FC2ブログ
blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

えふ

Author:えふ


○生まれも育ちもまるまる九州。だけどカープファン歴12年。

○福岡県民でありながら、大の鷹アンチですので悪しからず。

○カープの選手は全員好きですが、特に今は大竹、横山、マエケンを応援しています。ストレートに力のある右の本格派が好きです。緒方と前田は別格。

○当blogのモットーは「喜べる時には喜んでおけ」。基本的に選手を見守るblogでありたいと思っております。

○基本、面倒臭がりな性格である上に、出張等多い仕事のため、更新頻度にムラのあるblogです。

○宣伝目的および誹謗中傷を含むと管理人が判断したコメント・TBは削除させていただきます。特に選手・スタッフ・球団の蔑称が入ったものは荒らしとみなし、特に悪質なものはNG設定させていただく場合がございます。ご了承下さい。

○試合のない日やネタがない時は、飯ネタ(主に辛い物)が入ることがございます。

○リンクは基本的に自由ですが、リンクの際には一言コメントいただけると管理人として嬉しく思います。

※JUGEM時代の旧blogはこちら

ブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

M o n t h A r c h i v e
前の月(06月)2009年07月のアーカイブ次の月(08月)

  • 天谷完全復活 - No265 at 2009年07月31日  (Fri)  00:47:39
    └ 連勝!カープ関係で、久々に気持ちのいい言葉を聞きました。しかも昨日10得点、今日8得点。これ、マジでカープ?広島、連夜の2けた安打で貧打解消!?広島・ルイスが自賛の投球で6勝目挙げる昨日より今日の方が完勝。序盤、中盤、終盤と着実に得点積み重ねたし。1・2番が出塁して、盗塁やバントをきっちり決めてクリーンアップにつなげて。そのクリーンアップも3人で7打点(栗原、やっぱりオールスターで誰かからアドバイス受け...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • それで最後だと 僕は聞かされる - No264 at 2009年07月23日  (Thu)  23:22:33
    └ 昨日からもう、野球どころではないんですよ。悲しすぎて・・・。アベ フトシ、急性硬膜外血腫のために急逝青春が、終わった・・・。自分の人生の中で、最もハマったバンドでした。それまでロックにあまり興味のなかった自分が目覚めたきっかけを与えてくれたのが、彼らの爆音でした。それくらい圧倒的にカッコいい音なんです。アベのギターの音には、毎回心を切り裂かれっぱなしでした。10年以上前のアルバムでも、今聞いても全く...
    ... ⇒全文  [雑談]


  • 梅雨明け? - No262 at 2009年07月19日  (Sun)  00:20:53
    └ 會澤、プロ初打点おめでとう!しかも青木と福地の盗塁刺すなんてすごい!今井、待望の初昇格&初登板おめでとう!四球はあったけれど、初登板で2回を無失点は上出来!・・・って早くも消化試合かよ。と思わず呟いてしまった中盤。追いつきはする。しかし追い越せない。これ勝てないチームの典型。そうこうしている間に8回表に勝ち越され、今日もダメかとすっかり鬱になっていたら。8回裏1イニングで5点だなんて、これは夢?いや現...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • カープのエースへの道 - No261 at 2009年07月12日  (Sun)  00:17:06
    └ ・前半戦は黒星先行・味方の守備をきっかけに崩れる・抑えると援護がなく、援護があると崩れる・援護がなく完投負け ←NEW!うん、マエケンも順調にカープのエースへの道を辿っているなあ。もうちょっと、失点と自責点との差が広がれば完璧です。orz(昨年の姿を見ていたら、マエケンは無縁だと思っていましたが・・・)---デーゲームは見れなかったのですが、ナイトゲームは見れました。阪神、カープとの対戦の時には3球でチェンジ...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 粘りがもたらした完勝 - No260 at 2009年07月08日  (Wed)  00:54:49
    └ 斉藤、粘って5勝目広島、打線好調!中盤に畳み掛けるつい1週間前まで貧打に泣いていたのですが、「打線好調」という文字が見出しに来るようになりましたか。横浜からいきなり8-7-6-8ですもんね。ただ序盤は、1回いきなり相手のエラー2つでもらった満塁のチャンスで得点することができず、4回までノーヒットという嫌~な展開。でも立ち上がりがよかった先発投手の方が先に失点するというのもよくあるお話。初ヒットが出た途端に2点...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 2年ぶりの勝利 - No259 at 2009年07月06日  (Mon)  00:39:35
    └ 青木高2年ぶり勝利…広島広島・フィリップス、先制3ラン!4打点の活躍どうもお久しぶりです。相変わらずの多忙に加え、自宅のPCはおかしくなるわ、会社のPCはウイルスに感染するわで、更新できる状況でなかったもので・・・。昨日も仕事で、NHKで中継だったのでワンセグで見ていて、4回までは「今日は完勝だな♪」とウキウキしていたのに、その後打ち合わせして終わったら・・・( ゚д゚) (序盤は完璧で、ランナー1人出した途端崩...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]
天谷完全復活 [20090731]
連勝!

カープ関係で、久々に気持ちのいい言葉を聞きました。

しかも昨日10得点、今日8得点。これ、マジでカープ?

広島、連夜の2けた安打で貧打解消!?
広島・ルイスが自賛の投球で6勝目挙げる

昨日より今日の方が完勝。序盤、中盤、終盤と着実に得点積み重ねたし。1・2番が出塁して、盗塁やバントをきっちり決めてクリーンアップにつなげて。そのクリーンアップも3人で7打点(栗原、やっぱりオールスターで誰かからアドバイス受けたのかな、と思うような復調っぷり)。ルイスは3失点はしたけれど、新潟での完投勝利を思い起こさせるようなテンポのよさと球数の少なさ。残塁が多かったことに目を瞑れば、言うことなしって感じの勝利ですよ。

後半戦から、天谷を3番に置く従来の打線のスタイルに戻しましたが、やはりこちらの方がフィットするようですね。昨日は2安打4打点、今日は3安打2打点。そして3連戦で2つの3ベース。そして久々のヒーローインタビューでは、狙っているのか天然なのかよくわからない、相変わらずの天谷節。口の方も復活したようですね。

しかし最後の「僕達はまだまだ諦めていない」という言葉が、天谷が言うと、ファンへの社交辞令とかじゃなくて純粋にそう思っているというのが伝わってきて、「よし、もう1回こいつらを信じてみるか」という気持にさせてくれました。昨年の春先に赤松が「カープはまだまだこんなもんじゃない」と言った時のことを思い出しました。単純ですかね。

ゲーム差のことは考えずに、とにかく目の前の勝利のために熱くがむしゃらにプレーしてくれれば、自ずと結果もついてくるし、ファンも納得できると思うんですよね。昨年に比べて今年は、振り返ってみて「ああ、あの試合はよかったなあ」と言える試合が少ないって思いませんか?この先の戦いで、印象に強く残るナイスゲームが増えてくれることを望みます。

連勝して、地元に戻って、相手は阪神に3タテ食らった横浜。で、横浜に苦戦するのがカープクオリティ。勢いを殺さないように、もう1度気を引き締めて。

しかし、折角連勝したものの、永川にセーブがつきませんなあ。
スポンサーサイト





ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-07-31(Fri) 00:47 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
それで最後だと 僕は聞かされる [20090723]
昨日からもう、野球どころではないんですよ。悲しすぎて・・・。

アベ フトシ、急性硬膜外血腫のために急逝

青春が、終わった・・・。

自分の人生の中で、最もハマったバンドでした。それまでロックにあまり興味のなかった自分が目覚めたきっかけを与えてくれたのが、彼らの爆音でした。それくらい圧倒的にカッコいい音なんです。アベのギターの音には、毎回心を切り裂かれっぱなしでした。10年以上前のアルバムでも、今聞いても全く色褪せることなく、聞くたびに改めて「いいよなあ」と思えました。解散してから、ただ1人だけ活動が少なかったですが、「便りがないのは元気な証拠」だと思っていたのですが、まさかこんな形で名前を聞くことになるとは・・・。

復活なんて、99%ないと思っていたバンドでした。しかし心のどこかで、残る1%を待っていました。こんな形で、それが100%になってしまうだなんて。

昨日の夕方、仕事中にたまたま開いたYahoo!のトップページに書かれた見出しに思わず声を上げ、そして放心状態になり。帰宅してからはひたすらYouTubeやニコニコ動画でライブ映像などを漁って、「やっぱ最高だなあ・・・」とため息を漏らし。一晩明けて、しっかり仕事せなと思っても、会社のラジオから不意に流れてきた「世界の終わり」のイントロに撃沈すること2回。あの美しいイントロが、今日はたまらなく苦しく切ない。

しばらくは、他のアーティストの音楽は聞けそうにないな。

熱狂を、興奮をありがとうございました、と伝えたいです。あなたは自分にとっての最高のギタリストでした。

心より、ご冥福をお祈りいたします。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-07-23(Thu) 23:22 雑談 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
夏だ!花火だ!鞘師だ!~7/19 ウエスタンリーグ ソフトバンクvs広島 ヤフードーム 観戦記~ [20090719]
久しぶりの休日・・・。いやあ、いい日でした。

0719_01.jpg


ヤフド開催ですから、自由席でも1000円払わないといけません。しかし、1000円でお腹いっぱい。14-0という大勝というだけでなく、珍しい光景が2つも見れましたから。

珍百景その1:鞘師ランニング満塁ホームラン

ランニングホームランだけでもレアなのに、それが満塁でとなると、相当レアですよね。

状況を説明させていただきますと。1回の表、満塁からシーボルが押し出しを選び1点先制し、なおも2アウト満塁という状況で鞘師。レフト方向へ大きな当たりが飛び、満塁ホームランか!?と思ったらわずかに届かずフェンス直撃。しかしレフトの井手とセンターの中村の打球処理がもたつき、中々内野に返球されません。これは3点追加は固いな、と思いながら打球処理の方に気をとられていて、ふと内野に目を戻すと、もう鞘師は3塁を蹴っていました。

さらに鞘師は、第3打席で今度は正真正銘、レフトスタンドに叩き込みました。1試合2発で、うち1発がランニングHR、というのも珍しいですよね。鞘師は5月4日の試合でもここヤフドでポール直撃の1発を放っています。ヤフドと相性いいんですかね。

珍百景その2:佐藤完封

12時くらいに球場着いて、でコンコースのモニターにスタメンが映し出されていて。「P 佐藤」の文字を発見した瞬間の自分の顔、間違いなく('A`)←こんなんだったと思います。だって防御率8.42ですよ!1回にいきなり5点の援護をもらうものの、5点差を守れないことには定評のあるカープ。そしていきなり先頭の明石、サードゴロに打ち取ったと思ったら松山がコカコーラシートに叩き込まんばかりの大暴投。「乱打戦」という単語が頭をよぎりました。そして仲澤の盗塁で白濱からの送球がセンターに抜けて3塁に行かれます。しかしその後を抑えて無失点。味方に足を引っ張られたこの立ち上がりを無失点で切り抜けられたのは大きかったでしょう。結局この回が最大のピンチでしたから(4回裏に2アウトから3ベースを打たれた、というのもありましたが、この時は下位打線でしたし)。

ヤフドだから球速が表示されるので、チェックしていましたが、MAXは多分、2回に表示した136kmだと思うんです。3回以降はストレートは130km前後。それと105kmくらいの緩い球。しかしそれでも、ソフトバンクの打者が簡単に凡退してくれるのです。散発5安打で四球も2つ、球数も110球とそこまで多くもなく。何故完封できたんですか?と聞かないで下さいね、見ていたこっちもよくわかりませんでしたから(苦笑)しかしソフトバンクも、ランナー出したらもう少し盗塁仕掛けるとか小技使ってみるとか、そういう揺さぶりをかければいいものの、そういった素振りが全くありませんでした。大量得点差でやる気を無くした、とファンに思われてもしょうがないくらい、今日の若鷹には元気がありませんでした。

そうそう、気持ちが切れてしまった?象徴が、7回表のエラー3つ(しかし、そのうち1つは明石の悪送球だと思ったんだけど、立岡が捕れなかったと記録されたのかな)。この回、ヒットも四球も無しで、本当に悪送球だけで1点取りましたからね。

とまあ色々珍しい光景はありましたが、しかし本来目指しているプレーもしっかりできていましたのでご安心を。それは「機動力」。1回の先制点の前には、ランナー小窪バッター井生でエンドラン成功。2回にはヒットで出た高明が走って、松山のタイムリーで生還。3回には鞘師がバントを失敗して1塁に残るも、その後走ってミスを挽回し、白濱のタイムリーで生還。ホームに送球の間、しっかりと白濱は2塁まで走り、直後に高明のタイムリーで生還。効率よく足を絡めることができているでしょう。

ヤフドでの2軍戦の時、ソフトバンクの攻撃が始まる前に、ファンからの応援メッセージを読み上げるんですよ。こんな大差で負けている時は虚しいものがありました。で、4回だったか5回だったか、「荒川選手、絶対盗塁刺してください!」という感じのメッセージが読まれたんです。でもその時点で、3回盗塁許していました(汗)

今日の勝利、もしかしたら昨日の1軍の試合で、末永や會澤や今井という、ずっと2軍にいた選手の活躍を知って発奮した部分があったのかな、とも思ったり。単純に、仲間の活躍に刺激を受けるという面もあるでしょうし、自分も頑張れば1軍に呼んでもらえるかも、という励みにもなったことでしょう。今日の結果だけ見たら、鞘師また昇格させてくれ!という気持ちになってしまいました。そして代わりに(ry あと、やっぱり高明の打撃と足は魅力的だ。

---

明日またちょっと追加します。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-07-19(Sun) 23:52 観戦記(ヤフードーム) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
梅雨明け? [20090719]
會澤、プロ初打点おめでとう!しかも青木と福地の盗塁刺すなんてすごい!

今井、待望の初昇格&初登板おめでとう!四球はあったけれど、初登板で2回を無失点は上出来!

・・・って早くも消化試合かよ。と思わず呟いてしまった中盤。

追いつきはする。しかし追い越せない。これ勝てないチームの典型。そうこうしている間に8回表に勝ち越され、今日もダメかとすっかり鬱になっていたら。8回裏1イニングで5点だなんて、これは夢?いや現実。

広島、連敗「7」でストップ!会沢がプロ初打点

末永、お立ち台で興奮…広島連敗7で止める

ヒーローの末永も男前だし(しかし緊張のせいか、イントネーションおかしかった)、會澤も今井も男前だったけれど、同点2ベースを打った後の梵のガッツポーズが1番男前に感じました。梵がたまに見せるこういう姿がたまらんのよね。琢朗ブログに書いてあるように、ああいう姿をもっと見たいものです(しかしあの写真はマジ中学生)。

これで梅雨明け!と言いたいのですが、これでほっとしてはいけません。とりあえず明日のヤクルトの先発、石川だし。そしてその後は魔のナゴヤドーム。うーん、怖いですねえ。

今日は久々にスポーツニュース巡りできます。しかし久々すぎてスポーツニュースの時間を忘れてしまった(汗)(しかも今日仕事していたせいで、平日と間違えた)

---

明日は休みなので、ヤフドに若鯉戦を見に行ってきます!

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-07-19(Sun) 00:20 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
カープのエースへの道 [20090712]
・前半戦は黒星先行
・味方の守備をきっかけに崩れる
・抑えると援護がなく、援護があると崩れる
・援護がなく完投負け ←NEW!

うん、マエケンも順調にカープのエースへの道を辿っているなあ。もうちょっと、失点と自責点との差が広がれば完璧です。

orz

(昨年の姿を見ていたら、マエケンは無縁だと思っていましたが・・・)

---

デーゲームは見れなかったのですが、ナイトゲームは見れました。阪神、カープとの対戦の時には3球でチェンジしちゃうくらいあっさり淡白な攻撃していたのに、相手が読売となると随分粘りますね(まあウチも人のこと言えませんが)。

ただ1人だけ、あっさり初球をフライ上げちゃう選手がいましたが。10回裏のあの結果は簡単に予言できて、そして的中しました。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-07-12(Sun) 00:17 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
粘りがもたらした完勝 [20090708]
斉藤、粘って5勝目
広島、打線好調!中盤に畳み掛ける

つい1週間前まで貧打に泣いていたのですが、「打線好調」という文字が見出しに来るようになりましたか。横浜からいきなり8-7-6-8ですもんね。

ただ序盤は、1回いきなり相手のエラー2つでもらった満塁のチャンスで得点することができず、4回までノーヒットという嫌~な展開。でも立ち上がりがよかった先発投手の方が先に失点するというのもよくあるお話。初ヒットが出た途端に2点先制。

しかし今日のマーティー、6回表に1アウト満塁のピンチになった時に、齊藤を変えませんでしたね。きっかけが四球、6回で100球も近い、点差はその時点でわずか2点。これまでだったら絶対に交代を告げているパターン。でも今日は続投、そしてその期待に応え、内野ゴロの間の1点という最少失点に抑えました。よく粘ったね。ピンチの後にチャンスあり、その粘りが6回裏の4点をもたらしたのでしょう。

齊藤の続投は、齊藤を成長させようとするマーティーの思いもあったでしょうし、また中継ぎに休息を与えるという意図の表れでもありました。木曜に試合がないこともあり、小松が2番手として登板。来週は9連戦がありますので先発に戻るのでしょうが、これってもしかして、篠田が復帰した場合に小松が勝ちパターンの中継ぎとして投げるための予行演習?とも推測してみたり。強気な性格と投球は確かに向いているのかも。

週末はフィリップスの守備に泣き笑いしたカープファンでしたが、いつの間にフィリップスは阪神に移籍したの?と言いたくなるような今日の阪神の守備。公式にエラーとして記録されているのが5で、さらに暴投2つに打撃妨害。石原の3ベースだってエラーと紙一重。暗黒時代を思い出させるような守備の数々でした。ヤクルト3タテした勢いが怖かったんですけれどね、完勝できてよかったです。

あと、8得点は嬉しいけれど、その中でも特に赤松3打点が嬉しい。最近すっかり末永やフィリップスの影に隠れてしまっていたけれど。フィリップスの守備がアレなので、やっぱりセンターに赤松がいてくれた方がちょっとは安心できるんですよねー。

小松が今日投げたので、明日はルイスで確定。明日も天気が悪いようなので、そこが心配ですが。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-07-08(Wed) 00:54 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
2年ぶりの勝利 [20090706]
青木高2年ぶり勝利…広島
広島・フィリップス、先制3ラン!4打点の活躍

どうもお久しぶりです。相変わらずの多忙に加え、自宅のPCはおかしくなるわ、会社のPCはウイルスに感染するわで、更新できる状況でなかったもので・・・。

昨日も仕事で、NHKで中継だったのでワンセグで見ていて、4回までは「今日は完勝だな♪」とウキウキしていたのに、その後打ち合わせして終わったら・・・( ゚д゚) (序盤は完璧で、ランナー1人出した途端崩れるだなんて、ひと昔前の大竹かい)

そして今日の試合も、フィリップスの3ランと嶋のソロで4点を幸先よく先制するも、これって昨日と同じ展開・・・と嫌な予感がしてしまうのが悲しい性。4回裏、ノーアウト1塁で村田を迎えて、「ああ何か1発を打たれそう。ペローンだし」と思ったら、予感が的中してしまう。

さらに5回裏には、またもフィリップスのまずい守備が炸裂。しかしここで、内野ゴロの間の1点のみという最少失点で抑えられたのはよかったですね。あれがタイムリーだったら、また打線に火が付いていたかも。

横浜相手では差が何点あっても安心できません。しかし今日は(フィリップス以外は)守備がよく、流れが相手にいくのを食い止めた感じでした。最後のマクレーンも、あれが抜けていたら・・・と思うとぞっとします。

ヒーローは、2007年9月以来の白星を手にしたペローン。5回3失点でヒーローというのもちょっと微妙な気がしますが、まあ谷間だったことを考えれば上出来ということで(しかし相変わらず、QS達成で勝利とはいかないな)。守備でやらかしてなければ4打点のフィリップスでもよかったんでしょうけれど。でもペローンの嬉しそうで、そしてほっとした表情を見ると和みました(自分のことのように嬉しそうな大竹&マエケンの姿にも、ね)。

篠田が予想以上に復帰に時間がかかっている中、この勝利は大きいな。来週はまた5試合で、登板間隔が不規則になることでしょうが、チームに絶対に必要な力なので、また救ってほしいです。

さて、天谷ブログによると明日2軍に復帰するそうで。早っ。天谷が戻って来ると、ますます外野のスタメン争いが大変ですね。末永も好調だし、フィリップスも守備はアレだけどそれなりに打ちはするし。じゃあフィリップスを本職の内野に戻す?と言いたいところですが、マクレーンもそこそこ打つようになったし。・・・どうしよう、栗原を外せば全てが丸くおさまるような気がしてきたorz

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-07-06(Mon) 00:39 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |


copyright © 2005 えふ all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索
タグ検索
カープニュース
セリーグ順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
リンク
このブログをリンクに追加する
あわせて読みたい
あわせて読みたい
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード