FC2ブログ
blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

えふ

Author:えふ


○生まれも育ちもまるまる九州。だけどカープファン歴12年。

○福岡県民でありながら、大の鷹アンチですので悪しからず。

○カープの選手は全員好きですが、特に今は大竹、横山、マエケンを応援しています。ストレートに力のある右の本格派が好きです。緒方と前田は別格。

○当blogのモットーは「喜べる時には喜んでおけ」。基本的に選手を見守るblogでありたいと思っております。

○基本、面倒臭がりな性格である上に、出張等多い仕事のため、更新頻度にムラのあるblogです。

○宣伝目的および誹謗中傷を含むと管理人が判断したコメント・TBは削除させていただきます。特に選手・スタッフ・球団の蔑称が入ったものは荒らしとみなし、特に悪質なものはNG設定させていただく場合がございます。ご了承下さい。

○試合のない日やネタがない時は、飯ネタ(主に辛い物)が入ることがございます。

○リンクは基本的に自由ですが、リンクの際には一言コメントいただけると管理人として嬉しく思います。

※JUGEM時代の旧blogはこちら

ブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
木村拓也への想い [20100408]
最近twitterに移行していましたが、拓也への想いはとてもじゃないけれど短文にはまとめられないので、久しぶりにブログで記事を書いてみることにしました。

足の速さは誰にも負けない 風を切り走れ 木村拓也

拓也…駆け抜けるのはグラウンドだけでよかったんだよ…。人生をそんな短さで駆け抜けなくても…。

読売OBということで大きく報道されている部分はあるとは思いますが、でもさまざまな人からのコメントを読んだり、読売の関係者や選手達が涙ながらに語っているのを見ると、本当に愛されていたのだなあ、と実感します。そして、何でこんなに愛されていた人が、こんなに早く旅立たなければならなかったのか?何で拓也だったのか?怒り、やるせなさ、戸惑い、そんな感情、それをどこにぶつければよいのかもわからず、行き場を失っています。

拓也の想い出。まずは常にひたむきで一生懸命な姿。小さな身体を精一杯大きく使って、全力疾走して。努力家。そして何よりも笑顔。明るくて、人懐っこくて、お茶目で。エラーしたりチャンスで打てなかったりしても、何か憎めない。拓也に対して、少しでもネガティブな感情を抱いたことがあっただろうか?

そんな、明るいイメージしかない拓也には、「病」や「死」という言葉はあまりにも似合わなくて、ギャップが大きすぎて。その落差に戸惑い、信じられない気持ちになります。

だけど、信じられないけれど、実際に倒れた姿を映像で見てしまっているのです。だから残酷なまでに真実なのです。「まだどこかで生きているような気がする」などという逃避的思考は通用しないのです。

「グラウンドで死ねたら本望」そんな言葉を言う人がいる。だけどそれって本当なのだろうか?ユニフォームが着れる間に死んだらダメだよ。指導者として後輩に伝えたかったこと、まだたくさんあったでしょう。家族と作りたい想い出も、もっとあったでしょう。それでも本望だったって言える?拓也に聞きたいよ。

木村拓也という人生の、その最期に刻まれた記憶が、マツダスタジアム。これは偶然?それとも運命?本当はもう少し早く倒れていてもおかしくなかったのに、家族のいる、そして第2の故郷ともいえる広島まで命を持たせてくれたのか?

拓也の野球人生を振り返る映像や写真を見ていると、本当に、本当にもう1度、カープのユニフォームを着てほしかった。それが残念でなりません。

来週末、広島に行きますが、花をたむけるかメッセージを残すか、何かさせてもらえればと思います。

そして、もし読売が許してくれるのであれば、是非ともマツダスタジアムに、木村拓也という素晴らしい選手がいた証を何らかの形で(津田プレートのように)残してもらいたい。カープに長く在籍していたというのもあるし、何よりもここは拓也の全てが終わりを告げた場所なのですから。その素晴らしさを伝えていく価値のある選手、そして人間だったと思います。

「さようなら」なんて言いたくありません。拓也の笑顔を常に胸に抱いておきます。辛い時はその笑顔を思い浮かべて、拓也の分まで頑張ろうと言い聞かせて生きていくことに決めました。自分は落ち込みやすく傷つきやすい、とても弱い人間だけれど、そうやって考えれば少しは強くなれる気がします。

ありがとう。本当にありがとう。たくさんの勇気と笑顔をありがとう。

(酒飲みながら、時折ニュースの映像で涙を流しながら書いた文章なので、まとまりはありませんが、とにかく自分の心の中をさらけ出したかったので、思い浮かんだままの言葉を並べました)
スポンサーサイト


ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
2010-04-08(Thu) 00:32 野球全般 | TB(0) | コメント(4) | 編集 |
  • 承認待ちコメント
  • このコメントは管理者の承認待ちです
    2012-01-20(Fri) 15:16 | | | # [ 編集 ]
  • 承認待ちコメント
  • このコメントは管理者の承認待ちです
    2012-07-13(Fri) 20:32 | | | # [ 編集 ]
  • 承認待ちコメント
  • このコメントは管理者の承認待ちです
    2012-11-24(Sat) 13:33 | | | # [ 編集 ]
  • 承認待ちコメント
  • このコメントは管理者の承認待ちです
    2013-02-09(Sat) 12:58 | | | # [ 編集 ]

    管理者にだけ表示を許可する
    ⇒ http://fukuokakoi.blog33.fc2.com/tb.php/288-5a92fd2f


    copyright © 2005 えふ all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    ブログ内検索
    タグ検索
    カープニュース
    セリーグ順位表
    プロ野球データFreak
    セリーグ順位表
    リンク
    このブログをリンクに追加する
    あわせて読みたい
    あわせて読みたい
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。