blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

えふ

Author:えふ


○生まれも育ちもまるまる九州。だけどカープファン歴12年。

○福岡県民でありながら、大の鷹アンチですので悪しからず。

○カープの選手は全員好きですが、特に今は大竹、横山、マエケンを応援しています。ストレートに力のある右の本格派が好きです。緒方と前田は別格。

○当blogのモットーは「喜べる時には喜んでおけ」。基本的に選手を見守るblogでありたいと思っております。

○基本、面倒臭がりな性格である上に、出張等多い仕事のため、更新頻度にムラのあるblogです。

○宣伝目的および誹謗中傷を含むと管理人が判断したコメント・TBは削除させていただきます。特に選手・スタッフ・球団の蔑称が入ったものは荒らしとみなし、特に悪質なものはNG設定させていただく場合がございます。ご了承下さい。

○試合のない日やネタがない時は、飯ネタ(主に辛い物)が入ることがございます。

○リンクは基本的に自由ですが、リンクの際には一言コメントいただけると管理人として嬉しく思います。

※JUGEM時代の旧blogはこちら

ブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
読売戦では神采配 [20090429]
貯金生活が・・・

キターーーーー!!!!!

(先発が齊藤だったので、ね)

安定感光る広島投手陣!G打線を2連続零封
広島・東出、赤松の俊足コンビが大活躍!
リーダー東出、先制打

采配を褒めるのもけなすのも、結果論でしかないので、あまりしたくない(特に批判は)のですが、しかしマーティーの采配は読売戦だとハマりまくる(解説の達っちゃんもその点指摘していましたね)。というより、読売の方がこちらの動きに神経質になって、自分達の戦いを見失ってしまっているというような感じもします。

試合の主導権は、試合が始まる前からカープにありました。本日の先発、齊藤で間違いないと思われていました。しかしルイスが出場選手登録されたことで、読売ベンチは混乱したそうです。しかし偵察メンバーって普通先発投手を使うもんなんじゃないですか?中継ぎの藤田って。そして1塁に起用したアルフォンゾは、満塁で凡退してくれました。

素人的には、個々の能力に劣るカープが相手によってちょこちょこスタメンいじるのは、まあ仕方ないかと割り切れるにしても、読売はちょっとのことで焦らずスタメン固定してどーんと構えてりゃいいんじゃないかと思うのですが・・・。

相手の先発は、苦手・東野。今回も打ち崩せたとはいえませんが、しかし黒星をつけることはできました。開幕3戦目で対戦した時には、8回途中までで95球でしたが、今日は6回101球。球数を投げさせてスタミナ切れを狙うという作戦が成功しましたかね。5回裏に、琢朗がタイムかけて打席外して、その直後にヒットを放ったのは、「さすがベテラン!」と唸りました(敵の時は、こういうプレーが本当に嫌だったんですよねー)。しかもそれを口火に先制点が入ったんですから。

齊藤の5回降板は、致し方ないですね。頑張って粘って投げていましたが、既に100球近かったですし。ちょうど打順も回ってきて、しかもどうしても欲しい先制点が入りそうなチャンスでもありました。マーティーは、特に齊藤に対しては、慎重で早めの交代が目立ちます。

残り4イニングをどう継投していくのかと思ったら、何と7回のマウンドにルイスが!しかし復帰の舞台として、1点リードの終盤戦という緊迫した場面、苦手のデーゲームというのが大丈夫なのかと思いましたが・・・。ルイスは立ち上がりが良くないので、中継ぎという役割に不安も感じました。でも今日のマウンドにいたのは、我々のよく知る、神ルイスでしたね。下位打線相手だったとはいえ。先発復帰はどの試合になるのか注目です。

そしてルイス神降臨で完全に流れを掴んだ直後、決定的な2点目が。ここで本日のマーティー采配で最大のヒット。マイケル中村に対し、2アウトランナーなしから、代打・栗原。マイケルと栗原といえば、開幕2戦目でのあの逆転ホームラン。マイケルにとっては最も嫌なバッターなはずです。案の定?マイケルの制球は定まらず、腰の悪い栗原が1度もバットを振ることなく出塁できました。そして代走キムショーが盗塁を決め足で揺さぶり、東出敬遠の後、赤松タイムリー。完璧な流れでした。

最後は永川が3人で締めて完封リレー。読売は、永川相手にもランナー出せないとは、よっぽどの重症ですね。でも最後坂本の時、打球が上がった瞬間、「しまった!」的な口の動きをしていましたよね。

お互い貧打のチーム同士の対戦ですが、貧打なりの工夫が感じられた分だけ、カープに勝利の女神が微笑んだのかな、という2戦でした。

明日は中5日でマエケンが有力視されていますが・・・。今度は「コズロースキーが先発かも!?」って撹乱させてみます?
スポンサーサイト


ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-04-29(Wed) 21:46 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する
⇒ http://fukuokakoi.blog33.fc2.com/tb.php/234-20c83e6b


copyright © 2005 えふ all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索
タグ検索
カープニュース
セリーグ順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
リンク
このブログをリンクに追加する
あわせて読みたい
あわせて読みたい
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。