blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

えふ

Author:えふ


○生まれも育ちもまるまる九州。だけどカープファン歴12年。

○福岡県民でありながら、大の鷹アンチですので悪しからず。

○カープの選手は全員好きですが、特に今は大竹、横山、マエケンを応援しています。ストレートに力のある右の本格派が好きです。緒方と前田は別格。

○当blogのモットーは「喜べる時には喜んでおけ」。基本的に選手を見守るblogでありたいと思っております。

○基本、面倒臭がりな性格である上に、出張等多い仕事のため、更新頻度にムラのあるblogです。

○宣伝目的および誹謗中傷を含むと管理人が判断したコメント・TBは削除させていただきます。特に選手・スタッフ・球団の蔑称が入ったものは荒らしとみなし、特に悪質なものはNG設定させていただく場合がございます。ご了承下さい。

○試合のない日やネタがない時は、飯ネタ(主に辛い物)が入ることがございます。

○リンクは基本的に自由ですが、リンクの際には一言コメントいただけると管理人として嬉しく思います。

※JUGEM時代の旧blogはこちら

ブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
最高の経験 次は広島で [20090324]
祝・世界一!祝・連覇!

いやあ、今までたくさんの野球中継を見てきましたが、こんなに緊張した試合はありませんでした。手に汗をかき、途中からは体温が下がったり上がったりとおかしくなり、9回には全身の震えが止まらず。何せ、贔屓球団の優勝争いを経験したことがありませんからね(汗)

ただ、これだけの緊張感の中で試合ができることって、本当に幸せなことなんですよね。連覇の喜びにひたりながら、「ああ、カープでもこんなしびれる試合が見たい!!!」と心の底から思いました。カープでもこういう経験ができて、そして4年後のWBCではカープの選手が日本代表の主力として1人でも多く選ばれ、そして多く出場できることを心から望みます。

でも、「カープでもこんなしびれる試合が見たい」とか言ってますけれど、実際そんな場面が来たら、自分は確実にテレビ消します。日本最高の実力を持つダルビッシュ見ていても足が震えたのに、あれが永川だったら・・・と想像したら。想像だけでも意識失いそうです。

さて、カープファンとして全国の皆様に謝罪しなければなりません。

ごめんなさいごめんなさいうちの栗原が満塁でゲッツーでごめんなさい

村田ー、代わりができなくてごめんなー。歯がゆかったろう。

全国のカープファンで、小笠原のあたりから「満塁で栗原に回ってきたらまずいから、その前に点取ってくれーーー」と祈っていた人は多いはずです。今日は事務所で後輩(鷹ファン)と2人でワンセグ見ながら応援していたのですが(会社に着くなり後輩に「今日の仕事は日本を応援することやけんね!」と言った自分、いい先輩でしょうw)、1アウト満塁になった瞬間に「ごめん、無理っ!」と後輩に謝ってしまいました。ゲッツー打つくらいならせめて三振・・・と思っていたのに、やっぱりゲッツー。その後、この前科を説明してあげたら、納得してくれました。

もし日本が負けていたら、その敗因の1つとしてあの打席が語られていたことでしょう。それも日本中で。個人の成績としては十分なものを残しつつありますが、やはり「大舞台での経験」というものが決定的に足りないのだな、と。勝ったからこんなことが言えますが、今回の3打席をいい経験として、4年後は堂々とした主力として代表のユニフォームを着れるよう頑張ってほしいですね。栗原は間違いなく、カープでもこういうしびれる試合をしたいと思って、そのために努力してくれる男ですから。この決勝の舞台にスタメンで起用してくれた原監督に感謝できる日はきっと来るはずです。

しかしイチローは本物のスターですね。試合後のインタビューで「神が降りてきた」と言っていましたが、いやいやあなた自身が神なんです。ダルビッシュの炎上も、この最高の結末を用意するためのフリだったのではないかと思ったくらい。以前の対戦では打てず、相手国のマスコミからは「もう終わった」的な報じられ方をされましたが、最高のお返しです。勝負は全ての決着がつくまで、気を抜いたり余計なことをしたりしてはいけないのです。この試合、そしてWBC全体を通して、むかし話のような根本的な、そして大切なことを教えてくれるような、そんな大会でした。試合後のインタビューでイチローの目が潤んでいるのを見て、思わず軽くもらい泣きしてしまいました。苦しみが伝わるからこそ、余計に喜びも大きくなる。

ちなみにイチローのタイムリーの場面、オンタイムで見ていないんです。昼食我慢してずっと試合見ていて、日本が勝ったら食事買いに行こうとしていたのです。でダルビッシュが打たれた途端、極度の緊張からへなへな~っとなってしまったのと、サヨナラ負けへの恐怖に耐えられず食事を買いに出てしまいまして。んで帰ってきたら、日本を信じて事務所に残っていた後輩が「えふさん!イチロー打ちましたよ!」と。先日の嶋の3ランといい、自分が見ているとやっぱりダメみたいです(汗)

27日からのオープン戦に栗原と石原は合流するそうです。ホークスの代表選手がいつ合流するのかはわかりませんが、合わせて5人の選手達に直接「おめでとう世界一!」の気持ちを伝えられるのが嬉しいです。ちなみに自分の新ユニは栗原。「決勝の舞台で栗原が打って目立って、栗原ユニの自分歓喜www」という妄想もちゃんとしていたんですけれどねー。甘かったー。

シャンパンファイトの模様見ながらこの文章を書いていたのですが、本当、いいチームでしたね。
スポンサーサイト


ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-03-24(Tue) 23:05 野球全般 | TB(0) | コメント(1) | 編集 |
  • 管理人のみ閲覧できます
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2009-03-25(Wed) 06:16 | | | # [ 編集 ]

    管理者にだけ表示を許可する
    ⇒ http://fukuokakoi.blog33.fc2.com/tb.php/210-ec4aaedb


    copyright © 2005 えふ all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ブログ内検索
    タグ検索
    カープニュース
    セリーグ順位表
    プロ野球データFreak
    セリーグ順位表
    リンク
    このブログをリンクに追加する
    あわせて読みたい
    あわせて読みたい
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。