FC2ブログ
blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

えふ

Author:えふ


○生まれも育ちもまるまる九州。だけどカープファン歴12年。

○福岡県民でありながら、大の鷹アンチですので悪しからず。

○カープの選手は全員好きですが、特に今は大竹、横山、マエケンを応援しています。ストレートに力のある右の本格派が好きです。緒方と前田は別格。

○当blogのモットーは「喜べる時には喜んでおけ」。基本的に選手を見守るblogでありたいと思っております。

○基本、面倒臭がりな性格である上に、出張等多い仕事のため、更新頻度にムラのあるblogです。

○宣伝目的および誹謗中傷を含むと管理人が判断したコメント・TBは削除させていただきます。特に選手・スタッフ・球団の蔑称が入ったものは荒らしとみなし、特に悪質なものはNG設定させていただく場合がございます。ご了承下さい。

○試合のない日やネタがない時は、飯ネタ(主に辛い物)が入ることがございます。

○リンクは基本的に自由ですが、リンクの際には一言コメントいただけると管理人として嬉しく思います。

※JUGEM時代の旧blogはこちら

ブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

M o n t h A r c h i v e
前の月(07月)2009年08月のアーカイブ次の月(09月)

  • 2日前の宿題 - No273 at 2009年08月30日  (Sun)  01:09:45
    └ いやあ、今日の先発が齊藤とは、驚きましたね。てっきり今井だと思っていましたから。スポーツ紙の先発予想もそうでしたし、試合1時間前に更新される携帯HAもそうでした。ただ横浜が偵察メンバーを使ってきたということは、その可能性を考えていたということですよね。一昨日の勝利は、CS争いをしていた昨年を思い出させるような試合。ただ、そういう劇的な試合のスタートには、「先発が早い回で打たれる」という好ましくない要因...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 笑顔がいちばん - No272 at 2009年08月27日  (Thu)  00:15:52
    └ やっぱりマエケンには、輝くような笑顔がよく似合う。前田健、2カ月ぶりの笑顔広島・マエケン、完封逃すも2カ月ぶり勝利前回の勝利(6月21日)も、5失点で内容的にはよくなかったわけで。一方、勝てない間にも内容的には悪くはなく、打線の援護に恵まれなかった試合も。内容も伴って、結果が出たとなると、交流戦の札幌ドーム以来?さらにそこに打線の援護という要素を組み合わせると、今年初というレベルかもしれません。帰宅途...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 2日連続で・・・ - No271 at 2009年08月23日  (Sun)  23:16:44
    └ 今井、頑張ってたよな・・・。初回、いきなり先頭打者に四球を出した時には非常に嫌な予感がして、案の定1点は失ったわけですが、その後4番5番はきっちり抑えました。コントロールとかはまだまだな部分はあるのでしょうが、しっかり腕を振れていたのがよかったですね。3回6失点だった読売戦から、よく短期間で持ち直したものです。しかもこの昇格だって予定通りだったかどうかわかりませんし。で、新聞の見出しに「痛い継投ミス」...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • こどもの日以来の - No270 at 2009年08月21日  (Fri)  01:08:34
    └ 5月5日。神竹で2-0の勝利をおさめ、対戦成績が3勝1敗となったこの日、「相性を逆転しよう」なんてことを書いたら、その次の日の試合から13連敗・・・。我ながら壮大な逆フラグを立ててしまったものだと。その13連敗も、どれもこれも手も足も出ない、というものではなく、勝てる試合だったのに無援護とか後ろが打たれたりとかで、自ら勝利を手放した試合も少なくなかっただけに、余計に辛かった。交流戦明けの初戦で、いきなり永川...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • ヒットパレード - No269 at 2009年08月14日  (Fri)  23:35:23
    └ このカード、何故だかお互いにビジターの方が抜群に勝率がいい。今年まだ、浜スタでは1敗しかしていないのですよ(その代わりズムスタで2勝しかしていませんが・・・)。そんな相性のよさが現れたような、今日のゲーム。ルイス「ついにやった」横浜から初勝利…広島普通、「2桁得点した次の日は点が取れない」って言うじゃないですか。しかし今日のカープには全くそれが当てはまらず。1回、いきなりフィリップスの3ランを含む4連打...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 小松復活? - No268 at 2009年08月14日  (Fri)  01:00:55
    └ 地元で3タテ食らうのは回避できました。1点先制されて、すぐに逆転して、でもその後すぐに大量点で再逆転されて・・・と、昨日とあまりにも同じ展開に、今日もダメかという気持ちになってしまいましたが。齊藤5失点は残念でしたが、今日はその後が無失点で抑えたので、中盤以降の打線の奮起につながりましたね。特に小松が2回無失点で、勝ち投手になったのは嬉しいことです。1点差に迫っていい追い上げムードの中で、中継ぎに回っ...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 燕の尻尾はまだ見えないけれど - No267 at 2009年08月10日  (Mon)  00:54:11
    └ 昨日は大竹、そして今日はルイスが7勝目に到達。7勝目まで来ると、「2桁勝利」というものがかなり近いものに感じてきますね。特に大竹は、今年こそ「2桁勝利&貯金」を達成してもらわなければなりません。ただ、投打が噛み合っていれば、そして最後に投げる人がしっかりしていれば、2人とも既に10勝に到達していたかもしれませんが・・・。この時期に来ての「ルイス中4日」というマーティーの選択、正直疑問に思った方も多かったで...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]

  • 当然のことではあるけれど - No266 at 2009年08月05日  (Wed)  00:13:45
    └ 「今年のホーム最終戦の日には、どうにかして休みを取って広島に行かないとなあ」なんてことを真剣に考え始めたえふです、こんばんは。ブラウン監督 CS逃せば今季限りでクビYahoo!のトップ記事にまでなっていましたけれど、別に驚くことではございません。そもそも契約最終年だった昨年、Aクラスにわずかに届かず、5割というノルマにもほんの少し届かず、それでも「続投」という選択になりました(その後ちょっとモメましたけど...
    ... ⇒全文  [広島東洋カープ]
2日前の宿題 [20090830]
いやあ、今日の先発が齊藤とは、驚きましたね。

てっきり今井だと思っていましたから。スポーツ紙の先発予想もそうでしたし、試合1時間前に更新される携帯HAもそうでした。ただ横浜が偵察メンバーを使ってきたということは、その可能性を考えていたということですよね。

一昨日の勝利は、CS争いをしていた昨年を思い出させるような試合。ただ、そういう劇的な試合のスタートには、「先発が早い回で打たれる」という好ましくない要因が伴っています。1回4失点。エラーも絡んでいたとはいえ、全ての始まりは四球。彼の悪い癖であります。

逆転劇が多かった昨年の戦いの中でも、先発を1回で降ろすということは中々なかったように記憶しています。しかし今日今井、明日ルイスでも回せるところを、あえて齊藤に中1日で投げさせました。マーティーは齊藤のために、一昨日の宿題を早く提出するように求めたのです。「もうわからない」状態に陥るリスクも抱えているようにも思いますが、しかしマーティーが齊藤のことを大事に思っているからこその采配でしょう。

齊藤はその宿題を完璧に解いていた・・・ように見えました、4回までは。球数も比較的少なく、そして何より四球0。ただ、やはり中1日というのが難しかったのか、はたまた単にいつもの悪い癖が出ただけなのか。この試合初めての四球を出した後に2点タイムリー。5回の1イニングだけで30球以上投げています。6回表の攻撃で代打を出されたこともあり、5回で降板。宿題の採点は、60-70点くらいでしょうか。4回までがよかっただけに、勝ったけどちょっと残念な気持ちが残ります。

しかし今日は、昨日の拙攻が嘘のような、効果的な点の入り方。4-0から4-2になりちょっと嫌な展開を予想し始めていた頃に、すぐさま突き放せたのはよかったです。

これで齊藤は8勝8敗。チームの勝ち頭に並びましたよ。ていうか大竹より勝ってるんだなあ。2桁への期待は少し前にも書きましたが、後は規定投球回というハードルもありました。残り先発の機会が5度?で34回だから、こちらはギリギリ足りないかな。初完投でもしてくれたらいいんですけれどね。
スポンサーサイト





ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-08-30(Sun) 01:09 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
笑顔がいちばん [20090827]
やっぱりマエケンには、輝くような笑顔がよく似合う。

前田健、2カ月ぶりの笑顔

広島・マエケン、完封逃すも2カ月ぶり勝利

前回の勝利(6月21日)も、5失点で内容的にはよくなかったわけで。一方、勝てない間にも内容的には悪くはなく、打線の援護に恵まれなかった試合も。内容も伴って、結果が出たとなると、交流戦の札幌ドーム以来?さらにそこに打線の援護という要素を組み合わせると、今年初というレベルかもしれません。

帰宅途中に携帯で経過をチェックした際、6回途中で80球くらいだったので、最後まで投げることはないと思っていました。まあこの点差なら、さすがに大丈夫だろうと。だから完投はちょっとした驚きでした。140球。さすがに最後はちょっとバテましたかね?完封を逃してしまったのは残念でしたが、でもその後出したランナーをホームまで返さなかったのはいいことです。

久々のお立ち台でも、最初は嬉しさよりも完封を逃したことの悔しさが前面に出ていましたね。その悔しさをバネに、今季の残りの登板、1つでも自身の借金を減らしてほしいですね。

打線はマエケンに11点の援護。1試合でそんなにたくさん援護をしなくても、もっと普段からコンスタントに・・・という愚痴の1つも吐きたくなりますが。しかしフィリップスはよく打つな。打点だけなら月間MVPレベル。打率がそこまで高くないのと、いかんせんカープというところで、受賞は難しいとは思いますが。そして、そんなフィリップスに触発されているのか、やっとこさ4番にもエンジンがかかってきました。4試合連続のマルチです。

帳尻と言われてもいい。帳尻しないよりした方がまだ少しはマシ。みんなで帳尻、帳尻!そしてどうにか4位に・・・。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-08-27(Thu) 00:15 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
2日連続で・・・ [20090823]
今井、頑張ってたよな・・・。

初回、いきなり先頭打者に四球を出した時には非常に嫌な予感がして、案の定1点は失ったわけですが、その後4番5番はきっちり抑えました。コントロールとかはまだまだな部分はあるのでしょうが、しっかり腕を振れていたのがよかったですね。3回6失点だった読売戦から、よく短期間で持ち直したものです。しかもこの昇格だって予定通りだったかどうかわかりませんし。

で、新聞の見出しに「痛い継投ミス」なんて書かれていますけれど、いや別にミスはしていないでしょう。ただ横竜がアカンかった、というだけの話で。

昨日といい、横竜って阪神戦で打たれすぎじゃね?と思って調べてみたら、昨日までの時点で11.57。今日のも入れたら・・・。しかし横竜の対戦防御率って、読売中日ヤクルトにはよくて、阪神横浜で悪い。弱き者を助ける優しい男なんですね、ってそんな優しさいらん!

今日の今井の好投に、プロ初勝利をつけてあげたかった。昨日の大竹も、3回までフルカンが多くてイライラさせる投球で、こりゃ5回で100球いくぞ、と思ったら4回から見事に立ち直って。だけど8勝目はつかなかった。

「連夜の中継ぎ崩壊」と言われるけれど、チャンスはたくさんありながら最少得点しか取れず、自ら接戦にしてしまった打撃陣の責任も大きいでしょう。金曜の9得点は何だったんだ?と問い詰めたくなります。

栗原の先制ホームランは本当に会心の当たりで、ファン倶楽部からのメールに記載されていたコメントも「自分でもビックリするような完璧なあたりでした!」と。ただ、何か栗原がホームランを打つと、どうもチームの勝率悪くないですか?帳尻ホームランとかでなく、結構いいところで打っても、それが結果的に勝利に結びついていないような。普段あまりいいところで打てなくて、たまに打ったらそれが勝利につながらない。今のチームのチグハグさの象徴なのかもしれません。昨年の終盤は、「またか!」と言いたくなるほど栗原のヒロインが多かったのと、対照的ですね。

金曜に勝って4位に浮上して、「3連勝じゃ!もう2度と阪神の下に行くな!」と思っていたのに、逆に1.5ゲーム差つけられてしまいました。火曜日から横浜頑張ってくれ!(他力本願)

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-08-23(Sun) 23:16 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(2) | 編集 |
こどもの日以来の [20090821]
5月5日。神竹で2-0の勝利をおさめ、対戦成績が3勝1敗となったこの日、「相性を逆転しよう」なんてことを書いたら、その次の日の試合から13連敗・・・。我ながら壮大な逆フラグを立ててしまったものだと。

その13連敗も、どれもこれも手も足も出ない、というものではなく、勝てる試合だったのに無援護とか後ろが打たれたりとかで、自ら勝利を手放した試合も少なくなかっただけに、余計に辛かった。交流戦明けの初戦で、いきなり永川がセーブ失敗して逆転負けを喫したのはデカかったですよね。

しかし、止まらない連敗というのはないわけで。とりあえず今日、連敗ストップ。

やっと意地 中日戦連敗ストップ

最近、勝ち試合だと必ずと言えるくらいフィリップスがヒーローインタビュー受けていますね。37試合で20打点。146試合に換算すれば100打点は余裕で超えます。さらに犠牲フライの数はすでにチームトップに並んでいますし、四球12も少なくはありません。それでいて得点圏打率は.250程度しかないのですが・・・。

今年は無理でしょうが、来年は栗原を4番から蹴落とすような活躍を・・・って、既に来季の話をしてはいけませんね。

そして齊藤7勝目。これで2桁勝利の可能性も出てきました、かね?多分あと先発の機会は5・6回でしょうから、まあギリギリいけるかどうかって感じです。初めて開幕からローテに入った中で、2軍落ちせず1年間ローテを守れたことだけでも大きな財産ですが、折角ですから2桁勝利も手にしてほしい。

しかし勝ち星が齊藤>マエケンとなるとは、予想していなかった・・・。というかマエケンがこれだけ勝てないとは、なんですけれど。最後の勝利が6月21日、最後の対セリーグ勝利が4月11日。あ、どっちも現地で見てるな。自分が見に行って勝てるのなら、広島まで飛んで行きたいくらいですが。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-08-21(Fri) 01:08 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
ヒットパレード [20090814]
このカード、何故だかお互いにビジターの方が抜群に勝率がいい。今年まだ、浜スタでは1敗しかしていないのですよ(その代わりズムスタで2勝しかしていませんが・・・)。そんな相性のよさが現れたような、今日のゲーム。

ルイス「ついにやった」横浜から初勝利…広島

普通、「2桁得点した次の日は点が取れない」って言うじゃないですか。しかし今日のカープには全くそれが当てはまらず。1回、いきなりフィリップスの3ランを含む4連打でのスタートですもんね。そのままスミ3で終わるのでは・・・という心配をよそに、2回と3回にも1点ずつ着実に返し、4回には6点のビッグイニング。笑いが止まりません。酒がすすみます。9回には緒方のタイムリーまで出て、終わってみれば16安打で12得点!(でもあと2・3点取れたはずですが・・・)ホームランは1本だけで、ほとんど連打で挙げた得点というのがまた嬉しいものです。

ルイスも大量援護に気を良くして?三振9つの”らしい”投球。余裕の6回87球。しかし横浜戦初勝利でしたか。中日に勝っていないというのはわかっていましたが。ちょうど次が、中4日で水曜の中日戦です。この勢いで是非とも中日戦での勝利を!

非常に酒がうまい今日の試合でしたが、欲を言えば、ルイスが降板した後の3イニングを牧野1人で投げてほしかったかな。あと、栗原が6打席で第1打席での2ベース1本というのが・・・。こういう時に、どさくさに紛れて帳尻合わせで打率上げてほしかったんですけれど。倉だって猛打賞だったというのに!

この調子で明日の大竹にも援護をヨ・ロ・シ・ク!!(←ハマの番長ブログのパクリ)

---

内海を相性のいい阪神戦に回すとかいって、昨日木佐貫で落として、今日内海が打たれる。原監督がこんな風にしてローテいじると、大概裏目に出ているような気がします。まあそれでもあれだけ勝っていれば十分ですが。

確実にカープ相手に3タテ狙っとけばよかったのに!(自虐)

---

追記:寝る前に鈴川トレーナーのブログ読んだら、こっちがジーンときてしまいました。マエケン頑張れ・・・。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-08-14(Fri) 23:35 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
小松復活? [20090814]
地元で3タテ食らうのは回避できました。

1点先制されて、すぐに逆転して、でもその後すぐに大量点で再逆転されて・・・と、昨日とあまりにも同じ展開に、今日もダメかという気持ちになってしまいましたが。

齊藤5失点は残念でしたが、今日はその後が無失点で抑えたので、中盤以降の打線の奮起につながりましたね。特に小松が2回無失点で、勝ち投手になったのは嬉しいことです。1点差に迫っていい追い上げムードの中で、中継ぎに回ってから失点続きの小松がコールされた瞬間、正直疑問を持ったファンも多かったことでしょう。そんなファンの心配と不安を吹き飛ばす好投。1番ほっとしているのは小松本人でしょうが。これを機に、本来のピッチングを取り戻してもらいたいですね。とにかく、大事なのは次の登板。

正直、先発に戻った方がいいのではとも思うのですが、後ろも手薄だし・・・。困ったものですね。ルイスを中4日で回したとしても、ペローンを先発に戻したとしても、来週の先発が1人足りない。うーん、長谷川なのかな。

若手先発三銃士で首位に挑んだこの3連戦。読売打線もそこまで調子よくないし、初物とか弱いし、こういう若手の方が抑えられるんじゃないかという期待を抱いていましたが、そんなに甘くなかったですね。まあマエケンは不憫でしたが・・・。

---

昨日の大敗にすっかり不貞腐れて、昨日も今朝もカープ関係の記事を目にしないようにしていたのですが、何かマーティー、球団批判めいたことを言ったんですか。今初めてその記事に目を通してみましたが、まあマーティーの言っていること自体は正論だよなあという気持ちしかしませんでした。デイリーの記事に書いてあるように、「不満の矛先は間違った方向に向いていると言わざるを得ない」とは思いません。マクレーンやフィリップスという大砲タイプのシーズン途中での獲得も、どの程度マーティーの希望通りだったのか、という疑問がありますし。むしろ、マーティーが監督になってから、これでも大分変わったじゃないですか。

ただ、可能性がまだ完全にゼロではない時期に、こういう言葉は聞きたくなかったかな。これ、「白旗宣言」と捉えられてもおかしくないでしょう。ファンのほとんどが「もう無理」という心境になっていても、現場サイドは完全にゼロになるまで、そういう思いを持ってほしくないし、もしあったとしても形にしてほしくなかったな。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-08-14(Fri) 01:00 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
燕の尻尾はまだ見えないけれど [20090810]
昨日は大竹、そして今日はルイスが7勝目に到達。

7勝目まで来ると、「2桁勝利」というものがかなり近いものに感じてきますね。特に大竹は、今年こそ「2桁勝利&貯金」を達成してもらわなければなりません。

ただ、投打が噛み合っていれば、そして最後に投げる人がしっかりしていれば、2人とも既に10勝に到達していたかもしれませんが・・・。

この時期に来ての「ルイス中4日」というマーティーの選択、正直疑問に思った方も多かったでしょう。しかし前回は7回2失点(ただ永川がな)、そして今日は6回1失点(自責点0)。やはりルイスは中4日の方がしっくり来るんですかね?やはりルイスは頼もしい。来年もどうか残ってほしい。そのためにたくさん積んでほしい(どうせ減俸の選手が大半なんだし)。だけど監督が日本人になっちゃったらダメ?

6回に栗原のエラーで1点を失うものの、後続を抑えます。しかし3-1と2点差のままでは、またアイツが・・・と思っていたら、今日は効果的な追加点が。まあ4点差あっても安心なんてできないんですけれどね!

(ちなみに、うるぐすで「2度目のPM砲」と紹介されていましたが、1度目っていつでしたっけ?やべー、全く覚えていない)

しかし「あと1球」のところでメガホンをグラウンドに投げた?奴は許せない。あの後の永川の表情を見て、正直2点は覚悟しましたね・・・。

金曜日にあの2人にやられて負けた時にはどうなることやら、と思いましたが、昨日と今日は終始カープのペースで連勝できましたね。順位も4位に復帰。阪神との対戦成績も5分になりましたよ。

んで、達っちゃんが中継の最後の方で、「オールスター明けからの10試合でヤクルトとカープのゲーム差が3ゲーム縮まった」と言っていて、「うそーん、カープだって調子悪いのに」と思ったら。現在ヤクルトは5連敗中だったんですね。でカープが2連勝+水曜の引分+木曜試合なし、で3ゲームですか。

「10ゲームを切るとヤクルトも焦ってくる」と達っちゃんは言っていましたが、いやいやまだまだ遠いでしょう。せめて5ゲームかな。ヤクルトの残りゲームが全部読売戦ならいいけど、ねえ。

ほとんど見えない燕の尻尾をつかもうとするよりも、まずはこの借金という深い海から、できるだけ水面に近いところにまで早く浮かんでほしいなあ。あとはやっぱり、毎試合駆けつけてくれるたくさんのお客さんのために、「来てよかった」と思いながら帰ってもらえるように、必死のプレーをしてくれることですね。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-08-10(Mon) 00:54 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
当然のことではあるけれど [20090805]
「今年のホーム最終戦の日には、どうにかして休みを取って広島に行かないとなあ」

なんてことを真剣に考え始めたえふです、こんばんは。

ブラウン監督 CS逃せば今季限りでクビ

Yahoo!のトップ記事にまでなっていましたけれど、別に驚くことではございません。そもそも契約最終年だった昨年、Aクラスにわずかに届かず、5割というノルマにもほんの少し届かず、それでも「続投」という選択になりました(その後ちょっとモメましたけど)。その時点で、「今年は絶対にノルマをクリアしなければ、その後はない」ということはわかっていましたし、そうでなければならないと思っていましたから。記事に書かれているような方針になることは、当然のことなのです。

自分は、カープブログ界の中で珍しいんじゃないかと思えるほど、親マーティー派の人間ですが(かといって、采配全てを肯定しているわけでは、勿論ありません)、これに関してはもうしょうがないと本当に思っています。勝負の世界、結果が出なければまず責任を問われるのは監督。ただ、監督の采配に疑問が残る部分もあることは確かだけど、今の成績の原因を全てそこになすりつけてんじゃねえよ!ってことは声を大にして言いたい(「全ての責任を監督が取る」っていうのと「全ての責任を監督のせいにする」っていうのは全然別物)。

結果はともかくとして(いいのか?)、今のブラウンカープの雰囲気、すごく好きなんですよね。若手も、移籍組も、そんなこと関係なく1つになっていて。体制が変わってもその関係性だけは保ち続けてほしい。というか、こういう雰囲気のままで成績もよくなるいい方法ありませんかね?

マーティーがクビになるということは、当然、新監督がやって来るということ。マーティーとサヨナラすることよりも、その後のことを考えた時の方が、余計に鬱になります。

だって、どうせ、「OB」というしがらみでしか人選できないんでしょう・・・。

Aクラスにさえ10年以上入れないという現状なんですから、意欲があってチーム作りのプランがあって、指導者としての経験と多少なりとも実績のある人であれば、どこの球団の出身だなんて関係ない。この期に及んで、OBの名選手だったというだけで、監督はおろかコーチの経験すらない人を監督に据えるのは反対。それならいっそのこと、緒方PMの方がマシ(一応今も兼任コーチだし)。

1軍の監督が解任されると、2軍監督が昇格するというのはよくあるパターンですが、現在2軍も断トツで弱いというのがつらいですねえ。

---

例年だと、この時期既に消化試合モードだったとしても、個人の記録とかタイトルとかを楽しみにすることができましたが、今年はそれすらもないから余計に寂しいものです。昨年が楽しかったから、その反動もありますし。

最近のもっぱらの楽しみは、阪神の勝敗だったりします。目くそ鼻くそと笑われてもいい、阪神より上の順位でシーズン終えたい・・・。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-08-05(Wed) 00:13 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(2) | 編集 |


copyright © 2005 えふ all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索
タグ検索
カープニュース
セリーグ順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
リンク
このブログをリンクに追加する
あわせて読みたい
あわせて読みたい
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード