FC2ブログ
blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

えふ

Author:えふ


○生まれも育ちもまるまる九州。だけどカープファン歴12年。

○福岡県民でありながら、大の鷹アンチですので悪しからず。

○カープの選手は全員好きですが、特に今は大竹、横山、マエケンを応援しています。ストレートに力のある右の本格派が好きです。緒方と前田は別格。

○当blogのモットーは「喜べる時には喜んでおけ」。基本的に選手を見守るblogでありたいと思っております。

○基本、面倒臭がりな性格である上に、出張等多い仕事のため、更新頻度にムラのあるblogです。

○宣伝目的および誹謗中傷を含むと管理人が判断したコメント・TBは削除させていただきます。特に選手・スタッフ・球団の蔑称が入ったものは荒らしとみなし、特に悪質なものはNG設定させていただく場合がございます。ご了承下さい。

○試合のない日やネタがない時は、飯ネタ(主に辛い物)が入ることがございます。

○リンクは基本的に自由ですが、リンクの際には一言コメントいただけると管理人として嬉しく思います。

※JUGEM時代の旧blogはこちら

ブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
実質勝利?~3/29 ソフトバンクvs広島 ヤフードーム オープン戦 観戦記~ [20090329]
今日も勝ち試合を見ることができませんでした・・・。

しかし、試合終了直後のレフトスタンドは盛り上がり、笑顔が溢れていました。そしてあちこちからこんな台詞が聞こえてきました。

「今日は実質勝ちやね!」

そうです、9回裏の”アレ”が、カープファンをそんな気分にさせたのです。

9回表が無得点に終わり、勝ちが消えテンションがやや下がり。永川投入で同点を守りにいくかと思いきやピッチャー林で、しかもいきなり3塁打。「あーあーもう、今日もサヨナラ負けかー!嫌やー!」と頭を抱えてしまいました。

私は鈍い人間なので、廣瀬が下げられキムショーに交代と告げられた時にも、全然その意図がわからなかったんですよね。「守備が売りの廣瀬が、守備で交代させられるとは・・・。しかも内野が本職のキムショーに・・・」って。しかし周囲の鋭い数人から、「もしかして内野5人やっちゃう!?」との声が。そして本当に、キムショーが内野に入った瞬間、球場全体がどよめきました。そしてカープファンは一斉にカメラや携帯でそのレアな光景を写真に撮り始めました(笑)

内野手5人の瞬間
超レアな「内野手5人」の光景をレフトスタンドから見た図。

ちなみにこの光景を目の前で見ての自分の感想は、内野に5人いるっていうことのおかしさより、むしろあのだだっ広い外野に2人しかいない、ということが何だかおかしかったです。

しかしこのシフトはまたいつもとは違う緊張感をもたらします。過去2回はバッテリーミスで意味のないものになってしまいました。勿論、普通に外野に飛ばされてもおしまい。バッターはサヨナラに強い柴原。ですがこの3連戦見ていて調子が悪そうだった柴原、セカンドゴロを打ってくれます。続く中西も内野ゴロ・・・って、これを処理したのがキムショーだったため、記録はレフトゴロ。レフトゴロで1塁アウトになるなんて、これまでの日本プロ野球の記録の中に存在するんでしょうか?

無事2アウトを取り、内野5人は解除。ダッシュで外野のグラブと交換しにいって、ダッシュでレフトの位置に入るキムショーの動きが何だかコミカルでした。そしてレフトに走って来るキムショーを、レフトスタンドのファンは、まるでホームラン打った後に守備に入る選手の如く、拍手喝采スタオベで迎えたのでした。最後の打者・高谷も、普通に内野ゴロに打ち取って試合終了。3度目の正直で、見事「内野手5人の采配」が功を奏したのでした。

これ、やられた方はムカつくだろうなあ。

珍しいものを生で見れたということで、自分の心にも変な満足感が生まれてしまいました。しかし誰だって本当に「実質勝ち」だなんて思っているはずはありません。ただ、あのまま終わるのではなく、最後に勝負への執念を見せ、それが実ったということで、ファンだけでなく選手の気持ち的にも随分と違うのではないでしょうか。

この3連戦、先発投手がいまいちな出来でしたが、リリーフ陣の仕上がりの良さは目立ちました。唯一不安を感じさせたドーマンも、今日は三者凡退に抑えました。オープン戦でのチーム防御率は3.05と2位。リリーフに限ればもっといい数字なのではないでしょうか。

不安を感じるのは、やはり打線。打率.238は最下位。昨シーズンチーム打率はよくても得点は低かった。それを思えば、少ないチャンスを効率よく得点に結びつけ、勝利していると考えることができますし、今年はそういう戦い方になるのだろうということもわかっています。

とはいえ、やはり打線に「怖さ」が足りないと感じます。足もまだあまり使えていませんし。昨日と今日は3番に琢朗が入りましたが、正直言って適任ではないと感じました。天谷が3日間7番に入りましたが、逆の方がよいのではないでしょうか。でも天谷は全然打てる感じがしなかったなあ・・・。今の調子を考えれば、梵になるんですかね。消去法ですけれど。あるいは、もう、貧打の時は「困ったら石原」で(苦笑)

あと、昨日心配していた栗原が、今日のスタメンの中に名前がありませんでした。左太腿の張り、とのこと。うーむ、ヒットなしのままで開幕突入ですか。とにかく、初打点を早いうちに、どんな形でもいいから挙げることですね。昨年の二の舞は嫌ですよ。

投手は1軍メンバーが実質確定していますが、野手はふるい落としがあります。小窪が主に打撃面で求められるような仕事ができていなかったのが気になりますね。最初はキムショーの方が厳しいかと思っていましたが、外野の守備にも就いていますし、代走としての使い勝手も考えると、キムショーの方が有利なのか?いや、こればかりは最後までわからない。

開幕を1軍で迎えられなかった選手も、決して腐らず、2軍で結果を残して1軍を常に刺激してほしいです。例えば、今日の雁ノ巣では先発ペローンが好投したようです。篠田の状態がいまひとつで、それでも開幕1軍から外されることはまずあり得ないでしょうが、しかし開幕しても同じようでは、即効入れ替えるという厳しさが欲しいですね。

来週は既にセリーグが開幕し、そして再来週にはズムスタで試合が!早く広島に行きたくてウズウズしています。もうドームは嫌です・・・。
スポンサーサイト


ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-03-29(Sun) 21:59 観戦記(ヤフードーム) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する
⇒ http://fukuokakoi.blog33.fc2.com/tb.php/214-4de30097


copyright © 2005 えふ all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索
タグ検索
カープニュース
セリーグ順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
リンク
このブログをリンクに追加する
あわせて読みたい
あわせて読みたい
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。