blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

えふ

Author:えふ


○生まれも育ちもまるまる九州。だけどカープファン歴12年。

○福岡県民でありながら、大の鷹アンチですので悪しからず。

○カープの選手は全員好きですが、特に今は大竹、横山、マエケンを応援しています。ストレートに力のある右の本格派が好きです。緒方と前田は別格。

○当blogのモットーは「喜べる時には喜んでおけ」。基本的に選手を見守るblogでありたいと思っております。

○基本、面倒臭がりな性格である上に、出張等多い仕事のため、更新頻度にムラのあるblogです。

○宣伝目的および誹謗中傷を含むと管理人が判断したコメント・TBは削除させていただきます。特に選手・スタッフ・球団の蔑称が入ったものは荒らしとみなし、特に悪質なものはNG設定させていただく場合がございます。ご了承下さい。

○試合のない日やネタがない時は、飯ネタ(主に辛い物)が入ることがございます。

○リンクは基本的に自由ですが、リンクの際には一言コメントいただけると管理人として嬉しく思います。

※JUGEM時代の旧blogはこちら

ブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
守り勝ち [20090405]
栗原がカッコよすぎる・・・。

栗原がカープの4番で、本当によかった・・・。

広島、開幕2連勝!マエケン粘投&栗原逆転3ラン!
栗原特大の逆転3ラン…広島開幕2連勝

栗原が打つ度に、いちいちWBCのことを言われるのもちょっと複雑な気持ちになるのですが(あの時打っとけよ、と他球団ファンから思われていそうで)、しかしあの経験がチームに大きなものをもたらしているのは間違いない事実。

近年のカープは、選手同士の仲がいい。でもこの2試合での雰囲気は、単純に「仲がいい」という状態を超えたものを感じます。「一致団結」。栗原がホームランの後ベンチでハイタッチしている時の雰囲気なんて最高にハッピーでしょう。マエケンと抱き合っている姿とか。あまりにも雰囲気がよすぎて、このテンションがあと142試合続けられるのか、という変な心配をしてしまいます(汗)

序盤は、まさかこんなハッピーな結末がやって来るとは、全く思っていなかったですけれどね。苦手の内海を崩せる気配がなく。チーム初ヒットがマエケンですからね(しかし主砲相手にあんなに前進守備をするとは、わかってないな)。相性の悪い相手に、何とかしようという工夫も中々なく、早いカウントで簡単に打ち取られ。昨日、グライシンガーKO後にヒット1本しか打てなかったという不安がやはり当たってしまったかと。あのままマエケンは無援護で、8:30前にさくっと敗れるのかと思っていました。はい、8回表のあの逆転劇の場面も、オールスター感謝祭のヌルヌル競争見ていました。やっぱり自分が見ていないと打つなあ(まあ、その縁起に賭けた部分もありますが)。

しかし、ドームラン2発にも無援護にもめげずに粘ったマエケンの好投。そしてそれを支えた守備のファインプレーの数々。今日の勝因はこれですね。3回、梵のナイスプレー2つ。5回、その梵がエラーしても東出のナイスフォローと石原のナイスブロック。7回、2アウト1・3塁のピンチを切り抜けたシーボル。8回、2アウト満塁でゴロをさばいたキムショーもこぼしそうになったけれどよく持ちこたえた。

新球場は広くなります。そこでホームラン3発で勝つことは、中々難しいと思います。しかし守り勝つことはできます。というより、「守り勝ち」こそ求められる姿。昨日の「機動力を使って点を取る野球」に続いて、今日も違う形で、今年のカープが目指す姿が形になったのだと思います。

2試合ともスタメンで出場した選手の中で、梵だけがまだヒットを放つことができていません。3番という大役に昨年の梵は打撃不振から、守備、そしてプレー中の態度に悪影響を及ぼし、2軍落ちを経験するなど辛いシーズンとなりました。だけど守備でのナイスプレーはヒット1本に匹敵する価値があります。守備で頑張っていれば、きっとそのうち打撃も必ず上向きになると信じています。ただどうなんでしょうね、明日も3番梵でいくんでしょうか、それとも代えてくるんでしょうか。

あのまま5-2で勝利していたらすっきりしていたのですが、8回裏の継投でばたついて、ヒヤヒヤしました。読売戦では9回に5点差でも安心できませんからね・・・。普通に、昨日投げていない梅津か林が回の頭から行くものだと思っていたのですが。しかし梅津は相変わらず、人の出したランナーはきっちり返して、自分の自責点0はきっちり守るな。

明日は篠田。正直非常に不安です。とにかく思い切りよくぶつかっていけ!びびって四球だけは絶対にしないように!
スポンサーサイト


ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-05(Sun) 00:18 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する
⇒ http://fukuokakoi.blog33.fc2.com/tb.php/217-7a53373a


copyright © 2005 えふ all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索
タグ検索
カープニュース
セリーグ順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
リンク
このブログをリンクに追加する
あわせて読みたい
あわせて読みたい
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。