを乱すこともなく。そして7回を投げ切ったというのも確か初めてでしたよね。プロに入ってからのベストピッチだったのではないでしょうか。

ただ、そんな好投篠田に黒星がついてしまうところでした・・・。東野、嫌な天敵になってしまいました。本当に、今日はクルーンに救われました。何なんでしょう、あのすっぽ抜けまくり。

篠田の黒星を消したのは、梵のバット。2試合ヒットなしで今日はスタメンを外されましたが、素晴らしいところで今期初ヒットが出ました。これで乗っていってもらいたいですね。

また、横竜と永川を出さずに、サヨナラを許さず守り切ったことも大きいです。オープン戦で不安を感じさせたドーマン、昨日タイムリーを打たれた梅津。厳しい場面を乗り切った上野もよかった(まあ正直、11回裏に出てきた時には覚悟しましたけれど)。3連投となったシュルツも3者連続三振。林には不安が残りましたが、次の登板で結果を残してくれると信じましょう。

しかし、よく頑張った選手達は褒めたいけれど、あの場面で腕を回した高だけは殴りてえ。

今日は試合内容もよかったですけれど、中継もすごくよかったですよね。解説の桑田や水野がカープのことにも多く触れてくれて。桑田の目線は冷静かつ、温かみがあって好感が持てました。やはり民放の野球中継は日テレに限ります。他所の局だったら、きっと4月開始の新番組の宣伝ばっかりになっていたことでしょう。

---

ダントツ優勝候補の読売相手に2勝1分。一言で言えば、「気持ち」が生んだ勝ち越しなのだと思います。2試合は逆転勝ち、今日は引き分けだったけれど土壇場で追いついたもの。確かに相手の投手陣の乱調に救われたのもありますが、ベンチの中に「絶対に逆転できる!」という強い信念が一致していたのだと思います。でないと、あんなにカメラに選手達の感情が映し出されませんよ。

読売はあんな戦力ですから強いことは認めざるを得ない。また昨年は開幕から5連敗でも大逆転優勝しました。ですから王者としての余裕というものが、やはりどこかにあるのではないでしょうか。一方のカープは常に全力で相手にぶつかり、目の前の勝利を1つ1つ拾っていく必要があります。

ただそれを、いわゆる「明日なき戦い」で行ったわけではなく、1人1人が持てる力を発揮できたこと、それを発揮できるようなムードがチーム内にあったこと、それを発揮できるような采配をしたことが重要です。例えば今日の試合で永川と横山が3連投となっての引き分けだったら、素直に引き分けを喜べず、不安の感情が残ったかもしれません。連投にならなかったことの安心感、そしてその2人がいなくても抑えてくれたことへの頼もしさ。

同点タイムリーを打った梵を迎えるチームメイト。引き分けにもかかわらず試合終了時は勝利の後のようなムード。勝ちを逃したのに喜びすぎ、と言われるかもしれません。当然反省すべき点はあってそれはきちんと反省してもらわなければなりません。勝ち越せるチャンスはあったのに、それをモノにできませんでした。ただ、この試合で得られたものもたくさんありましたし、3連戦で築き上げた最高のムード、これを壊さずテンションを保つことだって大事なのです。

マーティーが監督に就任した当初、さかんに「ポジティブ、ポジティブ」と言っていて、本を読ませたりだとか色々やっていました。しかしチームに長年染み付いたものを変えることは容易ではありませんでした。4年目の今、やっとそれが実を結んだのかなという気がしています。ただまだ3試合ですからね。このムードを1年間続けていくというのも結構大変だと思いますよ。

---

過去、開幕2カード目というのが必ずと言っていいほど負け越しているように思います。今のいいムードを壊さないよう、次のカードでの戦い方というのが重要になります。

そこで大竹です。周りは明るいのに、1人だけ仏頂面でベンチにいるようなことになったらどうしようかと、心配で心配でなりません(お前は大竹の親か)。逆に考えると、もし大竹が今のチームの調子に乗って勝利し、なおかつ笑顔を見せてくれるような展開になれば、このチームは本当に乗って行けるような気がしています。だから次の阪神戦1戦目は、無茶苦茶大事な試合ですよ。1年を左右するといっても過言ではないかもしれません。

阪神といえば、新外国人・メンチがその名の通りフライばっかり打ちあげている模様で。3試合安打なし。でもそういうのに来日初ホームランとか許しちゃうのがカープなんだよなあ。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-06(Mon) 01:27 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
守り勝ち [20090405]
栗原がカッコよすぎる・・・。

栗原がカープの4番で、本当によかった・・・。

広島、開幕2連勝!マエケン粘投&栗原逆転3ラン!
栗原特大の逆転3ラン…広島開幕2連勝

栗原が打つ度に、いちいちWBCのことを言われるのもちょっと複雑な気持ちになるのですが(あの時打っとけよ、と他球団ファンから思われていそうで)、しかしあの経験がチームに大きなものをもたらしているのは間違いない事実。

近年のカープは、選手同士の仲がいい。でもこの2試合での雰囲気は、単純に「仲がいい」という状態を超えたものを感じます。「一致団結」。栗原がホームランの後ベンチでハイタッチしている時の雰囲気なんて最高にハッピーでしょう。マエケンと抱き合っている姿とか。あまりにも雰囲気がよすぎて、このテンションがあと142試合続けられるのか、という変な心配をしてしまいます(汗)

序盤は、まさかこんなハッピーな結末がやって来るとは、全く思っていなかったですけれどね。苦手の内海を崩せる気配がなく。チーム初ヒットがマエケンですからね(しかし主砲相手にあんなに前進守備をするとは、わかってないな)。相性の悪い相手に、何とかしようという工夫も中々なく、早いカウントで簡単に打ち取られ。昨日、グライシンガーKO後にヒット1本しか打てなかったという不安がやはり当たってしまったかと。あのままマエケンは無援護で、8:30前にさくっと敗れるのかと思っていました。はい、8回表のあの逆転劇の場面も、オールスター感謝祭のヌルヌル競争見ていました。やっぱり自分が見ていないと打つなあ(まあ、その縁起に賭けた部分もありますが)。

しかし、ドームラン2発にも無援護にもめげずに粘ったマエケンの好投。そしてそれを支えた守備のファインプレーの数々。今日の勝因はこれですね。3回、梵のナイスプレー2つ。5回、その梵がエラーしても東出のナイスフォローと石原のナイスブロック。7回、2アウト1・3塁のピンチを切り抜けたシーボル。8回、2アウト満塁でゴロをさばいたキムショーもこぼしそうになったけれどよく持ちこたえた。

新球場は広くなります。そこでホームラン3発で勝つことは、中々難しいと思います。しかし守り勝つことはできます。というより、「守り勝ち」こそ求められる姿。昨日の「機動力を使って点を取る野球」に続いて、今日も違う形で、今年のカープが目指す姿が形になったのだと思います。

2試合ともスタメンで出場した選手の中で、梵だけがまだヒットを放つことができていません。3番という大役に昨年の梵は打撃不振から、守備、そしてプレー中の態度に悪影響を及ぼし、2軍落ちを経験するなど辛いシーズンとなりました。だけど守備でのナイスプレーはヒット1本に匹敵する価値があります。守備で頑張っていれば、きっとそのうち打撃も必ず上向きになると信じています。ただどうなんでしょうね、明日も3番梵でいくんでしょうか、それとも代えてくるんでしょうか。

あのまま5-2で勝利していたらすっきりしていたのですが、8回裏の継投でばたついて、ヒヤヒヤしました。読売戦では9回に5点差でも安心できませんからね・・・。普通に、昨日投げていない梅津か林が回の頭から行くものだと思っていたのですが。しかし梅津は相変わらず、人の出したランナーはきっちり返して、自分の自責点0はきっちり守るな。

明日は篠田。正直非常に不安です。とにかく思い切りよくぶつかっていけ!びびって四球だけは絶対にしないように!

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-05(Sun) 00:18 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
チームのために戦う4番とともに [20090403]
栗原と赤松の笑顔は最高!

広島、しぶとく逆転=グライシンガー攻略-プロ野球
栗原3安打!WBCの経験生きた…広島

選手達が楽しそうにプレーをし、勝利に喜びを爆発させている姿を見ると、本当に幸せな気持ちになります。この幸せな瞬間をもっとたくさん見たい。ファンとして当たり前の感情ですが、しかし改めて心からそう思いました。

ホームランも出たし、連打も出たし、盗塁が点につながったし。先発投手はQSで白星がついて、中継ぎも万全で、最後には守護神にセーブがついて。今年最初の公式戦で、いい面がたくさん出た試合だったのではないでしょうか。細かいところを言えば、5点取った後が大人しかったとか、永川のフォークがいまいちだったとか、そういう不満とか不安?とかはあることにはありますが。

(ただ読売も、3点ビハインドなのに豊田に山口に藤田に、とえげつないですね。開幕直後だからできるだけ早めに初登板を、というのがあるとはいえ。こういう層の厚さが、読売がダントツ優勝候補に挙げられる所以でしょう)

とにかく、何が良かったって、栗原猛打賞&打点ですよね!WBC、そして帰国直後のオープン戦では結果が出せず、オープン戦最後の試合は太腿の張りで欠場。昨年の春先のようなことに、今年もなるのではないかと、無茶苦茶不安でした。しかしそんな不安をぱあーっと吹き飛ばしてくれる、本日の活躍でした。

先制タイムリーでまずはチームに流れを引き寄せ。ルイスがまさかの2被弾で逆転を許した直後、ヒットを放ち再びカープに主導権をもたらす。守備も頑張っていました。そして何よりも印象的だったのは、タイムリーの直後に見せたあのガッツポーズ。シーボルの同点2ランでハイタッチする際の輝く笑顔。逆転した際にベンチの中で喜ぶ姿。栗原は、本当に心の底からカープのために戦っているということがものすごく伝わってきました。最新のブログで綴られていた、「チームのために戦う」という信念。それがすぐに実行され、そして勝利につながったことに、より一層の感動を覚えます。栗原のこういうところが大好きです。まさに「我らの栗原~♪」なのですよ。4番が率先してそういう姿を見せることで、さらにチームがまとまるという効果を期待します。

本当、原監督、ありがとうございました。すいませんね、こういう形の恩返しで。

ルイスは立ち上がりにいきなりノーアウト1・2塁のピンチ。立ち上がりが悪いルイスですから、1点くらいは覚悟していたのですが、クリーンアップ相手に無失点で切り抜けたので、このままスイスイ行くのかと思っていたのですが・・・。6回で降板しましたが、これも開幕戦だからこそ、ですよね。次は恐らく阪神戦の3戦目。阪神とも相性よかったので、次回こそルイスらしい圧巻の投球が見たいものです。

さて、明日は恐らくマエケンと内海。カープはグライシンガーを得意にする代わりに、内海とか高橋尚とかの左腕が苦手。マエケンの勝ち運も借りて、苦手を攻略して、勢いに乗りましょう。

---

中日がソロムラン4本で勝利。来週のズムズタ開幕戦が怖いなあ。開幕投手が浅尾というのも、声を上げて驚きました。

今年の中日は何だかよくわからない!解説者の間でも評価が結構分かれていますし。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-03(Fri) 22:40 広島東洋カープ | TB(1) | コメント(0) | 編集 |
長崎に優勝旗が [20090403]
清峰が優勝=長崎県勢初、今村完封-選抜高校野球

自分が長崎に住んでいた頃、高校スポーツといえばサッカー(たまにラグビー)。甲子園は毎年早めに負けるので、あまり熱心に見ていませんでしたね。

しかしここ数年、清峰が旋風を巻き起こし、そしてついに全国制覇。長崎が野球の頂点に立つだなんて、何だか信じられませんね。プロ野球選手も少ない土地ですし。野球留学の選手がいないという意味では、佐賀北の優勝と少し重なる部分があります。あそこまでミラクルではなかったですけれど。

長崎出身者としては勿論嬉しいのですが、ドラフトで菊池君を狙っている球団のファンの身としては、ちょっとだけ複雑な気もしたり。顔だけ見れば、絶対にうちに来るべき、と言いたくなる。大竹と並んでみてほしい(笑)

44イニングで1失点という好投により、今村君のドラフトでの評価も上昇したりしているんでしょうか。ただ高校生の評価は、夏でまた変わりますもんね。マエケンだって夏の甲子園に出場していたら、今頃カープにいなかったかも・・・。ほんと、マエケン1本釣りはおいしかった。

---

さて、いよいよ明日から開幕です。昨年シーズンが終わった時には、開幕まで長いなあと思っていたのに、結局あっという間にやって来たような気がします。これから半年間の長いペナントレース、もきっとあっという間に終わってしまうのかな。

とにかく今年は、例年よりも長いシーズンを過ごしましょうね。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-03(Fri) 00:47 野球全般 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |


copyright © 2005 えふ all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索
タグ検索
カープニュース
セリーグ順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
リンク
このブログをリンクに追加する
あわせて読みたい
あわせて読みたい
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード