FC2ブログ
blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

えふ

Author:えふ


○生まれも育ちもまるまる九州。だけどカープファン歴12年。

○福岡県民でありながら、大の鷹アンチですので悪しからず。

○カープの選手は全員好きですが、特に今は大竹、横山、マエケンを応援しています。ストレートに力のある右の本格派が好きです。緒方と前田は別格。

○当blogのモットーは「喜べる時には喜んでおけ」。基本的に選手を見守るblogでありたいと思っております。

○基本、面倒臭がりな性格である上に、出張等多い仕事のため、更新頻度にムラのあるblogです。

○宣伝目的および誹謗中傷を含むと管理人が判断したコメント・TBは削除させていただきます。特に選手・スタッフ・球団の蔑称が入ったものは荒らしとみなし、特に悪質なものはNG設定させていただく場合がございます。ご了承下さい。

○試合のない日やネタがない時は、飯ネタ(主に辛い物)が入ることがございます。

○リンクは基本的に自由ですが、リンクの際には一言コメントいただけると管理人として嬉しく思います。

※JUGEM時代の旧blogはこちら

ブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

M o n t h A r c h i v e
前の月(05月)2009年06月のアーカイブ次の月(07月)





  • 癒しの空間 - No254 at 2009年06月20日  (Sat)  16:28:09
    └ どうもお久しぶりです。本日、13日ぶりの休日。例年6月は暇なはずなのに、次から次へと仕事が降りかかり。休みは潰れ、毎日残業で、カープのことは結果をチェックするので精一杯でした。そして久々の休みをここズムスタで過ごしているのでございます。いや、この遠征さえも潰れる危機でした。もし予定がなかったら、今日も仕事でしたもんね。ああ、この緑の天然芝と開放感溢れる空気は、最高の癒し効果がありますよ。そしてカープ...
    ... ⇒全文  [観戦記(広島市民球場)]

  • スミ2でも十分 - No253 at 2009年06月11日  (Thu)  00:10:23
    └ 某所で見たデータなのですが、今年の渡辺俊介、8試合(50イニング)投げて、その間わずか4点しか味方から援護を受けていないらしい・・・。とはいえ、先発投手を援護できないことに関しては、我々も負けていませんから。昨年はここ千葉マリンで、大竹が1失点完投するも俊介の前に完封負けを喫した、なんてこともありましたよね。さて、どちらの無援護力が上回るのか!?(ってそんな勝負?)強気の喜田GO打 3連勝で貯金2広島の...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 苦節23年 - No252 at 2009年06月09日  (Tue)  00:09:08
    └ 何度も何度も見ているのに、永川劇場は胃が痛くなります。いや、今日は特にしんどかった。もし追いつかれていたら、折角のメモリアルが、ね・・・。広島貯金1!緒方、適時打で通算1500安打広島・緒方、勝利導く節目の安打=プロ野球緒方さん、本当に本当におめでとうございます!でも、”まだ”1500本なんだなあ。自分がカープファンになった頃って、緒方が野球人生の中で1番打ちまくっていた頃なんですよね。その前の盗塁王時...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 打ちマクレーン - No251 at 2009年06月08日  (Mon)  00:40:52
    └ 広島・斉藤、4勝目も反省「無駄な四球多い」広島・マクレーン、家族励みに猛打=プロ野球相手先発が、2連勝中で前回完封の平野でしたので、今日もてっきり打てないのかと思っていました。5回6得点は正直意外。「エース級は打てるけれど、2番手と左腕エースと新外国人と谷間の先発は打てないカープ」の本領発揮ですね。昨日も案の定ジャマーノに来日初先発初勝利を献上していましたし(だけどその理論だと、大場がエース級というこ...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 効率よく借金返済 - No250 at 2009年06月02日  (Tue)  23:26:18
    └ 札幌ドームという場所にも、苦い思い出がたくさんある。点が取れない。例えば2005年、初登板初先発のルーキー・ダルビッシュ相手に、9回に完封を免れるのがやっとだったり。この時の3連戦では3試合で2得点で、大竹も黒田も無援護に泣いています。2007年には大竹が失点2自責点0の完投負け。昨年はグリンにノーヒットノーランをやられかけた(ちなみにこの時のカープの先発も、やっぱり大竹・・・)。そして今日。途中経過をチェック...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 連勝しているからこそ不安になる - No249 at 2009年06月01日  (Mon)  22:17:47
    └ 6連勝~♪広島6連勝で3位浮上!盤石投手陣が無失点リレー広島・梵、連日打の主役!1番座って6連勝広島・マクレーン、1カ月ぶりの一発に満足げ機能する広島の新打線=1番梵、3番赤松で連勝街道-プロ野球今日もまた先発に白星がついた!齊藤1か月ぶりの3勝目おめでとう。6月頭なのに、もう昨年の勝ち星に並びましたね。4番手の先発ですから、7回途中まで無失点というのは上出来と思わなければ。7回投げ切ってもらえれば・・・...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]
リセット~6/21 広島vs日本ハム マツダスタジアム 観戦記~ [20090622]
今日の試合の感想。

稲葉めちゃめちゃ男前。

ライトの守備に就いていて、ライン際とか来たりするでしょう。で、戻る時にカープファンのちびっことかが「稲葉さーん」って声をかけるんですよ。そしたら、試合中にもかかわらず、満面の笑みを返してくれるんです、毎回。敵のファンにですよ。さすが自称「エロさわやか」。惚れてまうやろ~!

・・・えふさん、今日カープ勝ったでしょ。

(いわゆる天丼ってやつです。でも稲葉が男前だったのは事実)

いやあ、でも3回表の時点では、絶対にカープ負けると思いました。マエケン調子悪いし。詰まった当たりとかが全然無くて、綺麗に打ち返されていました。また牽制が多くて、確かに牽制は上手いのではありますが、バッターに集中できていないのかな、と。多く牽制した後に打たれる場面が多かったように記憶しています。

相手先発の糸数は、2日に対戦して勝ちはしたものの3安打しか打てませんでした(しかも2本打った岩本はいないという)。1・2回とランナーを出しながらも点が入らず、完全に日本ハムの流れかと思っていました。

喜田の1発で、全てが変わりましたね。ここ1カ月の彼の勝負強さは本当に素晴らしいです。でも、稲葉がフェンス登ったから、スタンドに着弾するまで見ていてヒヤヒヤしていましたけれど。

そしてハムが3回で糸数を降ろしたのには驚きました。いくら交流戦最終戦、4日間試合が空くから、とはいえ。4回にさらに3点の援護が入り、5回表のマエケンは圧巻の3者連続三振。マエケン立ち直ったぞ、今日はこれでいけるぞ、と思ったんですけれどね・・・。

マエケンが3点のリードを守れないというショックに球場のムードが沈みがちになる中、またムードを変えたのは1発!梵!本人も「打てるとは思っていなかった」とお立ち台で言っていましたが、こっちだって思っていなかったよ。だけど昨日もダルビッシュからあわやの当たり打ちましたもんね。友人は、この1発を機に梵がまた大振りポップフライ野郎になってしまうことを心配していましたが、今は琢朗がいるから大丈夫なんじゃないですかね?

7・8回はシュルツ。今日勝利するには、マエケン-シュルツ-永川のリレーしかないと思っていたので、予定通り。横竜が昨日あんなんだったんで、使いづらいでしょう。ただ永川にクリーンアップでまわってこないようにしてほしかった、と正直思っていました。ならばせめて3点差に広げてほしいと願いましたが、それも叶わず。永川が先頭の糸井に四球を出した時には球場全体が「またかよ・・・」的な空気になりましたが、その後のライトスタンドからの「ファイト!ファイト!永川!」のコールに、自分も勇気づけられた思いでした。

7-5。何故か?マエケン勝ち投手。ヒロインは梵とシュルツ。でも今日は東出が素晴らしかったと思いませんか?開幕時の好調な姿を思い出させるような3安打に、守備も素晴らしかった。梵と東出で並んでヒロイン受けてほしかったって、皆様思いましたでしょう?

今日はピンクリボンデーでした。昨年までのピンクリボンデーって大敗することが多くて、「たくさんお客さんが招待されている日なんだから、いいところを見せなきゃ」と書いた覚えがありましたが、今日は勝てたので満足していただけた、のならいいな。ちなみに今日は、スラィリーも終始ハッピースラィリーでしたが、はるばる北海道から交流しにやって来たハムのマスコット・BBも、モヒカン部分がピンクに染まっていました。そしてその2匹の絡みが実にキモ(ry

チームの成績も5割。マエケンも一時2勝5敗だったのが5勝5敗で5割。来週からのセリーグ同士の対戦に、リセットして新たな気持ちで臨めます。現在5割とはいえ、セリーグ同士だと5つの借金という事実を忘れてはいけません。終わってみれば、ヤクルトや中日も同じようなペースで勝ち進んできています。まずは金曜からの中日戦で真価が問われます。

ああでも本当に、久々の休みでやって来て、連敗とかコールドにならなくてよかった!
スポンサーサイト





ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-06-22(Mon) 00:40 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(2) | 編集 |
うひゃあ [20090621]
1245554162-20090621121209.jpg
本降りです。

折角前の方の席なのに!

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-06-21(Sun) 12:16 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
お久しぶり [20090621]
1245548103-20090621103209.jpg
時間があったので、旧市民に会いにきてみました。

朝より雨が強くなってきた…。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-06-21(Sun) 10:35 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
格が違いすぎる~6/20 広島vs日本ハム マツダスタジアム 観戦記~ [20090621]
昨日の試合の感想。

ダルビッシュめちゃめちゃ男前。

昨日は外野指定席ライトだったんですよね。で、席に座れるようになる時間って、ビジターの練習中じゃないですか。だからライトのカープファンが、練習中のハム投手陣を間近で見ることができまして。若い女性がわんさか最前列に群がっておりまして、自分もまあ折角だから見ておくかと前の方に行ってみました。

いやあ、テレビとか写真とかで見る、そのまんまでしたね。めちゃめちゃ整ってますよ。きれいです。びっくりした。

そして本当にでかい。練習の輪の中でもすぐにわかるし。試合中、投げている時に内野のコンコースに移動して見てみたのですが、でかいからマウンドからバッターボックスまでがものすごく近く見えて。上から見ていてもそう感じるから、バッターボックス入ったら相当威圧感あるんだろうなあ。

以上!

・・・ダメ?

いや、うちの齊藤だってなかなかのイケメンなんですけれどねえ。でも投手としての格は、当然のことながら3ランクは違う。

7安打打たれながらも2失点で踏み止まって、ダルビッシュ相手に試合を壊さなかった、と考えれば評価できる部分もあるのかもしれませんが。ただ、2ストライク取った後の決め球がないのがきついなあ。その象徴が初回、先頭打者の田中賢介。見逃しでポンポンとストライク2つ取った後、ファールで粘られボール見られて、7球目をヒットにされる。あの時の、スタジアム全体から聞こえた「ああ・・・」という溜息。悪い時の大竹を見ている時の気分を思い出しました。四球1って、そうだったっけ?と思うくらい、2-3が多かったですよね。

きっと解説者とかから相変わらずの球数の多さにまた苦言を呈されているのだと思いますが。個人的には「まあこんなもんだよね」という感じ。とにかく、昨年終盤の神宮みたいに四球連発とかして自分を見失う状態に陥らなければいいか、と思っていますから。ローテ落ちされるのだけは、本当に困るから・・・。

ダルビッシュ、1回り目はノーヒットでしたけれどいい当たりもあったので、2回り目に入ったら打てるかも?と期待していたら本当に梵と栗原が打って1-1。先発の名前だけ見れば戦前から圧倒的に不利な対決だったけれど、もしかしたらいけるかも!?という淡い期待を抱いてしまいましたが、それも5回の1点で完全に砕かれ。ダルビッシュが立ち直ったのかギアチェンジしたのか、その後は打てる気配もなく。

6回の時点で70球くらいしか投げていなかったので、どう考えても完投ペースやん、と思っていたら、7回に代打が出されてびっくり。昨年の旧市民で、得点差がついたからダルビッシュ引っ込めたら後ろが打たれて、最終的には1点差、というのがあったので、その再来を期待して。で先頭の末永が打った時には、球場のテンションもかなり高まったんですけれどね・・・。

しかし、負けたことよりも1点しか取れなかったことよりも、横竜が2失点したことがとにかくショックで。横竜が調子悪いその度に、どこか痛いんじゃないかとドキドキしてしまいますよ。

さて交流戦の最終戦となりました。最後はしっかりと勝利で締めて、セリーグ同士の対戦に弾みをつけてもらいたいのですが・・・天気大丈夫かなあ。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-06-21(Sun) 09:36 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
癒しの空間 [20090620]
1245482888-20090620161647.jpg
どうもお久しぶりです。

本日、13日ぶりの休日。例年6月は暇なはずなのに、次から次へと仕事が降りかかり。休みは潰れ、毎日残業で、カープのことは結果をチェックするので精一杯でした。

そして久々の休みをここズムスタで過ごしているのでございます。いや、この遠征さえも潰れる危機でした。もし予定がなかったら、今日も仕事でしたもんね。

ああ、この緑の天然芝と開放感溢れる空気は、最高の癒し効果がありますよ。そしてカープの赤は最高のビタミン。幸せ。カープが勝ってくれたらもっと幸せ。頼むよー。

でも、暑さはきつい…。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-06-20(Sat) 16:28 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
スミ2でも十分 [20090611]
某所で見たデータなのですが、今年の渡辺俊介、8試合(50イニング)投げて、その間わずか4点しか味方から援護を受けていないらしい・・・。

とはいえ、先発投手を援護できないことに関しては、我々も負けていませんから。昨年はここ千葉マリンで、大竹が1失点完投するも俊介の前に完封負けを喫した、なんてこともありましたよね。さて、どちらの無援護力が上回るのか!?(ってそんな勝負?)

強気の喜田GO打 3連勝で貯金2
広島の必勝パターン健在!無失点継投で3連勝

俊介の無援護力には勝てなかった・・・。

いや、カープファンですから当然カープの勝利は嬉しいのですが、俊介は他球団の選手の中ではかなり好きな選手なだけに、何だか切ないです。

1回、いきなり満塁のチャンスを掴み、喜田のタイムリーで2点先制。得点は以上。しかし今日の相手ではこれで十分でした、という。キダゴー、出番の割にヒロイン多いなあと思ったら(ズムスタで3回+今日ので、計4回?)、得点圏打率5割超えてます。カープの選手とは思えません。そう言えばトレードで来たばかりの頃、インタビューで「常にチャンスで回ってこいと思っている」というポジティブ発言をしていました。今まさにそういう状態なのでしょう。ヤフドの時は絶望的な感じだったのに、いつの間に・・・。岩本昇格でお尻に火がついたのでしょうか。

カープの先発はルイス。ちょっと今年は不安定な投球が多いですし、気象条件が悪いと打たれることが多いので、風の強い千葉マリンでの投球には正直不安を感じていました。初回、いきなりの満塁返しがありながらも無失点で切り抜けます。しかし最近のカープ先発陣は、「初回に満塁」がトレンドなんですか?その後は奪三振ショーで6回無失点で4勝目。でもルイスだとどうしても7回を期待しちゃうので、6回で降板したことを残念に思ってしまうのですよ。どうしても昨年の姿を知っているだけにね。

さあ、開幕2戦目以来の貯金2ですよ。この勢いで、じゃんじゃん貯金増やしておきましょう。

今日こそ鷹が負けて0.5ゲーム差になるのかと思いきや、逆転勝ちしてしまいましたね。その代わりヤクルトと2.5ゲーム差に近づいてきたことを喜ぶべき?うーん、でも後ろにぴったりくっついて離れない中日に負けてほしいんですけどね。怖いですもん、今日も15得点だなんて。

そして最近の楽天の負けっぷりを見ていると、「2年前のうちらって、他球団ファンからこんな風に見られていたんかなあ」と思ったりします。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-06-11(Thu) 00:10 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
苦節23年 [20090609]
何度も何度も見ているのに、永川劇場は胃が痛くなります。いや、今日は特にしんどかった。もし追いつかれていたら、折角のメモリアルが、ね・・・。

広島貯金1!緒方、適時打で通算1500安打
広島・緒方、勝利導く節目の安打=プロ野球


緒方さん、本当に本当におめでとうございます!

でも、”まだ”1500本なんだなあ。自分がカープファンになった頃って、緒方が野球人生の中で1番打ちまくっていた頃なんですよね。その前の盗塁王時代を生で見ていないから、自分の中での緒方は「3割30本」の打者というイメージが強かったりするんですよね。

後はやっぱり、それだけ怪我に苦しみ続けてきたという証・・・。解説のノムケンも感無量という感じでした。前田と3人で、励まし合いながらリハビリ頑張ってましたもんね。この3人の絆は、言葉では表せない深いもの。ああ、ここに前田がいないのが残念。そう言えば、前田2000本の時には緒方がいなかったんだよなあ。

2年前に引退を申し入れたこともありましたが、今もこうしてユニフォームを着てプレーしている緒方の姿を見ることができていることを、改めて幸せだと実感しました。

尾道での達成でしたが、ズムスタにプレート付けてほしいですね。

先発のマエケンは6回3失点で勝ち負けつかず。自身の勝敗を5分に持ってくることはできませんでした。前回の8回無失点で、完全復活かと思いましたが、やはり立ち上がりが課題でしたね。でも1アウト満塁のピンチから犠牲フライでの1失点という最小限の失点に食い止めたので、乗っていけると思っていました。だけど援護してもらった直後の失点はいただけません。でも、もしこれで勝ち越しまで許したり、6回を投げ切れなかったりしたら、今日の試合は厳しかったかもしれません。この辺が昨日の齊藤との違いなのでしょう。でも勝ち数同じですけど。

---

RCC携帯サイトによると、明日の2軍戦で篠田が投げるとのこと。だいぶ実戦から遠ざかっていましたから、何度か投げて、交流戦明けに1軍復帰でしょうね。朗報です。で、前田大先生は???

---

オールスターの中間投票、やっぱり広島開催だからね・・・という感じがしますが、でもその割にはご当地選手の永川と梵の票が少ないですよね。確か昨年もそうだったんですけれど。個人的には、赤松3位にびびりました。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-06-09(Tue) 00:09 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
打ちマクレーン [20090608]
広島・斉藤、4勝目も反省「無駄な四球多い」
広島・マクレーン、家族励みに猛打=プロ野球

相手先発が、2連勝中で前回完封の平野でしたので、今日もてっきり打てないのかと思っていました。5回6得点は正直意外。

「エース級は打てるけれど、2番手と左腕エースと新外国人と谷間の先発は打てないカープ」の本領発揮ですね。昨日も案の定ジャマーノに来日初先発初勝利を献上していましたし(だけどその理論だと、大場がエース級ということになってしまう)。

今日はマクレーンが先制HRを含む3安打3打点の大暴れ。あと3ベースが出ればサイクルだった・・・って、さすがにそれは無理(笑)まあでも、「(シーズン途中で外国人を獲ってきた)他球団はオーティズとかブラぜルなのに、何でうちはマクレーンなーん?」と思い始めていた頃なので、活躍は素直に嬉しいです。月の初めしかHRが出ないのかと思っていました。

ホームランで勝つ野球を目指しているわけではないとはいえ、ホームランの匂いが打線のどこからも漂ってこないというのもどうかと思いますから。最近のスタメン、ホームラン0の選手が半分以上。おまけに4番にも期待できませんし。1人だけでもホームランの匂いを漂わせるだけでも、相手の意識も違ってくると思いますから。家族の同行に気をよくして、量産態勢をお願いしたいものです。

投げては齊藤が4勝目。昨年までのプロ通算が4勝(2敗)なのに、今年既に4勝。最初の登板の阪神戦を除けば、比較的安定しているのではないでしょうか。防御率もほぼ3点まできましたし。

しかし、相変わらず四球は多いし、守備には課題があるし。大量援護もらった直後なんだから、最低でも6回は投げ切らなければならないところ、よりによってマーティーの嫌う四球連発というのが、何とも勿体無い。

だけど、それだけ課題がありながらも、開幕から1度も落とされることもなく、貯金を作ることができているというのは、やはり素晴らしい才能があるということだと思いますし、そしてマエケンと同じように”何か持っている”ということなのかも。マーティーも苦言を呈しながらも、しかし”もうわからない”状態に陥らないよう上手くケアしているとは思いますよ。確かにそれによって中継ぎの負担は増えてしまいます。ただ、貴重なローテ投手を潰すリスクだって考えているはず。篠田が帰って来るまで、今の5人から1人でも欠けることは許されない。いや、篠田が帰って来たって、交流戦が終わればやっぱり1人でも欠けることは許されない(ていうか、今年32歳になる、キャンプの強化指定選手だったあの投手は何しとんねんという話)。

今の好防御率で感覚が麻痺している人もいるかもしれませんが、今のローテで1年間フルで回ったことのある投手は大竹しかいないんですからね!・・・と大本営に言ってやりたい。

明日の先発はマエケン。ブログ更新していないので間違いなし(笑)前回の京セラドームでは6失点だったので、是非リベンジを。オリックスも打線の調子が悪そうなのでチャンスだとは思います。まあリベンジだと力まずに、前回の札幌ドームみたいに適度に力抜いて余裕を持って投げれば大丈夫。

---

ナイターの読売vs楽天戦見ていたんですけれど・・・。最近の楽天打線、「うちよりタイムリーが出ない打線があるのか!」という感じです。今日も17残塁って。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-06-08(Mon) 00:40 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
効率よく借金返済 [20090602]
札幌ドームという場所にも、苦い思い出がたくさんある。点が取れない。

例えば2005年、初登板初先発のルーキー・ダルビッシュ相手に、9回に完封を免れるのがやっとだったり。この時の3連戦では3試合で2得点で、大竹も黒田も無援護に泣いています。2007年には大竹が失点2自責点0の完投負け。昨年はグリンにノーヒットノーランをやられかけた(ちなみにこの時のカープの先発も、やっぱり大竹・・・)。

そして今日。途中経過をチェックしたら、糸数相手に4回までランナーの1人すら出せていない。ちらつく「完全試合」の文字。マエケン、無援護に泣いてしまうのか・・・?

広島8年ぶり7連勝!前田健、3安打無失点!
若いコイ、連勝伸ばす=岩本先制打、前田健快投-プロ野球・広島

広島・ルーキー岩本、うれしいプロ初打点!

たった3安打。しかも7番と8番しか打ってない。ただそれでも、その貴重な安打が確実に点に結びつき、そして投手がそれ以上に点を取られなければ勝てる!

岩本プロ初打点おめでとう!それがチーム初安打であり、ロースコアの投手戦の中での貴重な1点を叩き出した、ということで、無茶苦茶意味のある「初打点」となりましたね。呉での初打席初ヒット以来音がなく、さてマーティーはいつまで我慢するんだろう?という考えがよぎり始めた頃のこの働き。まだスタメンは続きそうです。

しかし今日はとにかくマエケンデーでしたね。ここ数試合課題だった立ち上がりを無失点で乗り切ると、8回を無失点で投げ切りました。ズムスタ初勝利の頃のような自信がみなぎっていたように見えました。代打・中田翔に対する渾身のストレートは、”大阪の高校野球の先輩”の意地を見て、大変清々しく感じました。

そして何より、今日のポイントは「無四球」だったことでしょう。そこまでパーフェクトだった糸数が、初めてのランナーを四球で出して、その後タイムリー2本。こういう競った展開では、やはり四球は怖いものだと、改めて思った次第です。

相手が日ハムで、マエケンが8回無失点で、2-0で迎えた9回に永川が1失点して、ヒヤヒヤして勝利・・・って、昨年のマエケンプロ初勝利のリプレイのような展開。今日の永川劇場は、いつもより一段と胃に悪く感じました。まあ永川も最近毎日のように出番があって大変でしょうから。とりあえず同点にさえ追いつかれなければいい、と今日は思っておきましょう。

マエケンが中6日が可能なら、9回もマウンドに立って完封してほしかったのですが、来週の火曜は試合ありませんから。3日ルイス5日小松6日大竹7日齊藤8日マエケンですもんね、普通に考えて。仕方ないです。

ついに7連勝。借金無くなっちゃいました。10日くらい前まで、「振り向けばヨコハマ~♪」と歌いたくなるような状態だったのに。並走していたはずの虎が、随分と遠くに見えるようになってしまいました。ただ、7連勝といっても、4番は西武戦の時しかまともに打ってない。そこそこ打っているのは梵と嶋くらい。交流戦の打率、12球団ワーストですもん。でも得点は50と、上から数えた方が早い。それだけ効率がよくなったという証なんでしょうね。

さあ、この勢いで、思い切って貯金生活に突入しちゃう?でも明日のルイスが1番心配だったりするんだなあ。

---

前回の7連勝の時ってどんなんだったんだろう?と思って該当記事をクリックしたら、勝利投手の名前で泣いた・・・。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-06-02(Tue) 23:26 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
連勝しているからこそ不安になる [20090601]
6連勝~♪

広島6連勝で3位浮上!盤石投手陣が無失点リレー
広島・梵、連日打の主役!1番座って6連勝
広島・マクレーン、1カ月ぶりの一発に満足げ
機能する広島の新打線=1番梵、3番赤松で連勝街道-プロ野球

今日もまた先発に白星がついた!齊藤1か月ぶりの3勝目おめでとう。6月頭なのに、もう昨年の勝ち星に並びましたね。4番手の先発ですから、7回途中まで無失点というのは上出来と思わなければ。7回投げ切ってもらえれば・・・という贅沢を言いたくなるけれど。

大竹の無失点記録の時もそうでしたが、6連勝とかなると、「いつどうやって止まるのだろう」という妙な緊張感が生まれてきませんか?そして、連勝が止まった後に反動が来るのではないかという不安も。

6連勝全てで先発に白星がついているのは喜ばしいことではありますし、この間に永川が5セーブを荒稼ぎしているのもよいことです。ただ、どれも接戦ですからね。スコア的には27日の試合は5点差ですが、8回裏に3点入れて、ですから。7回終了時点では、全部3点差以内。

そう、今日の中国新聞に書かれていたように、梅津横山シュルツの疲労が心配になってしまうのですよね。今、交流戦の緩い日程でもこれだけフル回転ですから、セリーグ同士の対戦に戻って6連戦になった時に、果たしてパフォーマンスを維持できるのか、と。別に連勝に無理やりケチをつけている訳ではありませんよ。ただ、昨年も横竜離脱から7連敗というのがありました。今年もそれを繰り返すことは、絶対にできませんから。

交流戦で日程が空く&DHもあるということで、現在のカープの1軍の投手は11名。それでいて敗戦処理ロングリリーフのペローンとか、小松とかは間隔が空いています。打線の状態もよいことですし、投手12名でもよいのではないでしょうか。とはいえ、じゃあ誰を上げるのかという問題もあります。折角外国人枠が空いているのに、コズもドーマンも上げられるような状態ではないのが痛いですよね~。

明日あたり、5点差くらいで余裕を持って勝ってくれたらいいのになあ。

そしてマエケンがヒーローインタビューで「カニおいしかったです」って言うんですよね。って、当日移動だから食べれないかな。

---

鈴川トレーナーのブログはどの記事も面白いけれど、今日の記事は泣けます。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-06-01(Mon) 22:17 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(2) | 編集 |


copyright © 2005 えふ all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索
タグ検索
カープニュース
セリーグ順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
リンク
このブログをリンクに追加する
あわせて読みたい
あわせて読みたい
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード