blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

えふ

Author:えふ


○生まれも育ちもまるまる九州。だけどカープファン歴12年。

○福岡県民でありながら、大の鷹アンチですので悪しからず。

○カープの選手は全員好きですが、特に今は大竹、横山、マエケンを応援しています。ストレートに力のある右の本格派が好きです。緒方と前田は別格。

○当blogのモットーは「喜べる時には喜んでおけ」。基本的に選手を見守るblogでありたいと思っております。

○基本、面倒臭がりな性格である上に、出張等多い仕事のため、更新頻度にムラのあるblogです。

○宣伝目的および誹謗中傷を含むと管理人が判断したコメント・TBは削除させていただきます。特に選手・スタッフ・球団の蔑称が入ったものは荒らしとみなし、特に悪質なものはNG設定させていただく場合がございます。ご了承下さい。

○試合のない日やネタがない時は、飯ネタ(主に辛い物)が入ることがございます。

○リンクは基本的に自由ですが、リンクの際には一言コメントいただけると管理人として嬉しく思います。

※JUGEM時代の旧blogはこちら

ブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
私たちは忘れない~10/10 広島vs読売 マツダスタジアム 観戦記~ [20091011]
あなたは、今日、何回泣きましたか?

緒方孝市選手 引退試合 ~私たちは忘れない~

昨日の時点で琢朗ブログと鈴川トレーナーブログで涙してしまった自分。今日は、試合前のベンチ入り選手の名前が読み上げられただけで既にこみ上げてきてしまって。「いやいや今から泣くのは早すぎるやろ」と自分に言い聞かせて、そこはこらえ。

1010_01.jpg

これは5回裏終了後の光景です。「私たちは忘れない」のポスターを球場全体で掲げ(ビジターパフォーマンスの読売ファンも掲げてくれました。ありがとうございました)、その赤さに感激していた時。
ベンチから身を乗り出して、その光景を笑顔で眺めている緒方の姿がオーロラビジョンに大きく映し出されたんです。その瞬間アウトでした。ここで1回目。

そして8回表の守備から登場した時が2回目・・・、というか、ここからセレモニー終了までほぼノンストップ。拓也、緒方の守備の機会を作ってくれてありがとう。リプレイがビジョンで流れて、打った瞬間に拓也の顔が笑っていたのもばっちり流れて、思わず球場から笑いが起こりました。仲良かったもんね。

8回裏、ついに迎えた最後の打席。もう涙止まらなくて、応援歌がちゃんと歌えなくて。最後なのに。打球は右中間へ。よかった、最後をヒットで飾ることができた。嬉しさとほっとした気持ちが浮かんだのも束の間、ショックを覚えました。2塁から3塁へと向かう緒方の足が、全く前に進んでいないんですもん。あの緒方の足が(でも今録画軽く見直していたら、1塁から2塁へ向かう時点でも結構動いてないな)。まだまだ若い、やれるんじゃないかと思っていたけれど、こちらの想像以上にボロボロだったんだなあ。最初はスタメンじゃなかったことが残念だったけれど、この時「しょうがない」と思いました。本当に「この一打に闘志燃やし」たんですね。

その次のプレー。奇しくも昨日の琢朗ブログで、緒方のヘッドスライディングの素晴らしさが語られていました。そんな緒方の現役最後のプレーが、ヘッドスライディングでアウト。周囲のファンは結構笑っていたんですけれど、自分はただただ悲しいばかりで。緒方が自身の限界を晒して、ファンに引退を納得してもらおうとしたんじゃないか、とか余計な深読みをしたくなるくらい。

引退セレモニー。まずは過去の振り返り映像。また泣くわ・・・と思ったら、いきなり入団会見の角刈りが出てきて、思わずみんな笑ってしまいました。感動の場所であれ流したらあかんやろ(今日の中継の最後の方で同じ映像が流れていましたね)。

引退の挨拶。「決めゼリフ」的なもの(大野さんの「我が選んだ道に悔いはなし」みたいな)はありませんでした。だけど「そのユニフォームが汚れなくなり」というフレーズのチョイスが実に緒方らしい。最後の瞬間を、ユニフォームを真黒にして迎えたくて、「そうありたい」と願った姿で終えるために、ヘッドスライディングしたのかな。

花束贈呈。きっと出てくると思っていて、やっぱり出てきて、読めていたけれどやっぱり泣いてしまった。前田の登場。涙もろい前田は、やっぱり緒方の胸で泣いた。2年前、浅井の胸で泣いた姿がシンクロ。ていうか、これがズムスタ初登場っていうのがね・・・。打席に立ってくれることを期待していたんですけれど。

全体を通して、とにかく印象的だったのが、緒方の表情が終始柔らかかったということでした。自分にとって緒方という人は「厳しい」人、特に自分に厳しい人。試合中にあまり喜怒哀楽を出さず、淡々と己の仕事に徹する職人(さっきすぽるとで東出が「修行僧」と表現していましたが、それもしっくりくるな)。そんな緒方が、優しい笑顔で後輩を、ファンを見つめ。センターの守備で、そしてベースの上で笑顔だった。さまざまな苦しみや葛藤から解放されたのですね。

---

大切な試合を壊さないかと心配していましたが、今日の大竹は先週とは別人。2安打もさることながら、94球、そして無四球は素晴らしかった。念願の貯金あり+2桁勝利。胸を張っていいよ。

野手では東出が素晴らしかった。先制点の足がかりを作る見事な走塁。そして見事な守備。偉大なる先輩が去りゆく中、リーダーとしての責任感をその小さな背中からひしひしと感じることができました。彼もまた、非常に「カープらしい」選手ですもんね。お互い無言のままに、伝統が引き継がれた瞬間を見たような気がします。

ただ、今日の試合で褒められるのは、正直この2人くらいですね・・・。緒方引退というファクターを除いたら、大竹が完封したというだけの、ぶっちゃけつまらない試合だったかも。だって試合時間1時間52分ですよ!球場ついてから試合開始待ってる時間の方が長かったっつーの。着いた頃は暑くて、汗かきながらカープうどんすすったのですが、試合展開に合わせるように段々日差しも陰って風も強くなって、うどんのつゆが恋しくなってきましたから。

---

緒方選手、23年間お疲れ様でした。そして23年間カープというチームに身も心も捧げてくれて、本当にありがとうございました。あなたのファンであったこと、そしてあなたの愛するカープというチームのファンであることを、誇りに思います。

これからは指導者として、「第2の緒方」を育成してくれることを楽しみにしています。
スポンサーサイト


ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-10-11(Sun) 00:58 観戦記(広島市民球場) | TB(0) | コメント(2) | 編集 |
  • えふさん、こんばんは!そろそろ目の腫れは引きましたでしょうか?(笑)

    私は、テレビの前でウルウルしてました。特に、キムタクの笑顔にはジーンときました。無言の会話でしたよね、あれは。
    ヘッスラの件、このブログを読んでなるほどと思ってしまいました。あれを見て私も諦めがつきましたから。

    緒方は、たくさん苦労をした分きっといい指導者になると思います。カープにはせっかくの足を生かしきれてない選手が多いので(特に天谷とか天谷とか)、みっちり鍛えてほしいですね。

    ただ、マーティーの挨拶やインタビューが一切なかったのは残念でした。いくらAクラス入りを果たせなかったとはいえ、ちょっと冷たいですよね。
    2009-10-11(Sun) 23:47 | ひびき | URL | #YInHV9pY [ 編集 ]
  • お返事遅くなり大変申し訳ありません。

    緒方の一連のプレーは、全盛期の感覚に、
    肉体がついていかないことを残酷なまでに証明するもので、
    本当に、心から諦めがつきました。

    天谷には是非、トリプルスリーが狙える選手になってほしいです。
    緒方の背番号「9」を引き継ぐのに最も近い男だと思っています。

    マーティーの挨拶がなかったのは残念でしたが、
    緒方を主役にするために身を引いたのだと思うことにしています。
    あの身体を胴上げするのも選手がかわいそうですし(苦笑)
    2009-10-18(Sun) 23:30 | えふ | URL | #- [ 編集 ]

    管理者にだけ表示を許可する
    ⇒ http://fukuokakoi.blog33.fc2.com/tb.php/282-73d2e098


    copyright © 2005 えふ all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ブログ内検索
    タグ検索
    カープニュース
    セリーグ順位表
    プロ野球データFreak
    セリーグ順位表
    リンク
    このブログをリンクに追加する
    あわせて読みたい
    あわせて読みたい
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。