FC2ブログ
blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

えふ

Author:えふ


○生まれも育ちもまるまる九州。だけどカープファン歴12年。

○福岡県民でありながら、大の鷹アンチですので悪しからず。

○カープの選手は全員好きですが、特に今は大竹、横山、マエケンを応援しています。ストレートに力のある右の本格派が好きです。緒方と前田は別格。

○当blogのモットーは「喜べる時には喜んでおけ」。基本的に選手を見守るblogでありたいと思っております。

○基本、面倒臭がりな性格である上に、出張等多い仕事のため、更新頻度にムラのあるblogです。

○宣伝目的および誹謗中傷を含むと管理人が判断したコメント・TBは削除させていただきます。特に選手・スタッフ・球団の蔑称が入ったものは荒らしとみなし、特に悪質なものはNG設定させていただく場合がございます。ご了承下さい。

○試合のない日やネタがない時は、飯ネタ(主に辛い物)が入ることがございます。

○リンクは基本的に自由ですが、リンクの際には一言コメントいただけると管理人として嬉しく思います。

※JUGEM時代の旧blogはこちら

ブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
夏だ!花火だ!鞘師だ!~7/19 ウエスタンリーグ ソフトバンクvs広島 ヤフードーム 観戦記~ [20090719]
久しぶりの休日・・・。いやあ、いい日でした。

0719_01.jpg


ヤフド開催ですから、自由席でも1000円払わないといけません。しかし、1000円でお腹いっぱい。14-0という大勝というだけでなく、珍しい光景が2つも見れましたから。

珍百景その1:鞘師ランニング満塁ホームラン

ランニングホームランだけでもレアなのに、それが満塁でとなると、相当レアですよね。

状況を説明させていただきますと。1回の表、満塁からシーボルが押し出しを選び1点先制し、なおも2アウト満塁という状況で鞘師。レフト方向へ大きな当たりが飛び、満塁ホームランか!?と思ったらわずかに届かずフェンス直撃。しかしレフトの井手とセンターの中村の打球処理がもたつき、中々内野に返球されません。これは3点追加は固いな、と思いながら打球処理の方に気をとられていて、ふと内野に目を戻すと、もう鞘師は3塁を蹴っていました。

さらに鞘師は、第3打席で今度は正真正銘、レフトスタンドに叩き込みました。1試合2発で、うち1発がランニングHR、というのも珍しいですよね。鞘師は5月4日の試合でもここヤフドでポール直撃の1発を放っています。ヤフドと相性いいんですかね。

珍百景その2:佐藤完封

12時くらいに球場着いて、でコンコースのモニターにスタメンが映し出されていて。「P 佐藤」の文字を発見した瞬間の自分の顔、間違いなく('A`)←こんなんだったと思います。だって防御率8.42ですよ!1回にいきなり5点の援護をもらうものの、5点差を守れないことには定評のあるカープ。そしていきなり先頭の明石、サードゴロに打ち取ったと思ったら松山がコカコーラシートに叩き込まんばかりの大暴投。「乱打戦」という単語が頭をよぎりました。そして仲澤の盗塁で白濱からの送球がセンターに抜けて3塁に行かれます。しかしその後を抑えて無失点。味方に足を引っ張られたこの立ち上がりを無失点で切り抜けられたのは大きかったでしょう。結局この回が最大のピンチでしたから(4回裏に2アウトから3ベースを打たれた、というのもありましたが、この時は下位打線でしたし)。

ヤフドだから球速が表示されるので、チェックしていましたが、MAXは多分、2回に表示した136kmだと思うんです。3回以降はストレートは130km前後。それと105kmくらいの緩い球。しかしそれでも、ソフトバンクの打者が簡単に凡退してくれるのです。散発5安打で四球も2つ、球数も110球とそこまで多くもなく。何故完封できたんですか?と聞かないで下さいね、見ていたこっちもよくわかりませんでしたから(苦笑)しかしソフトバンクも、ランナー出したらもう少し盗塁仕掛けるとか小技使ってみるとか、そういう揺さぶりをかければいいものの、そういった素振りが全くありませんでした。大量得点差でやる気を無くした、とファンに思われてもしょうがないくらい、今日の若鷹には元気がありませんでした。

そうそう、気持ちが切れてしまった?象徴が、7回表のエラー3つ(しかし、そのうち1つは明石の悪送球だと思ったんだけど、立岡が捕れなかったと記録されたのかな)。この回、ヒットも四球も無しで、本当に悪送球だけで1点取りましたからね。

とまあ色々珍しい光景はありましたが、しかし本来目指しているプレーもしっかりできていましたのでご安心を。それは「機動力」。1回の先制点の前には、ランナー小窪バッター井生でエンドラン成功。2回にはヒットで出た高明が走って、松山のタイムリーで生還。3回には鞘師がバントを失敗して1塁に残るも、その後走ってミスを挽回し、白濱のタイムリーで生還。ホームに送球の間、しっかりと白濱は2塁まで走り、直後に高明のタイムリーで生還。効率よく足を絡めることができているでしょう。

ヤフドでの2軍戦の時、ソフトバンクの攻撃が始まる前に、ファンからの応援メッセージを読み上げるんですよ。こんな大差で負けている時は虚しいものがありました。で、4回だったか5回だったか、「荒川選手、絶対盗塁刺してください!」という感じのメッセージが読まれたんです。でもその時点で、3回盗塁許していました(汗)

今日の勝利、もしかしたら昨日の1軍の試合で、末永や會澤や今井という、ずっと2軍にいた選手の活躍を知って発奮した部分があったのかな、とも思ったり。単純に、仲間の活躍に刺激を受けるという面もあるでしょうし、自分も頑張れば1軍に呼んでもらえるかも、という励みにもなったことでしょう。今日の結果だけ見たら、鞘師また昇格させてくれ!という気持ちになってしまいました。そして代わりに(ry あと、やっぱり高明の打撃と足は魅力的だ。

---

明日またちょっと追加します。
スポンサーサイト


ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-07-19(Sun) 23:52 観戦記(ヤフードーム) | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する
⇒ http://fukuokakoi.blog33.fc2.com/tb.php/263-38fea6c9


copyright © 2005 えふ all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索
タグ検索
カープニュース
セリーグ順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
リンク
このブログをリンクに追加する
あわせて読みたい
あわせて読みたい
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。