FC2ブログ
blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

えふ

Author:えふ


○生まれも育ちもまるまる九州。だけどカープファン歴12年。

○福岡県民でありながら、大の鷹アンチですので悪しからず。

○カープの選手は全員好きですが、特に今は大竹、横山、マエケンを応援しています。ストレートに力のある右の本格派が好きです。緒方と前田は別格。

○当blogのモットーは「喜べる時には喜んでおけ」。基本的に選手を見守るblogでありたいと思っております。

○基本、面倒臭がりな性格である上に、出張等多い仕事のため、更新頻度にムラのあるblogです。

○宣伝目的および誹謗中傷を含むと管理人が判断したコメント・TBは削除させていただきます。特に選手・スタッフ・球団の蔑称が入ったものは荒らしとみなし、特に悪質なものはNG設定させていただく場合がございます。ご了承下さい。

○試合のない日やネタがない時は、飯ネタ(主に辛い物)が入ることがございます。

○リンクは基本的に自由ですが、リンクの際には一言コメントいただけると管理人として嬉しく思います。

※JUGEM時代の旧blogはこちら

ブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

思わずにやける満点ドラフト [20091029]
アマチュア球界に全く詳しくない自分でも、今年のドラフトが華やかだったのはわかります!

【速報】カープ、春夏の甲子園優勝投手指名 ドラフト史上初

あはははは、こんなのカープのドラフトじゃねえ!

いやあ、しかし今村1本釣りできてよかったですねえ!仕事中落ち着かなかったですよ。ソフトバンクが菊池回避の情報は前日から多く出ていましたし。それにそれ以上に回避する球団は絶対に出てくると思いました。こんな時に怖いのはロッテなんですよね(忘れもしない大嶺事件)。ソフトバンクが今宮に行っても、最後の最後まで怖かった~。

大竹やマエケンといい、1本釣り高校生右腕はエースフラグ!…誰か忘れているような気もするけれど気にしない(でもその”誰か”って、今回のドラフトの結果を考えるとヤバくないか)。

篠田小松齊藤今井マエケン中田、そしてここに今村。25歳以下の投手陣のラインアップが素晴らしいなあ。名前並べただけで思わず顔がほころんでしまいます。そして彼らをまとめる大竹兄貴。今村君、(ちょっとアホだけどw)いい先輩に囲まれてきっと楽しい環境ですよ。いらっしゃーい。

あと個人的に嬉しいのが、我が出身地・長崎県出身の高校生がドラ1で来てくれることです。長崎県出身の野球選手って、近年少しずつ出てきていますが(5年連続で指名されているらしい)、まだまだ少ないですし。それがドラフトの目玉級として扱われる選手が出てきたのは嬉しい(阪神・野原は中日・堂上の外れ1位だし、楽天・藤原は大社だし)。それでカープだなんて格別。一応最近では田中敬人がいましたが、思い入れを抱く間もなく球団職員になっちゃいましたから・・・。

今村だけでも十分幸せなのに、さらに堂林まで!えっ、何で1巡目で消えなかったんですか?「広島は早くから高く評価してくれて、一番行きたかった球団」だなんて、嬉しいこと言ってくれるじゃないですか!もともとショートだったということで、プロでは野手でいくとのこと。今のカープでショートは最激戦区なので大変ですが、サードなら最も手薄なので、是非トライしてみてほしいですね。

しかも今村と堂林って親友なんだ。これはお互い嬉しいでしょうね。未来のエースと4番になれるよう、切磋琢磨して頑張ってください。

Yahoo!の投票でもカープ圧倒的な高評価。ただ、即戦力の投手をもっと獲るべきだったのでは(特に中継ぎタイプの投手)、という見方をする人もいるようです。個人的には、打撃陣を刺激するような大社野手がいればよかったかも、と思ったりしたのですが、今年は不作と言われていたので、高校生中心になるのも仕方ないかな。野手に関しては、まず岩本と松山を成長させることも必要ですし。

そうそう、今の時点で勝ち組でもしょうがないんですよね。3年後とか5年後に今日を振り返って、「勝ち組だったなあ~」って言えないと。例えば2006年の大社ドラフトなんて上野特攻&青木指名で勝ち組だと思っていたけれど、今になってみたら微妙…。またタイミングよく?宮崎炎上してるし。この年は高校生が成功(マエケン&アツ)だからまだ救いですけれど。戦力が薄いからといって大社を優先して獲ればいいってもんでもないことは、2004年で嫌というほど身にしみているし。

監督が代わって、練習もまた厳しくなることと思いますが、自分を鍛えて、素晴らしい戦力へと育ってくれることを期待しています。

来年、雁ノ巣に行くのが楽しみだなあ。

---

注目の菊池は、西武でした。松坂、そして菊池と逸材を引き当てるクジ運すげえ。メジャー志向の菊池にはいい球団だったんじゃないですか。ポスティングの前例があるわけですし。しかしパリーグにはいい投手が集まるなあ。

いつになるかはわかりませんが、できるだけ近い将来に、交流戦で「2009年春のセンバツ決勝戦」の再現が見たいですよね!

---

ああ、しかし、ここ数年ドラフトが楽しいなあ。監督は代わりましたが、ドラフトの積極路線は継続してくださいね。

とはいっても来年はハンカチの年で、確実に回避するんでしょうが。それでまた1本釣りウマーを早くも期待。
スポンサーサイト





ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2009-10-29(Thu) 22:14 広島東洋カープ | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する
⇒ http://fukuokakoi.blog33.fc2.com/tb.php/284-243fb884


copyright © 2005 えふ all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索
タグ検索
カープニュース
セリーグ順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
リンク
このブログをリンクに追加する
あわせて読みたい
あわせて読みたい
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード